07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たとえ一生治らなくたって・・・

2010年02月08日

何から綴っていこうか、どういう風に綴り出そうか・・・
腹はくくったつもりなのに、いざ文章にしようとすると
なかなか文字が浮かんでこないんだよね。。。
上手く伝えられないかもしれないけど
大事なコジの事なので、記事として残そうと思います。


先月、江ノ島へ行った後あたりから
コジがどこか間接の痛みを訴え始めました。
普段なら1週間程様子を見ると落ち着いてくるので
今回も暫く様子を見る事にしました。
朝晩の散歩では今まで通り元気に歩くし
食欲も落ちる事無く食べていたけど、少しずつ家での様子が変わってきたので
日曜の午前中に病院へ連れて行く事にしました。


病院へ行き、いざ診察となってから
それまで様子を見たり接していて気付いた事などを話すと
疑わしいと思われる首周りのレントゲンを撮る事になりました。
レントゲンの撮影が終わり、現像が済むまで待合室で待機し
再び呼ばれて診察室へ入りドクターから状況を説明されると
コジロウには生まれつきの先天的な奇形が頚椎にある事が判明しました。
レントゲンをオイラも確認させてもらいましたが
明らかに見てとれる程の骨の異常が確認出来た。
今までは若く体力もある事から痛みを伴う事は滅多にしか出なかったけど
加齢と共に他の部位でカバーする事が出来なくなり
痛みが発症してきたとの事でした。

2010271 

生まれつきの頚椎の奇形なので、完治させる事は不可能との診断結果だった。。。
ドクターから今後も痛みが消える事は無いから
長期的に痛み止めの投薬をしていかなければならない事や
ライフスタイルも今までとは変えて負担の掛からない生活をさせてあげなければならない事など
説明を受けている間にさ、完治させて痛みを取り除いてあげる事も
その痛みを代わってあげる事も出来ない辛さともどかしさが一気に溢れてきてね
勘の良いコジに悟られないように平静を保つのがやっとでした。

2010272 

でもね、薬さえちゃんと飲んでいれば痛みも抑えられて
またいつもの笑顔が見られるようになるんだから
悲観的になったのはこの時の、ほんの一瞬だけ。
悲観的になるよりも、現実をちゃんと受け止め
コジにとって何が一番良い事なのかを考え実践して行く事の方が
ずっとずっと大事だと思った。
確かに完治しない病気だけど、余命宣告された訳じゃないんだし
ちゃんとケアする事を怠らなければ今まで通り出掛ける事も可能だから
今までコジに与えてもらった事への恩返しの意味も含めて
コジとこれからの年月を共に過ごして行こうと思う。

2010273 

たとえ一生治らなくたって・・・
コジが日々穏やかに過ごし、この笑顔が消えないように
オイラの出来る最大限の事をコジにしようと思う。
コジは大事な息子なのだから・・・。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(46)
コメント
No title
そうですか。。。
走るのが大好きなコジロウ君にとっては辛いですね。
でもパパさんの前向きな姿勢はすごいですね。悟られないようにする事もすっごく大事ですものね。
人間もそうですけど、病気も自分自身の一部と受け入れて共に歩んでいくって事が必要になりますよね。ハンデではなく個性として。私もアビーのアトピーにずーっと二人で向かい合うのか、、、と悲観的になることもありましたが、やっと上手く付き合っていけば大丈夫、と思えるようになりました。
コジ君が穏やかに過ごせまうよう応援しております。
No title
コジ君の事、心配ですね。
でもコジパパさんのつらいお気持ちお察しします。
コジ君の海をバックにした笑顔をこれからも見たいので
お薬を飲んで頑張ろうね。
私もりきのアトピーで先生と相談して今、治療中です。
やはり一時は悲観的になりましたが今はドッグフードしか
食べさせられませんがりきにはしばらく我慢してもらいます。
コジ君の痛みが少しでもやわらぎますように。
びっくりです!!
タイトルからして、びっくりしてしまいました。
辛いご報告をしてくださって、コジパパさん、今は、大丈夫ですか。
読んでいて、涙が出ちゃいました。嘘だと思いたかったです。
走っているコジ君の姿がとてもかっこよくて、憧れでした。
でも、病気があったなんて・・・。
これからの生活の中で、お薬がかかせなくなってくるそうですが、
どうぞ、上手に付き合って、コジ君の笑顔が続くように、がんばってくださいね。
遠くからですが、応援しています。
本当に、お大事にしてくださいね。v-22
No title
コジロウくん、首に違和感があるんですね。。。
我が家のviviも心疾患があり初めて知らされた時はショックでした。
人も犬もいつかは走れなくなるし、愛犬の調子に合わせてのんびりと
暮らしていけば。。。 と思いますが、迷ったり悩んだりすることも。
コジロウパパさんファミリーならきっと大丈夫と思います。
これからもblogで皆さんの笑顔を拝見するのを楽しみにしています。

ちなみにviviも首が悪く中程度の頸椎形成不全と診断されています。
http://love.viviane.cc/?eid=727000
応援しています。
ご報告、お辛かったでしょう。
今までのコジロウ君笑顔が浮かび、涙しながら拝見してしまいました。
でも1番涙したいのは、コジロウパパさんご家族ですよね。
そう、お薬さえ飲んで入れば大丈夫、コジロウ君なら頑張れます。
ずっとずっと、応援しています。
これからも、ご家族の楽しい思い出日記、コジロウ君の笑顔を見せて下さいね。
コジロウ君、くれぐれもお大事にして下さい。
無理だけはしないでね。
No title
それはショックでしたね・・・
元気なコジロウ君からはそんな病気があったなんて想像つきませんでしたね
お薬で痛みが取れるといいですね。
なんだかあまりいい言葉が浮かびませんが、、、
良い方へ向かうことをお祈りしております
No title
え・・・コジロウ君が・・・・・・
でもお薬で痛みをコントロールすれば
またキラキラの笑顔が見られるんですよね!?
前向きに考えを巡らすコジロウパパさんには
頭が下がります。
私なんて、病院のその場で泣きだしたくらいですから・・・

とにかくこれからもコジロウ君が穏やかな日々を過ごせるよう
祈っております。
No title
走るのが大好きなコジロウ君には
ツラいですね。
お薬で痛みが抑えられるといいですね。
実はわたしにも持病があるのですが、仲良く付き合うようにしています。
コジロウ君もうまく付き合えるといいですね。
No title
コジロウパパ様、ご無沙汰してます。
コジ君、脊椎が悪いのですね。

それを知ったときのパパさんの気持ち、ものすご~く分かります。
我が家のエランも先天性の関節形成不全のため、毎日の薬は欠かせません。
病気が判明してから早7年。
以前のようにアジリティを楽しむことは出来なくなりましたが、毎日元気に過ごす事が出来ています。
コジ君は頚椎なので我が家とは少々事情が違うかもしれませんが、高いとろへの上り下りをさせない、関節に良いサプリを与えてみるなど、飼い主さんが対応してあげることが出来れば、毎日元気に過ごせると思いますよ♪

しかし、かかりつけの獣医さんにいつも言われる一番難しい事。
それは「ダイエット」なのです(苦笑)
No title
コジロウくん、首の疾患が見つかったのですね・・・
ワンコはすごく我慢してしまうので
痛みを訴えるということはよほど辛いのでしょうね・・・

わたし達もjewelの股関節の脱臼が
先天性の可能性があり、もう片方と
膝の関節にも表れる事があるかもしれないと
言われています・・・
でもそれをひっくるめてすべてjewelを
愛して守って行こうと思っています!
こんなに優しいコジロウパパさんファミリーの
こんなに愛させているコジロウくん・・・
きっと乗り越えられます!
少しでも痛みが和らぎますように・・・
心から願わせてくださいねe-459
No title
コジロウ君、大変でしたね。
コジパパさん、辛いのに日々を大事に過ごそうと、よく気持を切り替える事が出来ましたね~
キャバリアの心臓病もそうですが、治る事がないのなら上手く付き合って行く事が大事なのかもしれませんね。
コジロウ君は素敵な家族に愛されているのですもの、今までの生活環境が変わっても乗り越えて、笑い顔のある日々を過ごせますよ。
No title
コジロウくん、心配ですね
それを悟られないようにするパパさんのご心境を考えると・・・つらいです

もともと犬には鎖骨がないので 首への負担が大きいそうです
これ以上 痛みが強くならないよう出来ることはしてあげたいですよね
水、食事も 真下を向かないように 台に乗せて 首への負担を軽くしてあげたり、
毎日マッサージしてあげるのも効果があると思います
びわの葉温灸も気持ち良さそうですよ
No title
大切な家族の痛み・・・。
それを替わってあげられたらと思う気持ち、とてもよくわかります。
コジロウパパさんもみぃさんも、お2人とも愛情深い方だから、読んでいてなおさら胸が締め付けられる思いになりました。

治らないならば、上手に付き合ってなるべく苦痛のない日々を。
そう願うばかりです。
だけど、コジロウパパさんの言葉を読んでいたら頼もしくて!
コジくんの笑顔は、ご家族に守ってもらえるんだと安心(?)して見ていられるのは、きっと私だけではないはず。
コジくん、負けないでね!!
びっくりしました
関節の痛みが頚椎につながっていたんですね・・

ワンコの健康のこと、いつも気にしていても
実際に聞かされるとショックですよね。
同時に、しっかりしなくちゃって思うお気持ち、お察しします。
一人暮らしの時は、特に気を張っていたなぁと思い出してしまいました。

コジくんも強い子だから、きっと乗り越えていけるはずですよね。

マッサージなども効果的だと思いますが
Tタッチってご存知ですか?
神経や心にも届くマッサージで、教室などでも最近は教えているところも多いようです。
検索でもいろいろと出てきますが、ご参考までに載せておきますね。

http://allabout.co.jp/pet/dog/closeup/CU20060428C/index.htm
No title
コジロウ君 頸椎の疾患が見つかったのですね
初めて病気を知らされた時のコジロウパパさんママさんの気持ちを考えると胸が痛みました。

ラブも1歳の時病気の告知を受けてもう10年経ちました。
薬は命にかかわるので毎日服用で健康な子より気を使うこともありますが
ラブが具合が悪い時はマッサージしたり一緒にいてリラックス音楽をかけたり
ポジテイブ言葉で声掛けしています。
発作や体の痛みを完全に取ることは出来ないかもしれませんが軽減出来ることを探して
病気と付き合っています。

コジロウ君の病気が分かってもその病気が治らなくてもコジロウパパさんの仰るように何も変わらない大事な子ども
なによりコジロウパパさんの子明るくて強い子ですもの
頼れる優しいコジロウパパさんママさんご家族ならコジロウ君とともに
明るく病気と付き合っていけると思います。
病院でのレーザー治療も痛み軽減出来ると思うので獣医さんに相談されてみてください。



No title
すっかりご無沙汰しております。
中々コメントまで至らず、みうちゃんのお誕生日もお祝いコメントしそびれてしまう大失態・・・。申し訳ありません!!

我がコの病気を告げられた時のあの何とも言えない感覚。
わたしも、未だに忘れられません。ずっと、覚悟していた事なのに。
でも、やっぱりマイナスの気持ちにはならなかったんですよね。上手く言えませんが。

気にすべき事は増えたけど、あるはある、コジさんはコジさん。
そんな感じです。

幸い、歳を重ねてからだと、運動量も制限し易いですよね^^

コジさん、パパさん&みぃちゃんの愛情を目いっぱい感じて生活してると思うので、きっと大丈夫!! 笑顔、満開ですよ♪

温灸&サプリ&マッサージ、結構効果あると思います(実践中です~~)
No title
 驚きました、コジロウパパさんみぃさんの気持ちを思うと胸が痛くなります。
 でも、お二人の胸の痛みとは比べものになりませんよね・・・

 ハイパーなコジロウ君お姿からは先天性の病気があったなんて信じられません!

 これからは、病気と上手く付き合いながら、少しでも痛みや辛さを軽減できるといいですね!

 なんだか、今の思いをうまく伝える事ができませんが・・・
 これからも、コジロウ君を応援しています!もちろん、それを支えるお二人も・・・
コジ兄ちゃん
そうですか~。。。
コジ君もう痛み止めは飲みだしてるかな~?
痛み止めは解熱消炎鎮痛剤だし、二次的な炎症を起さずに、上手に付き合っていかなきゃですね!
わんこは楽しい雰囲気についつい無理というか張り切ってしまうけど、それを全部抑えることなんてできないし・・・
ママさん、パパさん、みうちゃん、ピエール君と共にこれからもずっとハッピーな毎日を過ごしてね!!

海の男は強いぞ~!!
ハイパー!!
No title
それは・・・ショックでしたね。
でも、コジくんに悟られないようにって
とても尊敬です。
犬は、特にキャバは気配に敏感ですもんね。

治らないものであれば、付き合っていくしかない。
本当にその通りだなって思います。
コジロウくんも、コジロウパパさんも、
これからも今までと変わりなく、無理なく、
楽しく、素敵な人生を送れますように!
No title
記事を拝見して、、驚きました。。
とてもショックだったことと思いますが、コジロウくんのことを考えて
病院で気丈に対応されていて、とても立派だと思います。。

パパさんは愛する子どものためにいつでも最善を尽くされる方ですので、
病気と上手に付き合って、コジロウくんもきっと安心して今までと同じように
幸せな日々を過ごせることと思います。

コジロウくんの痛みが和らぎますよう、心からお祈りしています。
No title
コジくん、その後痛みはいかがですか?
お薬が効いてくれていると良いのですが・・・。
頸椎の奇形とは・・・
コジロウパパのお気持ち、とてもよくわかります。
でも、前向きに考えて、コジくんのために一生懸命なコジロウパパは素敵です!
私もリズが病気になり、呼吸停止したときには真っ白になりました。
その後回復してからも、常にビクビクしてしまって・・・
最近はリズのストレスを避けるべく、あまりワンコの多いオフ会とかも避けたり・・・。

ワンコは大事な家族ですもの。
心配のしすぎでもいいと思います。
ワンコのために出来ること、精一杯してあげればよいと思います。
コジくんの痛みがとれて、毎日元気に過ごせるよう祈っています☆
コジくん、がんばれ!
今のコジ君の調子はいかがでしょうか?
それにしてもこういう時のコジロウパパさんの穏やかな考え方、家族を思う温かさには、いつも頭が下がります。
viviももう症状が治まらないのでは?という状態から、今は元気に海で走ってます。
少しずつ、様子を見ながら首に良いことを続けていけば、痛みをなくすいい方法だってあるはず!!
まずは安静が一番のお薬ですね。どうぞお大事になさってください。

それと、参考までに書かせていただきたいのですが、私は、もし、viviの首の状態が悪くなったら、鍼治療を試そうと考えています。
hayaさんへ
コジには弱い部分を見せたりもしましたが
やっぱり強い父ちゃんでありたいですからね。
特に表情で気持ちを読み取れる子なので
しっかりしなきゃって思いましたね。
オイラも完治しない病気があるので
その症状がなるべく出ないように
付き合っています。
自分はいいんだけど、いざ子供の事となると
やっぱり出来る事なら取り除いてあげたくなるんですよね。
悪い所が今よりも悪さしないように
最善の方法でコジと共に歩んで行こうと思います。
応援、有難うございます!
りきママさんへ
オイラもコジが海で嬉しそうに
はしゃぐ顔をいつまでも見ていたいから
コジと共に頑張ろうと思います。
これからも歳とともに色々と出てくるでしょうが
何の疑いも無く過ごしているこの子達が
いつまでも穏やかに過ごせるように
その時一番の方法を見つけ出して
あげたいですよね。
りき君も今は我慢の時だけど
頑張って乗り越えてくれると良いですね。
よつばママさんへ
びっくりさせてしまって、すいません。
オイラは大丈夫ですよ!
オイラもね、今まで強く逞しく
海では凛々しく楽しそうに走っているコジが
まさか産まれつきの病気があったなんて
信じられませんでした。
痛みが消えない以上、薬も欠かせなくなっちゃうけど
コジが笑っていられるなら、体に負担にならない薬を選択して
一緒に頑張ろうと思います。
応援有難うございますね!
コジ君、頑張れ~!
ご無沙汰しております。
最近ようやく落ち着いてきまして
各ブログに遊びに行っているのですが・・・
こんなことになっていて。。。
ショックでかいです!

コジロウ君、長男だから今まで我慢して頑張ってきたのかもしれませんね~。
優しくてたくましいコジ君らしいです。
考えただけでも目頭が熱くなります。

コジロウパパさんの言葉一字一句が心に響いてきました。
何も言えません。
ただただ、コジロウ君、パパさんママさんを応援しています。

少しでもコジロウ君の首の痛みが発症する時間を軽減出来ることをお祈りします。

頑張って下さい!!
vivipapaさんへ
記事、拝見しました。
viviちゃんも首に病気があるんですね。
幸いにも、コジにはキャバ特有の心疾患は
今の所出ていませんが、後々の事を考えると
これも覚悟しておいた方が良いなと思います。
いつまでも元気でいて欲しいと思う反面
こうして病気が発覚してくるとショックは大きいですよね。
コジは走る事も他のワンコと遊ぶ事も大好きなので
出来る限り今まで通りに過ごせるように
これからどんな手段を使ってもフォローは怠らないように
していこうと思います。
キャバ子さんへ
涙が出そうな程、辛い診断結果だったけど
コジの前では深刻な顔は出来ないですからね。
オイラが笑っている事で、コジも安心してくれる筈です。
これ以上の病気が見つからない事を祈りつつ
病気と向き合いながら上手く付き合っていきます。
子供達の笑顔はオイラの支えでもあるから
決して絶やす事なく笑顔でいてもらいますよ。
こんな事で負けちまうような我が家ではないですからね!
ムサシとはガムシャラに走り、コジとはのんびり歩いて行こうと
思います。
応援有難うございますね。
ジョアンママさんへ
オイラもね、今までこれだけハイパーだったコジが
まさか頚椎に生まれつきの病気があったなんて
想像もつかなかったんですよね。
今は薬で痛みが緩和されて
以前のような元気さが戻ってきています。
これ以上痛みが増さず、薬も強い物にならないように
なればいいんですけどね。
tomoさんへ
コジ君もヘルニアから復活して
また元気に走れるようになったんだから
ウチのコジも治らないなりにも
復活してみせますよ!
毎日薬を飲み続けているので
家の中でも笑顔を見せてくれるようになりました。
ずっと以前から、このコジの笑顔に何度も救われてきたので
今度はオイラが恩返しする番です。
日々穏やかに、なるべく痛みを感じないように
これからもフォローしていきます。
オーちゃんさんへ
オイラも日常生活で
薬が手放せないような病気持ちだけど
治らないなら上手く付き合っていくしかないんですよね。
自分の事ならそう思えるけど
やっぱり子供達の事となると
完治させてあげたいと思ってしまいます。
今は薬で痛みも抑えられているので
これ以上進行しないように願っています。
mayuさんへ
お久しぶりですね。
エランちゃんも関節の病気を
持っていたんですね。
コジもだいぶ制約が出来てしまいましたが
コジの状態を見極めながら、何でも制約してしまうんではなく
なるべくコジのやりたいようにさせてあげようと思います。
幸いにも痛み止めの薬とサプリが効いているので
以前のような元気さが戻ってきました。
コジも少々太り過ぎな時期がありましたが
ダイエットフードで改善出来ましたよー。
jyutamさんへ
それでなくても我慢強いコジが
こうして痛みを訴えてきたって事は
ずいぶんと我慢してたんだなと思いました。
これからどんな状況になろうと
コジがオイラの息子である事は変わりません。
代わってあげられないのなら
少しでも苦痛が和らぐ方法を見つけて
これから進んで行こうと思います。
それにね、こんなにもみんなに心配してもらってるんだから
途中で躓こうが乗り越えて行きますよ!!
jewelちゃんも、これ以上悪くならないよう願ってますよ。
シェイクママさんへ
きっと大事な家族の事だから
すぐに気持ちを切り替える事が
出来たんだと思います。
自分の事だと後回しにしたり
見て見ぬふりをしちゃいますからね。
どんな時でも真っ直ぐに見詰めてくれる
コジの気持ちに応えられるように
オイラもオイラなりに出来る限りの事を
コジにしてあげようと思います。
元気なコジとヤンチャなムサシ連れて
シェイクママさんに会いに行きますからね~。
ヨーコさんへ
病院から帰った夜から
水と食事は台の上に乗せ
散歩ではハーネスを使うようにしています。
ただシャンプーする時や、首を撫でる時には
それまでよりも慎重になっちゃいますね。
かれこれ薬も10日程飲み続けているので
だいぶ番長らしさが戻ってきましたよ。
戻ってき過ぎて、注意する場面もありますが^^
そんな番長でも、大人しくお灸出来ますかね。
楽になるなら何でもしてあげたい心境です。
kayoさんへ
どうしても子供達の方が弱くって
その子供達が辛さに耐えている姿は
見ている方も辛いし、代わってあげたいと思うんですよね。
辛い事って、オイラだけで背負えればいいのにって
家族を大事に思う程、そう出来たらと思います。
子供達が笑顔になってくれれば
自然にオイラ達も笑顔になれます。
この笑顔を守ってあげられるのって
親であるオイラ達だけなんですよね。
最後の時までコジにはコジらしくいてもらう為に
出来る事は何でも実践しこうと思います。
やえさんへ
以前も足の関節痛を発症した事があったので
今回も足の関節を疑っていたんですよね。
でもレントゲンを撮った結果を知らされ
治してあげられない事が一番ショックで悔しかったです。
そういえば、オイラも一人暮らしの時に
コジがメチャクチャ具合が悪くなった時があって
その時から酒は止めました。
夜中に具合悪くなっても、病院へ急いで行けないんじゃ
親失格ですからね。
Tタッチはコジが子供の頃に他の方のブログで知りました。
以前から何度かやってみた事はあるんですが
撫でてると嬉しくて気分が高揚するらしく
大人しくやらせてくれないんですよね~。
リンク有難うございます。
参考にさせてもらいますね。
なーさんへ
ここまで1度入院した事はあっても
それ以外は大した病気もせずにきましたからね。
だから尚更先天性の病気が見つかった時は
ショックと悔しさが大きかったです。
もうね、子供達の病気は
まとめてオイラに降りかかってくれ!
って思いましたよ。
自分の苦痛なら我慢も出来るけど
子供達の我慢している姿は何年経っても
慣れるものじゃないですからね。
コジは痛みが発症していても
出かければ笑顔を見せてくれていたので
これからは痛みとも上手く付き合いながら
コジの大好きなお出掛けは止めないように
しようと思います。
今度の日曜にまた病院へ行ってくるので
レーザーの事も聞いてきますね。
るんさんへ
お久しぶりですね。
先代も完治しない病気を宣告されて
余命宣告までされた時には、脳天をハンマーで
思いっきり叩かれたような感覚になったけど
最後の時まで強くいようと思いました。
きっとコジも弱いオヤジの姿なんて見たくないだろうから
いつまでも子供達の前では強いままでのオヤジでいようと
思いますよ。
どんな状態になっても、自慢の息子である事は変わらないし
オイラが親である事も変わらないですからね。
これからも色々な事を試しながら
コジスマイルが消えないように頑張ります!
Keyさんへ
そろそろ覚悟をしていた心疾患よりも先に
先天的な病気が見つかってしまった事は
ある意味ショックでもありましたが
治せないなりにも苦痛を和らげる術があって
ケアする事で散歩や走ったりする事の制限をしなくても良かったので
前向きに対処しようと思いました。
コジには乗り越えられるだけの強さがあるって信じているし
オイラも絶対に諦めないって気持ちがあります。
結局の所、家族の嬉しそうな顔が見られるから
父ちゃんは頑張っていけるので
その大事な家族の笑顔が消えてしまわないように
これからも父ちゃんの役目を果していこうと思います!
応援有難うございますね。
キャバらぶ~さんへ
病院へ行った夜から
痛み止めとサプリを飲み始めました。
ホントはステロイドって言われたんだけど
病院へ行った時に下痢ピーにもなっていたので
他の薬を処方してもらいました。
幸い下痢ピーは治ってきたけど
明後日また病院へ行った時に
どんな薬を処方されるか気になっているんですよね。
とにかく食べる事よりも走る事が大好きなコジなので
上手く病気と付き合いながら
いつまでも走れるようにケアし続けていこうと
思います。
逆境パワーはオイラよりもある分
コジは強いですよー!
沙羅さんへ
コジはオイラの顔色一つで
物事を察知しちゃうとこがあるので
尚更落ち込んだ顔はしないようにしました。
出来る事ならどんな手段を使ってでも
正常な体にしてあげたいけど
それが出来ないのなら病気を手懐けて
悪ささせないようにするしかないですもんね。
コジの笑顔はこれからも変わらずに
守っていきます。
オイラの傍にいれば安心!って思ってもらえるように。。
jun-taさんへ
診断結果に心の中ではドップリ落ち込みましたが
それよりもこれから何をしていくべきか
何がコジに必要なのかを考えて実践していく方が
ずっと大事だと思いました。
コジとムサシには、元気に走り回っていられるあと数年を
痛みなんかで我慢して過ごさせたくなんかないんですよね。
だから苦痛を和らげられる事なら
どんな事でもしてあげたいって思います。
みうにも強い兄ちゃんの姿を
記憶の中に焼き付けて欲しいですからね。
あの安心しきってぶったるんでる寝顔と
とびっきりの笑顔はいつまでも見ていたいんですよねー。

miuさんへ
かれこれ2週間近く痛み止めとサプリを飲んでいるので
痛みを訴える事も少なくなりました。
落ち込んでコジの病気が治るなら
いくらでも落ち込むけど、治らないなら治らないなりに
どうしたら痛みを軽減させてあげられるか
それを考えて実践する事の方が
コジが今一番必要としている事ですもんね。
コジには今までも随分と助けられてきました。
だからオイラの中ではただの犬ではなく
大事な息子です。
思いっきり甘えさせたり、度を越える心配も
大事な子供の事だからやり過ぎなんてないと思います。
オイラが出来る事なんてたかが知れてるけど
オイラにしか出来ない事もきっとある筈ですよね。
それを子供達の為にこれからもやっていこうと思います。
vivimamaさんへ
だいぶ薬が効いてきているようで
家の中でも笑顔が戻ってきましたし
散歩でもオラオラなコジが復活しました^^
自分の事だと判断に失敗しても後悔すれば済むけど
子供達の事では判断に失敗するなんて許されないから
冷静になれるんだと思います。
正直、ショックは大きかったですけどね。
ふと立ち寄った本屋で、何気なくまた
パピファンを捲ってみてね、viviちゃんも頑張ってるんだから
コジとオイラも頑張らなきゃ!って思ったんですよね。
これ以上悪くなると
コジも大学病院で診てもらわなければならなくなりますが
ちゃんとケアして痛みを軽減させてあげる事は
きっと出来ますよね!
ラムぱぱさんへ
お久しぶりです。
コジはムサシを迎えてから
随分と自分の気持ちを優先させずに
我慢しちゃうようになったんですよね。
それって人間でもそうですが、長男ならではな事なんだけど
オイラからすれば我慢なんかしないで
思いっきりぶつかってきて欲しいって思うんですよね。
どんな状況になろうがオイラが親である事は変わらないし
コジとムサシが大事な息子である事は変わりません。
病気をやっつけられないなら
仲良くなって痛みが出ないように
これからしていこうと思います。
応援有難うございますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。