04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生きた心地がしなかった数日間

2012年01月26日
20121256 

年が明け、連休明けの動物病院で
目の怪我の経過を診断してもらった。
結果は良好で、ほぼ完治しているとの事で安心したんだけど
他の気になる部位があったので
そこも診察してもらった。

コジはその病院の院長先生に診てもらってるんだけど
その部位を触診しながら、院長先生がだんだん険しい表情に変わっていってね。
その時にシコリが見つかりました。
炎症をおこしているだけかもしれないので薬を一週間服用して
一週間後に再診してもらったんだけど
そのシコリは小さくなる気配を見せないので
その時初めて「癌の可能性が無いとも言い切れない」と言われました。
まさかの宣告で頭が真っ白になってしまったけど
しっかり見極める為に三日後の病理検査を決めました。

病理検査は血液検査の他にレントゲン撮影
そして全身麻酔を施して切開し、患部の細胞を採取するというものでした。
夕方には検査が無事に終わったとの連絡をもらったので
夜になってお迎えに行き、まだ麻酔が効いて少々朦朧としているコジと共に帰宅しました。

翌日からは検査結果が気になり、その疑わしい癌の事を調べたり
不安な気持ちとの闘いが始まりました。
勿論、コジには悟られないようにしてね。
もしも癌だったとしたら早期発見出来たので
まだ助けられる事が出来るかもしれないと思いつつ
どんな状況になろうと受け止める為に腹をくくりました。

それから9日後の昨日の午前中、病院から検査結果の連絡が入りました。

結果は・・・




シロでした!

久しぶりに泣きました・・・嬉しくて。

20121259 

またこうして元気に走る姿が見られる!

20121257 

こうして穏やかに眠る寝顔を、まだ見る事が出来る!

20121254 

そんなささやかな願いが叶った瞬間でした。

この9日間、誰かと一緒の時はいいんだけど
一人になると悪い事ばかり考えちゃってね。
今まで沢山の季節を共に過ごしてきたのに
もうこれ以上の思い出を増やす事が出来ないのかなとか・・・
そんな事ばかり考えて胸が詰まってました。
腹をくくった筈なのにね。
その反面、今までのコジを見てきて何故か妙に大丈夫って思える自分がいたりもしました。
まぁ、そう自分に言い聞かせていたんだろうけどね。

20121253 

結果として、これでこれから下の娘にもコジ兄の思い出を、ちゃんと作ってあげられそうです。

20121258 

強く優しいコジ兄の事、ちゃんと娘達の記憶の中に残してあげたいんだよね。
その願いも叶える事が出来そうなので良かった。

20121255

検査結果の詳しい事は明日、病院へ行って聞いてきます。
抜糸もあるのでコジも一緒にね。
癌は回避出来たけど他に見つかった病気の今後の治療方針も
院長先生とじっくり話し合ってこようと思います。

生きた心地のしなかった9日間
改めて「生」について色々と考えさせられました。
人間よりも時間の流れの中を
駆け足で駆け抜けていくワンコには
無駄な時間など1秒たりとも無いって事も
再認識しました。

そして、これからも同じ時間を共に過ごす事が許されたので
なるべくストレスの掛からない生活と
日々穏やかで、時には満開の笑顔がお互い見られるような
そんな日常をコジやムサシと過ごしていこうと思いました。

20121251

共に過ごす時間は、全てが愛しく掛け替えの無い時間と思えるから。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(10)
コメント
良かったですね~
私も大学病院での精密検査の結果待ちの時は同じ気持ちでした。
大丈夫だったのですね、ほんとに良かったです。

P.S.海辺の写真、素敵ですね~
No title
本当に良かった!
9日間、長かったですね
人間ってどうしても悪いこと考えてしまうから。。。
でもこうして 生きる歓びや
強さを実感できるって
素晴らしいことですよね

私も健斗のことで
たくさんのことを教わりました。
人生の中でムダなことなんか一つもない。
この経験は一生忘れられないよね

白で万々歳!
これからも健康に気をつけて
次の治療も乗り越えて
朝霧目指して頑張りましょう~
応援しかできないけどぉー
私も毎日祈ってますから♪
No title
パパさんお久しぶりです
ちょくちょくここには来ていましたが
仕事が忙しく、なかなかコメントを残したり
自分のブログを更新したりできませんでした(汗)

コジロウくん、結果がシロで何よりです
結果を見るまで、シロであってほしい・・・
と願いながら、ドキドキして読みました
9日間、つらかったですね
これからも変わらない愛情を注いであげてくださいね^^
No title
ご無沙汰しています。
シェイクのことでは心温かいコメントをありがとうございました。
もっと早くにお礼をと思っていましたが、中々気持ちの立て直しが出来なくて。           
コジロウ君、大丈夫で良かったです。
最後の写真のコジロウ君、いい顔してますね。
この笑顔を長~くみていられますように。
これからも思い出を沢山作っていって下さい。







vivipapaさんへ
お返事が遅くなって申し訳ないです。

自分の事ならまだしも
やっぱり家族の事となると待っている時間は
不安との葛藤ですよね。
これで癌は一先ず安心ですが
今回の検査で他の病気が見つかったので
その病気の治療法を獣医さんと検討していく事になりそうです。

砂浜で子供がリード持つ姿に憧れていたので
ようやく念願が叶いました。
まだまだ相手に合わせられるコジじゃないと
持たせられないですけどね。
ヨーコさんへ
お返事が遅くなって申し訳ないです。

この9日間、どんどん悪い事ばかり考えてしまって
正直思いっきり凹んでました。
余命宣告を受けた時のあの喪失感を
また味わうのか~とかね。
きっと彼にはまだこの世でやらなければいけない事が
色々あるのでしょう。
永遠には続かない時間だけど
生きていられる時間がある限り
彼の望む事をしてあげようと思います。

朝霧、今月末か来月には行きますよー!
ハピィぱぱさんへ
お返事が遅くなって申し訳ないです。
安堵した途端、オイラが体調不良に陥ってました。

この9日間の中で、色んな事を考えました。
その中で色んな気付きもありました。
こういう時、自分が無力だって事も。
ただ折角縁あって家族になれたのだから
どんな道へ進もうと共に歩き
どんな時でも最善を尽くそうと思いました。
お互い後悔の残らないようにね。

シェイクママさんへ
お返事が遅くなって申し訳ないです。

シェイク君、四十九日が過ぎて
きっと立派な天使になった事でしょうね。
なかなか気持ちの切り替えが出来るものではありませんよ。
オイラなんて、先代を看取った後は
3年間もペットロスになってましたから。
ゆっくり少しずつ、在りし日のシェイク君を想いながら
また笑顔に戻ってくださいね。

今回癌は回避する事は出来ましたが
今後一緒にいられる時間って
あと数年しかないんですよね。
一緒にいられる時間、彼には沢山の笑顔と
穏やかな寝顔でいられるように
オイラも頑張りますよ。
コジ君♪
コジ君、本当に良かった!
パパさんの不安な気持ち、痛いほどよく分ります。

無駄な時間はないって、とても思います。

これからも、笑顔で、穏やかに、家族でたくさんの時間を過ごしていきたいですね!

窓際でお座りして上目づかいの兄ちゃん、ムギュッとしたい可愛さです◎
キャバらぶ~さんへ
お返事遅くなってすいません。
体調が良くなったと思っていたら
今度は娘の胃腸炎がうつって
上から下から大忙しです。
(汚くてすんません)

シニアになってから色んな病気が出てくるだろうなって思っていますが
さすがに癌かもって言われちゃうと
穏やかではいられませんよね。
生きられる喜びを噛み締めながら
これからも変わらず子供達と沢山の思い出を
作っていこうと思います。

また機会があってお会い出来た時には
ムギュッとしてあげてくださ~い^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。