09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コジとムサシ

2007年10月25日

先日のオフ会で、コジはいつになく
荒くれていたように参加された方は感じていたと思います。
普段のコジは、とても優しい子です。
でも誤解されたままだと、あまりにもコジが可哀想なので
本当のコジを理解してもらいたく、今回は記事を書きたいと思います。


皆さんがまだ集まる前、コジとムサシをデプトのランで遊ばせようと
中へ入れました。
入れてすぐ、1頭のワンコが物凄い勢いで走ってきて
ムサシに襲い掛かりました。
喉元を噛み付かれたにも関わらず、すぐに引き離して抱き上げたので
幸いにも出血する程の大怪我にはならずに
そのままオフ会へは参加する事にしました。
でもムサシは通路でそのワンコに出くわすと怯え、1歩も歩けなくなっていました。

その様子を見ていたコジ、ムサシが襲われた事で弟を守らなきゃ!
って思いが表れた結果、ムサシに近づける前に他の男の子ワンコに
威嚇を始めました。
そのテンションのまま屋上のランに移動したものですから
コジもまた、他のワンコに飛び掛られました。
しかも、同じ子に2回も。

1


喧嘩両成敗って言葉があるように、コジにも飛び掛られた原因があると
思います。
それでも、カブ君にまで威嚇してしまったのは、明らかにコジを止められなかった
わたくしが悪いです。
この場を借りてお詫びします。
本当にすいませんでした。
この日のコジにとっては、最初の出来事で
神経がピリピリしていたのかもしれません。
それだけコジには、ムサシが大事な存在なんだと思います。

2

関西でムサシのパパと兄弟に会った時
関西のお友達ワンコと会った時も、皆男の子だったにも関わらず
ニコニコしていたのも、きっと友好的でムサシに危害を与えないって
理解したからだと思うんですよ。

ムサシがパピーの頃から、さり気無い優しさで守ってくれていたコジ。
一緒にいる1年4ヶ月の間で、更にムサシを守ろうとする
思いが強くなっていったのかもしれません。
ムサシも、そんなコジを頼りにし、とても慕っています。
とても仲の良い兄弟なんです。
今回の1件は、滅多には無い事なのかもしれない。
でも、また起こるかもしれない。
それが続いていたら、コジも精神的にまいってしまうと思う。
そうならない為に親として何が出来るか、無い知恵絞って考えて実践して
いこうと思います。

3

この子達の笑顔が、ずっと見ていたいから・・・


4

いつも穏やかな気持ちでいてもらえるように、わたくしも頑張ります。
それが親の役目ですもんね。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(33) | トラックバック(0)
コメント
コジくんいい子ですね(;;)
ムサシくんを守るためにぃ~本当にいい子です^^
みかんが駒沢ドッグランで常連のワンコ達に兎狩りにあった時はあくびは知らない飼い主さんに尻尾フリフリしてましたぁ~(--;)
 
 トライ、ブラタンちゃんは威嚇されやすいみたいです。
多頭飼いの色々な飼い主さんと話をすると、ブレナムより事件に巻き込まれすい?みたいですよ。
黒い色も関係してると聞きました。
 おかげでみかんはびびり犬になってしまいましたがぁ~
ムサシ君、頼もしいコジ君がいるから、大丈夫よ^^
コジ君えらいですねー。ちょっと読んでてウルウルしちゃいました。目を見てればコジ君が優しいワンコなのは分かりますよ。皆さんもきっとそう思ってると思いますよ。アビーもハイパーなんでハラハラでしたけど。。。
いつかまた一緒に遊んでくださいね。
あっ、遅ればせながらリンク貼らせて頂いてもよろしいですか?(って言うかもう貼らせて貰っちゃったんですが。。。)  
そんな事が。。。
そんな事があったんですか。。。
ムサシ君もコジ君も、嫌な思いをしちゃいましたね・・・。
コジ君の気持ちわかります。。。
そりゃピリピリもしますよね。。。
私のコジムサ君と実際会った印象は、友好的な優しいマイペースな兄弟♪です♪

うちも、初めてのドッグランで20キロ近くの大きなワンに口開けて追いかけられて・・・
あの後の優を見てると、本当辛かったです。
ずっと恐怖が残るんだろうなと思うと。。。

いつでも笑顔で、いてほしいものです☆
大丈夫!コジくんがとっても優しいコだってことは、
みなさんもちゃんと分かってると思いますよ。
自分の大事な弟や人を守ろうとするコジくんは、
とってもかっちょいい~ですぞi-189
そして、コジロウパパさんやみぃちゃんさんが
コジムサくんたちを思う気持ちも、とってもステキです。
起こってしまった事は仕方ないです・・・
でもそれを生かして、次につなげていけばいいと思いますよ。
大事な家族・・・ずっと笑顔でいて欲しいですもんねi-185
みぃさんの記事と両方読ませていただきました。
いま涙がボロボロです・・・(T_T)

コジロウ君・・・優しいネッ!
コジロウ君・・・かっこいいネッ!!
弟のムサシくんを守るために必死だったんだねっ!!
こんな優しいお兄ちゃんがいるムサシ君がウラヤマシイな。

こんなにもパパさんママさんに愛されてるコジロウ君ですものコジロウ君が優しい子だってわかってますよ♪
ぜひぜひまたカブと遊んでくださいネッ♪
楽しみにしてます。
素敵な兄弟ですね。
コジロウ君も、ムサシ君も、本当にいい子ですね。
読んでいて、目がウルウルしちゃいました。
きっと、誰もコジロウ君、ムサシ君を悪く思っている人はいないと思いますよ。
大丈夫ですよ。みんな、分かってくれていると思います。パパさん、ママさんも、安心してください。
いつか、クッキーも、2人のような素敵な男の子になってくれるといいなぁ・・・。
こんばんは~
こちらの記事とみぃちゃんの記事を読ませて頂きました
ムサシくんが襲い掛かれたことはムサシくんにとってとっても怖かったと思います
それを見ていたコジロウくんがムサシくんを守ろうと思って行動に出たこと…
私はそんなコジロウくんに拍手しますよv-424
だって弟を守ることが行動に出せる子はそんなにいないと思うから
それだけコジロウくんの知能が高く、愛情の深い優しいってことなんですよ(^^)
今のままでもいいじゃないですか
人を傷つけたりしないことや、常識の範囲でのことがわかっていればそんなに焦らなくてもいいと思いますよ
コジロウパパさんとみぃちゃんのコジロウくんの負担にならないようにって考えていること、よくわかります
ただその為にあまりコジロウパパさんとみぃちゃんが神経質になってしまうと、コジロウくんがそれを感じ取ってせっかくのコジロウくんの大らかな性格がなくなってしまったらいけないから…
私は今のコジロウくんとムサシくんの性格が大好きですよv-290
きっと皆さんも大好きなはずです(^^)
コジ君、ほんとにいいおにいちゃんですね。
うちのキャバズはももが大きくなってから
来たこともあって、対等というかんじです。
ただ、やっぱりおねーさんはキャバズを守ろうとしているみたいです。
コジ君もムサシ君もほんとにいい子ですね。
「すべて飼い主の責任」と言い切るコジパパさんとみぃさん、ムサコジちゃんたちを思う深い気持ちが伝わってきました。

赤ちゃんとの生活は未知数ですよね。
ちなみに、うちは最初からかなりベッタリですけど、
これには私たち&りんちゃんなりの理由があります。
いままで、お留守番時でもフリーにさせていたので、
いきなり隔離すると、かえってりんちゃんのストレスがたまるのでは・・、
「赤ちゃん=自分にとっていやな存在」とみなすのではないか?というのが大きな理由です。

これだけわかっていらっしゃるコジパパさん&みぃさんなので、
きっとムサコジちゃんとベビちゃんにとって一番いいご対面&関係作りができると思います。
ワンとベビの親はお二人しかいないので、自信を持ってくださいね!

あえてアドバイスするとしたら・・・
ベビちゃんのウンPからワンの毛が出てきても決して驚かないコト、
ベビちゃんのオモチャを勘違いしてくわえても、大目に見てあげるコト
くらいでしょうか(笑)
実は昼間仕事中にこちらの記事とみぃさんの記事を
拝見したんですがウルウルきちゃったので
今改めて読ませていただきました。
実は先日のオフ会の時、ムサシくんの印象が強くて
コジロウくんはおとなしいってイメージだったんですが
そんな事があったんですねー。
コジロウくん、とっても優しくてイイコだと思います。
弟のムサシくんのことを必死で守ろうとしてたんだよね。
こんな優しいお兄ちゃんのこと、悪く思うヒトなんて
いないよー!
そしてコジロウパパさんとみぃさんの我が子を想う気持ちがすごく伝わってきました。
とっても思いやりのあるコジロウくんご一家が大好きです。
コジパパさん&みぃちゃんさん
こんばんは^^

わたしの知っている多頭飼いされてる方は、大抵ワンコ同士の“群れ意識”に多少なりとも悩まれてます。
どうしても、自分の下の子を守らなくちゃ!!と思うようです。
わたしが信頼してる方の所のワンも、縄張り&群れ意識から吠えてきますが、一番のボスであるその方の一声でみんなやめます。 やめなかったコは、即怒られてハウス行きです(笑) あるも、その子達が吠える理由を理解してるのでむやみに怖がる事はありません。

ワンコ同士には、ワンコ同士にしか解らない何かのきっかけがあって、吠えたり飛びついたりすることありますよね?逆に言えば、その行動には何かしら必ず原因があるということ。
明らかに自分のコが悪いのであれば、それを解らせる事は必要です。

問題なのは、その行動を野放しにする飼い主の方です。

コジパパさん&みぃちゃんさんのように、きちんと解って行動してらっしゃる分には問題ないかと思いますが?^^

コジムサくんに直接お会いした事はありませんが、きっと近所のハイパーキャバくんとそっくりなんだろうな~・・・と勝手に想像しております^^

多分 あるはごめんなさ~い・・・と逃げると思いますが会わせてみたい~~~!!(笑)


いよいよ、もう少しで新しい家族とご対面ですね!
楽しみですね~♪
体調に気をつけて下さいね!





こんばんは!
みぃさんの記事を先に読んでしまいましたが、コジロウパパさんとみぃさんのお気持ちよく分かりますよ。
何か読んでる私が涙出てきちゃいました・・・。
コジロウ君はお兄ちゃんとしてムサシ君を守るために
当たり前の行動をとったんですよね。
優しいお兄ちゃんだって知ってますから(^-^)大丈夫。
あくみかんママさんへ
別々に散歩をさせたりしていて
気付いたんですが、どうやら
トライのムサシはビビリ犬のようですe-263
ひとりだと自分より小さい犬でも
後退りします。
コジロウがいつも一緒にいたので
他のワンと接することができ、
ムサシらしい天真爛漫な笑顔で
過ごす事ができていたんだなぁと
改めて思いました。
hayaさんへ
アビー君もハイパーで元気いっぱいな子でしたね!
ビビリでも心配ですが、ハイパーだと
他のワンと接したり、からむことが多い分
心配でもありますよね。
コジロウはもともとワンも人も大好きな
フレンドリーな性格でしたが、
その分、危ない思いもして、ムサシのこともあって
少しずつ、変わっていった部分があったと思います。
コジロウとムサシのそれぞれの良い性格を伸ばして
あげたいなぁと思います。
リンクの件、了解です!
こちらも貼らせていただきます♪
キャバらぶ~さんへ
関西のオフ会ではコジロウ本来のフレンドリーな性格で
しかもマイペースに楽しんでいたようで
良かったんですけどね。
優君、そんなことあったんですね。
我が子が怖がっている姿は、見ていて本当に辛いですよね。
コジロウとムサシの無邪気な笑顔を
いつまでも見ていられるように頑張りますv-344
ねずさんへ
今まで売られた喧嘩は買っても
自分から仕掛けることはないコジロウだったんですが・・・
起きてしまったことは素直に受け止めて
反省していきます。
ふたりの笑顔をずっと見ていたいので
親として私に出来る事を実践していき
次につなげていきますね。
ヤンヤンさんへ
カブ君には大変失礼なことをしたのに
あたたかいコメント本当にありがとうございます。
我が子がやられるのも心配ですが、
それ以上に他の子に危害を与えることは
親としてツライです。
カブ君はその後大丈夫でしょうか?
トラウマになっていませんか?
カブ君が良ければ、是非また遊んでくださいね。
親バカですが、次回はカブ君と仲良く遊んでくれる姿を
楽しみにしています。
わんちゃんたちと暮らしていくにはやはり、何があっても私達が守ってあげなきゃいけないんですよね。
パパ・ママについていれば大丈夫という絶対的な信頼って必要不可欠だと思いますが、難しいですよね・・・
でも、コジパパさんとみぃさんのようにしっかりとした考えを持ってわんちゃんと接しているなら、きっとこれから先も大丈夫な気がします☆
うちも見習わなきゃです(^^;
よつばさんへ
コジロウとムサシをいい子と言っていただき
ありがとうございます。
親バカですが、ふたりは本当にいい子なので
違うふうに受け止められることがあったとしたら
親の責任だと思っています。
ふたりのために良い部分は伸ばしてあげて
今後も皆さんに愛される子を目指して頑張ります♪
レオママさんへ
レオママさん、いつもありがとうございます。
そうですね。私が神経質になってしまっては
いけませんね。
コジロウの大らかな部分もコジの良いところですもんね。
ワンは飼い主の顔色や行動に敏感で
感じ取る能力に優れているので
私の方が見習わなくちゃです。
コジロウがコジらしくいられるように
今回のことだけにとらわれず、焦らず
大らかに育てていきます。
これからも見守ってください♪
オーちゃんさんへ
対等だったり、おねーさんだったり
ワンは自然とワン同士で関係を築いていくんですね。
コジロウも教えたわけではないのに
一人っ子から、優しくて逞しいお兄ちゃんに
成長してくれました。
一人っ子のころ、甘えん坊だったというのが
信じられないくらいです。
これからも2人がいい子といってもらえるよう
親として頑張ります。
スーさんへ
スーさんのブログいつも参考にさせていただいてます。
しょーたんとりんちゃんがいい関係でいるのも
やはり理由があるのですね。
我が家もスーさん家のような素敵な家族を目指して
頑張ります。
とは言っても、赤ちゃんとの生活は未知数・・・
その通りだと思います。
正直不安だらけなんですが、自信を持って!?
育てていくことにします。
コジムサとベビの親なんですもんね。
アドバイスもありがとうございます。
ベビのウンからワンの毛!?って今驚いたので
もう驚かないことにします^^
ミキティーさんへ
今回コジロウはリードつないだままでしたからね。
ワンも好きですが、女の人が大好きなので
きっと離していたら ミキティーさんに
お尻をフリフリさせながら、甘えていたと思います^^
そんなコジロウも知ってもらいたいので
良かったら是非また遊んでください。
ムサシも喜びます。
るんさんへ
確かに多頭飼いだと“群れ意識”に悩まされます。
特に妊婦になってから、2頭引きの時に力をいれるのが難しく、躾が行き届いていなかった部分があったんです。
考えてみるとふたりのそういった行動は
妊娠してからなんですよね。
それが関係しているのか、ふたりがちょうど
そういう年頃になったのかわかりませんが
多分コジロウは私がボスとしてしっかりしていないので
自分が頑張るようになってしまったんだと思います。
体調気遣っていただいてありがとうございます。
そうです~。もう出産間近になりました。
落ち着いたら私も是非ある君とお会いしたいです♪
それまでコジロウとムサシにとって
もっと頼ってもらえる良きリーダーでいられるよう
頑張ります。
ブタミさんへ
長文読んでいただいてありがとうございました。
コジロウを優しいと言っていただき嬉しいです。
今後もそう言っていただけるよう
コジロウの良い所を伸ばしていってあげたいと
思います。
めまママさんへ
そうですね。
親として私がこの子たちを守ってあげなくてはいけませんね。
それなのに、私がしっかりしていないせいで
コジロウは逆に私やムサシをを守ろうと
頑張ってしまったんだと思います。
パパ・ママについていれば大丈夫っていう絶対的な信頼・・・
その通りだと思います。
ふたりがもっと安心出来る良きリーダーになれるよう
努力していきます。
ムサシ君ビックリしちゃいましたね~
怪我がなくて良かった!
コジロウくん、立派でしたね!
シッポフリフリの にこにこのコジ君しか知らないから
ぽぽが唸っていても 「ごめんね~」って感じだったし
お兄ちゃんしてるって感じですよね!
そんなコジ君ムサシ君を育てたパパ、ママだから
きっと素敵な子に育ちますよ!
ワンコをみてて改めて 子育ての失敗に気づいた事も
でも「失敗に気づいた時が出発点!」って言葉でがんばってきました!
何回も 出発点に戻ってしまって なかなかゴールになりません!
そこが子育ての楽しさなのかな?っとやっと最近思えるようになりました!
みぃさん あと少しでBabyに会えますね!
体を大切にネ!
コジくん立派です!!! とっても素敵なお兄ちゃん。
パパさんとみぃさんの記事読んで、お2人の愛も思いも
しっかり伝わりました!! 
2人は、成長してくれてますね
うちもキャバズを見てて、変な言い方ですが成長してたんだなんて
感激させられたり、教えられてりする事がたくさんあります。
下の2人が喧嘩すればぷりんネエちゃんは絶対止めに行きます!
止められるのも、MOKOから!押さえつけて!
Rineの方が力はあるし、やんちゃなんですが、
ぷりんからすれば、MOKOにあんたはお姉ちゃんなんだからっ!!
見たいなニュアンスだと解釈してます。
ぷりんは、MOKOに女は女同士の付き合い方して(静かに女の子らしい遊び←どんな遊び?? 笑)
Rineには、やんちゃに対応してガゥガゥしてます。
たまに、どん引きですがねっ 笑
外に出ればビビリ全開だけど、コジムサくんと同じことがあったら
守ってくれる気がしちゃいました。
コジムサ一家に学びましたよ。ママももっと成長して、この子達をしっかり守って行こうと改めて考えました☆
こんにちは。
タイヘンなオフ会だったようですね…
トラブルがあって、いろいろ悩んで、また成長があるわけですから…
子供を持つと、親もまた、成長するわけなんですから。
ワンコから教えられる事も、子供から教えられる事もあって、親もまたワンランクアップしていくのだと思います。
それには感性を磨く事がたいせつだと思います。
コジパパ家はすてきな家族だな~もう一人メンバーが増えるのも楽しみですね。
ぽぽママさんへ
ぽぽママさんとお会いした時は
コジ本来の性格が出ていましたね。
何かを始める時に自信満々な人って
滅多にいないと思うんですよ。
子育ても同じで、最初から不安のない人なんて
いませんよね。
色々試行錯誤しながら、失敗したり成功したり
我が家なりの子育てを楽しもうと思います。
お気遣いのお言葉、ありがとうございました。
ぷりもママさんへ
一人っ子じゃ体験出来ない事を経験しながら
ワンコも成長していってるんですよね。
我が子には、自由にノビノビ育って
もらいたいと思っています。
自由にと言っても、何でもありなんじゃなく
いざと言う時には、親が文鎮みたいな役割に
なればいいかなと。
ずれたり、飛んでいっちゃったりしないようにね。
そうやって、日々みんなで笑えてたら
それが幸せだなって思います。
ぷりんちゃんも、いいお姉ちゃんなんですね。
MOKOちゃんとRine君は、きっと安心していて
頼りにしてるんでしょうね~。
naoさんへ
わたくしも10代の頃はヤンチャしてたので
我が子がヤンチャなのには文句言えませんが
親としては、結構悩むものなんですね。
悩んで我が子と超えていければ
それがステップアップなんだと思います。
でも実際人間の子供だったら
もっと悩みが多そうですけどね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。