05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

願い

2007年11月21日

何だかFC2の調子が悪いようです。
管理ページを開くとエラーが出てしまいうので
普段と違う方法でアップしてみようと思います。
なので多分画像は小さいと思いますがクリックすると大きくなると思います。


 皆さん御存知だとは思いますが
また1頭のキャバ君が1歳の誕生日目前に虹の橋へと旅立ってしまいました。
あと少しで1歳だったのにね。
御冥福をお祈り申し上げます。


 訃報記事や追悼記事を拝見する度に思う事があります。
自分の寿命は後どれ位残ってるか分からないけど
もしも出来るなら、自分の寿命を我が子達に分けてあげて
少しでも一緒にいられる時間が長くなればいいな・・・と。
そして、今病気と闘いながら頑張ってる子達には
出来る限り元気パワーを分けてあげたい。
ムサシの妹の杏ちゃん、ブログのお友達の
ここあちゃんぷりんちゃんメルモちゃん
小さい身体で、今も頑張っています。
いっぱい元気パワーを分けてあげるから
ずっとずっとパパやママの傍にいて笑顔にしてあげてね。


最近のコジとムサシですが
まるで本当の兄弟かのように寄り添ってる時があります。


1


コジの事が大好きなムサシが傍へ寄っていくと
コジもまんざらでもない様子で、そのまま一緒に爆睡しちゃいます。


 2
本当の兄弟のいないコジには、ムサシが本当の弟になったような気がします。
ずっとずっと、こんな穏やかな日々が続きますように。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(12)
コメント
あたしもコジロウパパさんと同じことを
よく考えます。
動物を飼うということはいつか訪れる別れも
受け入れなければならないけど、
出来れば自分の寿命を半分分けてあげて
ずっと一緒にいたいな・・・って。
あと少しで一歳だったのに虹の橋を渡ってしまったワンチャン。
神様は残酷です・・
限られた時間ですが精一杯幸せをあげたいですよね!
仲良く寄り添うコジムサくんは本当に幸せそうで癒されましたi-189
コジロウパパさんの気持ち、よくわかります。
本当にそのとおりですよね。
もし寿命を分け与えることができるのだとしたら、同じ時間を生きられるように・・・
そしてほんのちょっとだけママのほうが長く生きられるように。
大切なあの子を残して逝くのは絶対にいやだから、ちょっとだけ私が長生きします。
後からすぐに行くからねって。。
できるわけないことだけど、そう願わずにはいられません。
幸せそうな寝顔ですね(^^)
こんなお顔を見ると、本当にずっと守ってあげなきゃって思いますよね。
考えたくないことだけど私もりき1世のことを考えるとひざの上で寝ている二人のことを愛おしく思います。
その時私はまた同じような思いになってしまうのだろうか。それはつらい(ーー;)
パパも元気だし息子娘もなんとか独立してやってくれているしワンズも元気だし今が一番幸せなのかも。でももう少し続いてほしい。
そしてときを大事にしていきたい。
そうですか・・・。
1歳の誕生日目前に・・・。
本当悲しいですね・・・。
穏やかな毎日が、当たり前になっちゃうけど、感謝して暮らさなきゃいけませんよね。。。
自分の人生でキャバなしなんてもう考えられませんが。。。
ずっとずっと、こんな日が続きますように。。。
私もコジロウパパさんのお気持ちよくわかります。
出来ることなら今のこの幸せがずーっと続けばイイのに・・・
どうか一日でも長くこの子と一緒にいさせてください・・・
叶わないとは分かりつつも、常にそう願う自分がいます。
愛する存在を置いていくのは、置いてかれるのは・・・耐え難いですよねっ。
無駄な時間なんて少しもない。
私の生きてるすべての時間をかけて、幸せにしてあげたい・・・そう思います。
コジロウ君とムサシ君の寄り添う姿、とても微笑ましいですねっ♪
私も思わず、ニコニコしちゃいました。
そうですね。考えるの辛いけど、必ず我がワンコは自分より先に行くんですよね。
その時はいつくるかも知れず、明日かもしれない。。。毎日を大切にめいいっぱい愛情を与えてあげたいと思います。
私は喜びと同時に苦しみをも背負う、赤ちゃんとその家族を見ているけど、命ってすごいです。どんなに短かろうがすごく生きようとする力を感じるし、生まれてきた意味があるんですよねー。
子どもと共に成長する親がいるのと同じで、ワンコに成長させてもらっている気がします。
ミキティー☆さんへ
どうしてもワンコと人間は
普通に生きたら寿命が違いますからね。
それでも一緒にいられる10年は
短すぎて、もっともっと一緒にいたいって
思ってしまいます。
その中で1歳にも満たなく旅立ってしまう子もいて、とても切なくなりました。
日々癒してくれるコジとムサシには
ずっと穏やかな環境の中で安心して
過ごしていってもらいたいです。
めまママさんへ
我が子をちゃんと看取ってから
悲しんでる間もなく自分も
旅立つのがいいな。
同じ位じじいになってからね。
安心しきった寝顔
いつまでも守ってあげなきゃって
強く思います。
この子達の穏やかな顔で
わたくしも穏やかな気持ちにさせて
もらえますから。

りきママさんへ
一所懸命日々を駆け抜けている
この子達に、無駄な時間なんて
無いんですよね。
この子達の大事な時間、いつも穏やかで
安心していてもらいたいです。
でも、出来るなら20年、30年と
一緒に暮らしていたい。
キャバらぶ~さんへ
あと数日で1歳だったのに
それを看取る親御さんも辛かったと
思います。
穏やかな日々は色んな偶然の積み重ねと
多くの奇跡で成り立ってると思います。
日々穏やかに1日が終われる事にも
感謝ですよね。
ヤンヤンさんへ
ワンコの時間に
無駄な時間なんて1秒たりとも
無いと思います。
この子達が毎日安心した顔して昼寝したり
美味しそうにご飯食べたり
とっても楽しそうな顔して出掛けられたり
そんなささやかな幸せが、ずっと続けば
いいなって思います。
コジとムサシは一緒にいる時間が長くなるにつれて、本当の兄弟になりました。
こういうとこも、ワンコって凄いなって思いますね。
hayaさんへ
いつ別れが訪れるか分からないのが
すごく怖くて、自分の寿命を
分け与えられたらなんて考えてしまいます。
どんな命にも、産まれてきた意味があると
思います。
この子達は、とても大きな使命を背負って
わたくし達も元へ来てくれたんですから
めいっぱい幸せにしてあげなきゃって
思いますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。