07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

デミちゃん、またねッ!!

2007年12月12日

産まれてくる命があれば、旅立っていく命もあるんだよね・・・。


オイラがバカやってる時からお世話になってる
おっかさんの所にも、キャバちゃんがおりました。
名前は“デミちゃん”。



1


コジが我が家にやってきた頃、コジとデミちゃんは初めて会いました。
まだ六ヶ月のパピーだったコジはデミちゃんのトイレシートでオシッコするわ
デミちゃんのゴハンを食べちゃうわで、そりゃもう遠慮知らずな行動してました。
そんなコジの行動に怒りもせず、ただただ優しく見つめてくれていた
デミちゃんの瞳を、今でも覚えています。


3


みぃちゃんの出産前、ふと気になっておっかさんに元気かどうかメールしてみたんだ。
そしたら返事のメールには、「みんな元気」って書いてあった。
でもね・・・・・・・・


 


ホントは10月29日に、デミちゃんは旅立ってたんだ。
おっかさんが気を遣ってくれて、みぃちゃんの出産が無事済むまで
オイラには黙っててくれてた。
デミちゃん、享年14歳。。。
新しい命が誕生して少し浮かれてたオイラは、ハンマーで殴られたような
衝撃を胸に受けました。
また会えると思ってたのに・・・・・。

おっかさんがデミちゃんが旅立つ前に綴っていた日記を紹介します。


10月27日
一週間ほど前から、まるでアシカのような鳴き声をあげるようになりました。
 
『アゥアゥ.....アゥアゥ』
 
昨年の春先
それまでの指定席だったソファに上がることが出来なくなったのを始まりに
急激に老いが進み、徐々に目も耳も適わなくなりました。
 
今年の夏前ぐらいには、徘徊が始まったため
やむなくサークル内での生活になりました。 
それでも、食欲だけはあり、猛暑だったこの夏も
無事乗り越えてくれ安堵していました。 
ところが、そんな思いもつかの間、突然鳴き声をあげるようになり
その数日後には食欲さえも失い
とうとう一昨日には立つことも出来なくなり紙オムツをすることに....
 
今もせつなそうに
 
『アゥアゥ........』
 
と鳴いています。
 
元々無駄吠えをしない子でしたが
その声を聞いたのは実に一年以上ぶりになります。
  
痛い苦しいという鳴き声ではありません。
だから余計に胸が痛みます。
 
傍に行き体を撫でてあげると鳴き止み落ち着きます。
 
 
.......お別れの日が近いのでしょうか....
.......だから、私を呼ぶのでしょうか....
 
 
でも、もぅ無理に病院へ連れて行き
痛い思いや怖い思いをさせたくないと思い
自然に、ただただ自然にと考えています。
 
病院でも老いは治せないでしょうから..
 
しばらく辛い日が続きそうです。



10月29日
本日午前10時40分、娘と私の見守る中静かに旅立ちました。
 
 
最期の時、二、三度軽く手足を伸ばし
顎も軽く二、三度上げ、そっと静かに静かに息を引き取りました。
 
その間、なす術の無い私は
ただただデミの手を握りしめていることしか出来ませんでした。

今日一日、デミの傍らでは
報せを聞き駆け付けた次女一家と共に家族が揃い
しめやかに時を過ごしました。(うるさかったかも.....)

デミも今、生前大好きだったミルクと最後の夕餉を枕元に
穏やかな顔をしています。

この時を迎えるにあたって、覚悟をする時間はたっぷりありましたので
私は『泣くまい!』と決めていました。
が、頭の中はデミでいっぱい........

葬儀を執り行ってくださる方にデミを手渡した時
涙が溢れて止まりませんでした。


とっても優しいおっかさんと娘さんに見守られて旅立てたから
きっとデミちゃんは安心して旅立てた事と思います。
そして大好きだった御家族のみんなを、今度はデミちゃんが空の上から
見守ってくれている事と思います。


2


いつもお友達が旅立った時と同じように、ロッキーにデミちゃんが寂しくないように
仲良くしてあげてねってお願いしました。
旅立つ時は一人ぼっちだったけど、ロッキーやお友達が傍にいてくれるから
デミちゃんは寂しい思いはしてない筈だよね。
ねぇデミちゃん・・・ホントはもう一度会いたかったよ。。。

いつかコジとムサシも旅立って行きます。
当然オイラも。
初めて会った時は寝ている事が多かったデミちゃんも
次に会える時には元気に走り回る姿が、きっと見られるよね。
そしたら、今度はみんなで遊ぼうね。
その時まで、「デミちゃん、またねッ!!」

デミちゃんの御冥福を、心より御祈り申し上げます。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
最近、特にこうゆう事考えてしまいます。
先代犬のGRのように病に倒れ看取る時間があるかもしるないし、チャーのように突然お別れがくるかもしれない。
だからこそ一日一日、時間を大切にしたいと思います。
デミちゃんのご冥福を、心よりお祈りします。

遅くなりましたがみぃちゃんさんお帰りなさい。
仲良しのコジムサ家を、これからも楽しみにしています。


私もこういう話を聞くと
リリのことを考えてしまいます。
リリが1匹でいた時は、ご飯も食べなくなり
、急に老け込んだようになりました。
でもふぅ・ももがきて、元気をとりもどしたみたい。
だけど、確実に年は取っています。
散歩でも躓いたり、ソファーとかも登りづらそうだし・・・
今から、覚悟はしているのですが・・・

デミちゃんのご冥福をお祈りします。
いつかは、通る道なんですね。
デミちゃんみたいに、安心して旅立てるよう、私もうちの子たちとの時間を大切にしていきたいと思います。

デミちゃんのご冥福をお祈りします。
突然の報せにもかかわらず、このような心優しい記事を書いてくれたコジパパさんに感謝です。
そして、コメントをくださった方々、ありがとうございます。
皆さんの優しくあたたかい気持ちはきっとデミにも届いていることと思います。
 
デミと過ごした14年間を思い返しますと、嬉しい時はもちろん、悲しい時苦しい時、私のそばにはいつもデミがいてくれました。
私は、自分が彼女の世話をしているつもりでしたが、支えられてたのは私の方だったのかもしれません。

これまでデミが与えてくれた沢山のものをこれからの人生に活かしていくことが、私の責任であり、彼女の生きた証になるのだと思います。
 
―いつか再びデミに会った時、
  『お母さん、よく頑張ったね』
     と言ってもらえるように―
 
皆さんのお子さま達が健やかで、そしていつまでもおそばにおられることを願いつつ、お礼の言葉とさせていただきます。
 
ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
デミちゃん、ご冥福をお祈りいたします。
とっても優しいお顔ですね。
私がそっちに行った時は是非遊んでね。
楽しみにしています。
そして家族の皆を見守っていてあげてね。
14歳ですかー 
でも 看病が出来て 覚悟できる時間を与えてくれた デミちゃんは ホント 優しいコですね。ご冥福を お祈りいたします。
パパさん、リンクさせてもらいました♪
今度、湘南の海に兄弟を探しに行きます!
ご無沙汰しておりました。やっとPCが復活いたしました。
遅れましたが、みぃさんお疲れ様です。赤ちゃんのお誕生、本当におめでとうございます。元気そうで何よりです。これからの毎日が楽しみですね。
出会いがあれば別れもあり、短い一生のワンコとの別れは早いものですね。あらためて充実した日々をおくらせてあげないと、と感じました。
めぇさんへ
デミちゃんへのお言葉
ありがとうございました。
いつお別れがやって来るかは分からないし
先にわたくし達が旅立ってしまうかもしれないし・・・日々めいっぱいワンコ達と共に
生きておかなきゃですね。
みぃちゃんへも、ありがとです。
オーちゃんさんへ
デミちゃんへのお言葉
ありがとうございました。
覚悟はしていても
やっぱり旅立たれると
後悔ばかりが残ってしまったり
するんですよね。
でも、せめて素直に「ありがとう」
って言って見送れるように
毎日を大事に我が子達と過ごしていきたいです。
とびママさんへ
デミちゃんへのお言葉
ありがとうございました。
ワンコと暮らし始めた時から
いつかは通らなければいけない道なんですよね。
でもAyaさんのように最愛の子達を残して
いかなければならない場合もあるんですよね。
ワンコ達には無駄にする時間なんて
これっぽっちもないから
日々大事に過ごさせてあげたいですね。

リンク、有難うございました。
こちらも張らせてもらいましたよ!
湘南に来る時は声掛けて下さいね~。
オジャママさんへ
デミちゃんにも届いて
読んでくれたかなぁ?
ワンコが教えてくれる事って
掛けがえのないものだったりしますね。
未海にも身をもって
コジとムサシが教えてくれると
思います。
それは悲しい事も含めてなんだけど
きっとそれは未海にとっても
大事な経験になって命の大切さも
理解するんだと思います。
まだまだ考えたくもないけどね。
キャバらぶ~さんへ
デミちゃんへのお言葉
ありがとうございました。
デミちゃんは優しさが顔に出る位
とっても優しいキャバちゃんでしたね。
いずれ皆が向こうで揃った時
賑やかで楽しく再会出来ると
いいですよね。
カニ江さんへ
デミちゃんへのお言葉
ありがとうございました。
看病する時間も
愛しかったりするんですよね。
わたくしは看病する時間があっても
覚悟なんて出来なかったから
ロッキーには悪い事したなって思うんですよね。
hayaさんへ
ありがとうございます。
そして復活、おめでとうございます。
ほんとワンコとの生活は
あっという間に過ぎてっちゃうんですよね。
全速力で駆け抜けるワンコの犬生を
充実したものにさせてあげる為にも
毎日を大切に過ごさせてあげたいですね。

管理者のみに表示