06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さくら

2010年03月29日

20103286 

桜の咲き具合を確認しに、小田原城まで出かけてきました。

20103281 

冬の寒さが舞い戻ってきたせいか
満開には、まだちょっと時間が必要かもしれないね。
城内は象のウメ子さんがいなくなったのと
サル達もいなかった事から、何だか寂しげだったなぁ~。
寒かったから、尚更そう感じたのかもしれないね。
でもまぁ、そんな寒さなんて

20103283 

この兄弟には関係ないんだけどね。
この日も力強く歩き、すれ違う人達からは
「かわいい~」と言われてご機嫌な顔しておりました。

20103284 

20103285 


桜が咲く季節がやって来ると、必ずラジオから流れてくる曲がある。
色んな桜をイメージした曲が流れる中
ある一曲だけは、先代を思い出して込み上げてくる気持ちを抑えられなくなってしまう。


春の光に包まれたままで
一人息をひそめて泣いていた
さよならも言えずに
離れたあの人の面影が
何故か蘇る


何もしてあげられなかったのに
いつも見守ってくれていた事
伝えたかったのに
あなたはもう何も答えてくれない
遠い人


ありがとうって言ったら
永遠にさよならになる
果てしないこの旅で
どこかでいつか会おう


どうしてもね、先代と最後に歩いた
桜吹雪の中の事が鮮明に蘇ってくるんだよね。
一緒に桜の花びらが舞う中を歩いて
それから二ヶ月後に旅立って行った。
先代に対しては後悔ばかりが残っているから
今でも辛いのかもしれないね。
コジとムサシとは、これから何回桜の咲く季節を
一緒に過ごせるだろう・・・。
きっと今日一緒に見た桜の事も、これから先一緒に見る桜の事も
ずっとずっと忘れずに記憶の中で輝いていると思う。

20103282 

全てが愛しい思い出として。

 

 

スポンサーサイト
未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。