05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あれから

2016年01月24日
相変わらず、ムサシが居なくなってしまった事が
未だに信じられない部分があったりします。

何日か前かな。
運転している時にラジオから流れてきた曲に
今の自分の気持ちを重ね合わせながら聴いていたりしたんだけど
「ふいに消えた鼓動」って歌詞のところで
看取る瞬間の、まさに鼓動が消えていった時の事を
鮮明にフラッシュバックしてしまって
とてもじゃないけど運転出来るような気分じゃなくなった時がありました。
少しずつ涙を流す事は少なくなってきたけど
ムサシの居ない事に慣れるには、まだまだ時間が掛かりそうです。

それと、最後の数ヶ月間を思い返している時に
偶然なのか何なのか、不思議と言うか
これが奇跡なのかと思えるような出来事がありました。

201601231 

ムサシの旅立ちにも関係しているんではないかと思えるような出来事なので
次の機会に綴ってみたいと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(4)
コメント
ムサシパパさんへ
こんばんわ。
アンズママと申します。

今からさかのぼること10年程前でしょうか。
ブログを通じてお友達になったRin′s cafe+のスーさんが主催して下さった、金沢八景島シーパラダイスでのオフ会に、私も愛犬アンズ♂と共に参加してました。
その際に、ムサシパパさんとコジロウくん&ムサシくんとお会いしています。

先日1/24日曜日の朝、我が家のアンズも虹の橋を渡りました。
11歳と1ヶ月と11日。
明日、アンズとしばしのお別れをします。

さきほどアンズの亡骸をそばに、アルバムを見ていましたところ、ムサシくんとアンズの2ショット写真を発見しました。
私は随分前にブログをやめてしまい、お友達との交流はなくなり、ブログを目にする機会も減ってしまったのですが、写真を見た流れで久しぶりにスーさんのブログを拝見。
そして、ムサシくんの訃報を知りました。

ムサシパパさんのお気持ち、アンズを失った私は痛いほど分かります。
悲しみも後悔も虚無感も全て。
涙が止まりません。
けれど少しだけ暖かい気持ちになれました。
たった1度だけ、僅かな時間だったけれど、ムサシくんとアンズは遊んだことがあったのですから。
虹の橋でアンズはひとりぼっちなんじゃないかと、それを思うとまた辛くいましたが、ムサシくんと再会できることが分かって何だか安心しました。
もしかしたら私の不安をよそに、虹の橋ですでに2匹は再会を果たし、仲良く一緒に遊んでるんじゃないかなって思ったり。

落ち着いたら私も、久しぶりにブログを綴ろうと思っています。
誰かの目に留まることがあるか分からないけれど、アンズとの最期の軌跡を残したいと思います。

この度、こうやってムサシパパさんへコメントすることができたので、ブログをやっていて本当に良かったなと思いました。
これも何かの縁だと感じています。
またコメントさせて下さい。

長々と失礼しました。

アンズママさんへ
chic@coさんですよね。
ご無沙汰しております。

アンズ君、旅立たれたのですね。
こうしてコメントを入れてくださるのも
さぞ御辛かった事でしょう。
旅立った当日にスーさんを始め
連絡先の分かる人にはメールをし
リンクして頂いているブログへはコメントで御報告したので
お気持ち分かります。

アンズ君とは、厚木の河原で我が家がBBQしている時に
アンズママさん御一家が、まろまろさん家と一緒に河原に来られて
お逢いしましたよね。
コジとムサシはサマーカットにしていたけど
飾り毛の綺麗なキャバ君だったのを覚えています。
確かリォン君とも御親戚さんでしたよね。

アンズ君とコジロウは同年代なんですよね。
前を頑張って歩いてくれていたキャバ友の皆も少しずつ旅立っていき
昨年はコジロウよりも若いキャバ友の子の旅立ちもありました。
それでも一緒にいた年月の長い短いに関係なく
どの子もちゃんと意味があってそのお宅に来て
沢山の幸せな思い出を残して旅立ったんではないかなと思います。
今は悲しくて辛くて、押し潰されそうな気持ちでいるかと思います。
どうしても闘病している時の姿を思い出してしまいますが
今はまだ若くて元気いっぱいな頃の
楽しかった思い出だけを思い出すようにしています。
やっぱり、いつまでも泣いていたら
空の上から心配しちゃいそうですからね。
アンズ君もムサシも、もう少しだけ近くに居てくれているんではないでしょうかね。
そして、もう少ししたら先に旅立った先輩キャバちゃん達と共に
楽しく過ごしてくれるんではないかなと思います。
ウチのムサシは寂しがり屋なので、アンズ君が仲良くしてくれたら
同じように安心です。
アンズ君の最後の軌跡、是非綴ってください。
アンズ君の生きた証、ちゃんと見届けますから。
こちらもムサシが最後に残していった奇跡を
次で綴ろうと思います。
コジロウ&ムサシパパさん、ありごとうございます。
感激いたしました。
憶えて下さったことが本当に本当に嬉しくて。
どうもありがとうございます!!

ブログをやめてしまった頃、色々と事情がありまして、私とアンズの生活は一変し、日々の慌ただしさに追われていくなかで次第に、過去の楽しかった出来事もボンヤリとしたものになっていきました。
河原での出来事もムサシパパさんのお陰で思い出すことできました。
BBQをご馳走になったこと、一緒に川で泳いだこと、写真を撮るのに悪戦苦闘したこと、とても懐かしく思い出します。

本日、アンズは姿を変えて自宅に戻ってきました。
そうですね、ムサシパパさんのおっしゃるようにもう少しだけ近くにいてくれるような気がします。
虹の橋で過ごすときには、アンズも寂しがりやなのでムサシくんがいてくれたらとっても心強いと思います。
ムサシくんの軌跡を私も見届けますね。

まだまだ寒い日が続きますが、どうかご自愛下さい。
コジロウくんやご家族の皆様に宜しくお伝え下さいね。



chic@coさんへ
あの当時のブログで
我が家の行動範囲にchic@coさん達も訪れた記事があったりして
勝手に親近感持っていたんですよ。
河原ではアンズ君、初泳ぎでしたよね。
マリモニちゃん達も来ていて、皆楽しそうに水遊びしていましたよね。
以前お逢いした縁もあったので
ムサシの事を御報告するのに最近もブログへ伺ったりしていました。
コメント残せませんでしたが^^

アンズ君も小さくなって
大好きなお家に帰ってきたんですね。
ムサシは日頃からソファの上に乗り
皆の様子を観察していたので
今もリビングの皆が見渡せる位置に祭壇を作り
そこで皆を見守ってもらっています。
キャバらしく食いしん坊な子だったので
コジの食事の用意をしにフードの置いてある部屋へ入ると
何故か御線香の匂いが漂ってきたりしていたので
「ああ、近くに居るんだな」と感じていました。
少しずつ匂いが薄くなっていき、最近はそれも無くなりましたけどね。
そういえば、旅立つ数日前に訪れた四季の蔵さんのドッグスパがとても気持ち良かったらしく
旅立った後にドッグスパでムサシが来ているのをスタッフさんが感じてくれているようです。
なので今アンズ君も思い出のある所やお友達にご挨拶に伺って
またお家に戻ったりしているんではないでしょうかね。

お気遣いのお言葉もありがとうございます。
chic@coさんが落ち着いてブログを更新されるのを
楽しみにしています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。