09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロッキーの命日

2007年06月29日

 今日はロッキーの命日です。


ロッキー


まだデジカメを持っていない頃なので
このような写真しかありませんが、とっても優しそうな顔をした
男の子でした。

旅立つ年の春先、病院で「夏を越せないだろう」と言われてから
仕事を辞めて一緒にいる事にしました。
心臓肥大で日増しに体力が無くなり、歩くのもままならなくなってきているのに
部屋の中で粗相を全くせず、ちゃんとトイレを教えてくれる子でした。
最後まで、親孝行な子だったんですよね。
旅立つ日の朝も、トイレに行こうと何とか自力で立ち上がり玄関へ向かった所で
突然発作が起きて、あっという間に旅立ってしまいました。

表情で何を考え、何をしてもらいたいのか
伝えるのがとても上手い子でもありました。
きっと今頃、ヤンチャで元気だった頃のロッキーに戻って
みんなと楽しく遊んでるんでしょうね。

ロッキー・・・
いつも見守ってくれていて、ありがとうね。
おかげで君の弟達は、とても穏やかに毎日過ごしているよ。
コジは君に似て、強くて優しい子に育ってくれました。
ムサシも君に似て、跳ぶように嬉しさを表現しながら走る子に育ちました。

コジ&ムサシ

いつかまた、今度はみんなで遊べる日を
楽しみにしているからね。
それまで、もうちょっと待っててね。
パパはいつでも、君を想っています。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
ロッキー君、本当に優しいお顔ですね。
パパが側にいてくれたから、旅立ちのときも寂しくなんてなかったと思いますよ。
虹の橋の上でコジパパ達のと合える日を、
しっぽを振って待っていてくれるんですよね。
映画の歌詞にもあるように
「さよならは別れの言葉じゃなくて、再び合うまでの遠い約束」なんですからv-344
パパさんロッキーちゃんの為に仕事までやめたんですね、
なんだか胸がキュンってしてしまいます。
ロッキーちゃんのお顔、本当に穏やかなお顔ですね♪
ロッキー君は幸せなワンコでしたね。パパにいっぱい愛されていたんですね。それがやさしい顔立ちでよくわかりました。今もきっと虹の橋の上で見守っていてくれているでしょうね。
その分コジ君、ムサシ君が元気に飛び回っているんですね。
ロッキーちゃんは幸せワンでしたね。

命日にはその仔との想いでを語ったり、今いる仔たちの存在に感謝したりするよい機会になりますね。

写真のロッキーちゃんは何か一言いいたそうな雰囲気~
カメラを構えているコジロウパパさんに何て言ってるのかな?
愛情あふれる、一枚ですね。
こんにちは。
ロッキーくんの命日だったんですね。
ロッキーくんのお話は伺ったことがありましたが、こうしてロッキーくんのお顔をみるのは初めてだと思います。コジロウパパさんから沢山の愛情と優しさをもらったロッキーくんはコジロウくんとムサシくんの素敵なカッコイイお兄ちゃんですね。
ロッキーくんは、とても幸せワンコですね。
こんなに愛され、飼い主さんに看取られながら天国にいけたのだから。
私もまろんを最後の最後まで、ちゃんと面倒みようと思います。
ビビリだけど大切な家族ですから。
ワタシも クンの介護が必要になった時 仕事を
辞める選択を しなくちゃいけないんだろうなって
思ってますよ。ロッキー君は 幸せいっぱいで 旅立ったことでしょうね。
ロッキーくんほんと優しそうな顔してますね~。
最後までパパさんの愛情一杯で旅立ったんだから
幸せだったでしょね。
きっと今は病気なんてない空の上で走り回ってるでしょうね。
私もグリとの1日1日をこれからも大切にしなきゃ。

ロッキー君 いいお顔ですね^^
一杯愛されて、幸せ者ですね!
我が家の先代 愛梨とも一緒に虹の橋で遊んでるのかな~?

ワンとの別れ。辛いけど、出会いと同じくらいに色んなことを教えてくれました。

そして 新しい出会いもくれました^^

キャバらぶ~
パパさんの愛する心すんごく伝わります。
ワンは愛されるのが本当上手なので、いくらでも愛をあげたいですね。
ロッキー君も幸せ者ですねv-238
穏やかな顔がそう言ってますv-22
今頃は、ロッキー君とうちの先代犬ブーが出会い、共に遊んだりしているかも知れませんね(笑。
で、お互いの飼い主について噂しているかも(笑。
ロッキー君がいたからこその、コジムサ君との今なんだと思います。
私も、先代犬にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです!
お仕事やめてまで付き添われたコジロウパパさんの気持ち、よくわかります^^
私も同じ口だったので^▽^!
6/29は、大切な日ですね!!
ロッキー君、いいわんこだったんですね。
写真もいいお顔してるし・・・
ロッキー君もいい飼い主さんに
めぐり合えて幸せだったんでしょうね。
ロッキーくん、凛々しいイイコだったのですね。
写真を見て感じました。
パパさんと出会えて幸せな犬生だったと思います。
いま、コジくんムサシくんもお兄ちゃんに見守られて
幸せだと思います。
あっちのほうでは空とおいかけっこでもしてくれてるといいなぁ・・・。
6月29日は大切な大切な1日ですね。
ロッキーちゃんはじめまして。
穏やかな気立ての優しそうな子ですね(^^
お空でパパさんを待ってるのかな。
コメントをくださった皆々様へ
こんばんは。
いつもこのブログを拝見して頂き
尚且つ温かいコメントをくださり
本当に有難うございます。
今回は個別にお返事するよりも
記事に書ききれなかったロッキーへの想いを
書いた方が良いかなと思い皆々様へのお返事とさせて頂く事を御了承下さいませ。

ロッキーとの出会いは、わたくしが一番血気盛んな頃でもありました。
もしも出会えていなかったら、きっと今わたくし自身が存在している事も無かった事でしょう。
それ程、彼に与えてもらった物は大きいんです。
愛情や人間としての優しさを教えてくれたのも、彼でした。
わたくしが与えていたのではなく、彼が与えてくれていたんです。
その与えてくれたものが大き過ぎて、最後までその半分も返す事が出来ませんでした。
その事が、今でも大きく後悔として残っています。
10代の何の力もない頃、彼には辛い思いもさせてしまいました。
それでも健気にわたくしを信じてくれた彼の存在が、やがてわたくしの生きてる証のようにもなりました。

たとえ人からは「甘やかし」と思われようが
それはワンコと親だけが理解出来る事だと思います。
いくら世話しようが、やり過ぎって事も無いと思います。
どうか皆々様、1分1秒たりとも無駄にせず、愛する我が子と接してあげて下さい。
わたくしのように、最期の時後悔しない為にも・・・。
10数年なんて、思ってるよりもあっという間に過ぎてしまいます。
どうか旅立つ時に後悔するよりも「ありがとう」と言えるように接してあげて下さい。
この子達が与えてくれる年月は「天使がくれた時間」なのですから。

管理者のみに表示
« Greatful days | HOME | 予告編 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。