09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

兄妹の再会。そして・・・

2008年06月10日

先週の土曜深夜
ムサシを横に乗せ、大阪へと向かいました。

ムサシの両親、そして杏ちゃんがいる
大阪へと続く道。

101

去年の夏はワクワクしながら通った道。
まさかこんな形で・・・
こんな思いで向かうなんて、思ってもいなかった。

大阪へ着き、お里のママさんに杏ちゃんの眠る霊園の場所を聞き
ムサシと共に向かいました。
そこには、小さな小さな骨壷に入った杏ちゃんが
待っていてくれました。
杏ちゃんを撫でながら、いっぱいいっぱいお話をしました。
ムサシは時折笑顔を見せ、一緒に杏ちゃんの傍にいてくれました。
姿は見えないけど、きっと杏ちゃんの存在を
ムサシは感じていたのでしょう。

いっぱいお話をし、ムサシと「また来るね」って杏ちゃんに言い
霊園の玄関を出て車まで歩いている時
ムサシが急に振り向き、中にいる杏ちゃんの方を見ながら
悲痛な声で吠え出しました。

102

それはまるで、「まだ話し足りない!もう一回挨拶してくる」
って言っているかのようでした。
思いっきり引っ張るリードを緩め、ムサシの行きたい方へ向かっていくと
そこは、杏ちゃんの霊前でした。
本当の兄妹だからこそ、感じるものがあったんでしょうね。
杏ちゃんの前では泣かないって決めていたけど
このムサシの切ない叫びを聞き、杏ちゃんの元へ走っていった姿を見て
それまで堪えていたものが、一気にふき出してきました。
人目もはばからず、号泣しました。
こんな事になるなら、もっと早くに連れてきてあげれば良かった。。。
杏ちゃんが生きているうちに、もう一度兄妹の再会をさせてあげたかった。
今になって、それが凄く後悔として残っています。
杏ちゃんには、ムサシを見守っていてねって最後にお話をして
霊園をあとにしました。

そして、ムサシの両親との再会。

104

103

パパのチョコ君は寝る時も杏ちゃんと一緒な位仲良しだったから
とても落ち込んでいる様子と聞いていました。
そしてママのメイちゃんは、今まで出した事のないような
悲痛な声を夜中に出していたそうです。
パパとママなりに、娘が旅立った事を
受け入れられないでいるんだよね。

久しぶりに両親に会ったムサシは
とても嬉しそうな顔をしていました。

107

いっぱいいっぱいチョコ君とメイちゃんの事も
撫でてあげました。
ムサシとも、沢山触れ合わせてあげました。

105
106

1年も経たずに会えるなんて思ってもいなかったよね。
でもこうして両親に揃って会える事は、とても幸せな事だと思います。
そしてムサシの両親に約束をしました。

108

どんな事があっても、大事な息子は守っていくと。
この子達の大事な大事な息子にもしもの事があったら
自分の命と引き換えにしてでも守っていこうって
心に思いました。

両親と生涯一緒にいられた杏ちゃんは
それだけでもすごく幸せだったと思います。
そして沢山の愛情を注いでもらったから
きっと今でも魂は、ご家族の元にいるでしょう。

110109

お里のママさんから、今までにも沢山写真を送ってもらっていました。
そのどれも愛情に溢れていて、パパもママも杏ちゃんも
幸せいっぱいなのが伝わってきました。

112

時には、お里のママさんの娘さんと
一緒に写った杏ちゃんの写真も送ってもらいました。

111

旅立つ10日前には
元気を取り戻しつつある杏ちゃんの写真を送ってもらいました。

113

そして旅立つ3日前に送ってもらった写真は
病気が悪化し、衰弱している杏ちゃんが写っていました。
それでも元気になるって、ずっと信じて祈っていました。

今、まだ杏ちゃんが旅立った事が
受け止められずにいます。
もし神がいるのなら、どうしてこんな仕打ちを与えるのでしょう。
これが運命だとしたら、あまりにも残酷過ぎます。
もっと家族と一緒にいたかっただろうに・・・。
もっとみんなと走り回りたかっただろうに・・・。
もっと・・・もっとみんなに甘えたかっただろうに・・・。

まだ杏ちゃんの魂がこちらにいるうちに
ムサシを会わせに行けて本当に良かったです。
ムサシなりに、ちゃんと御挨拶をしていました。
去年、杏ちゃんの病気が発覚してから
どうしても杏ちゃんに会いたくて
妊婦のみぃちゃんに無理行って大阪へ行った事にも
とても大切な意味があったんだね。
もしもあの時決断しないで大阪へ来ていなかったら
杏ちゃんに会う事も抱っこする事も出来ずに
お別れする事になっていました。
ムサシは生後3ヶ月で離れ離れになったまま
二度と会う事が出来ずにいたのかと思うと
暑い中大阪へ行けた事は、ムサシの為にも
良かったんだと思います。

ねぇ杏ちゃん・・・
本当の天使になるまでは、いつでもムサシのいる
我が家へ遊びにおいで。
杏ちゃんが大好きで、ムサシも大好きなビスケットを
いつでも用意して待っているよ。
そしていつか天命を全うしてそっちへ行った時には
またお話の続きをしようね。
一緒に走り回ろうね。
楽しみにしているから!
杏ちゃん、どうぞ安らかに・・・。

杏ちゃんが旅立った事
そしてムサシの実の妹の追悼記事を書く事は
とても辛い事でした。
そして・・・

もうブログは続けていけないって感じました。
続けていく気力、ありません・・・。
このような形で終わらせるのはとても残念ではありますが
我が子のように思っていた杏ちゃんの旅立ちは
それ位心にぽっかり大きな穴が開きました。。。

でもね、帰りの道中考えていたんだ。
ブログを開けば、いつでも巣立ったコジとムサシの様子が
お里の方達にも分かるようにしていたから
安心してもらっていたって。
そして、読んでくれる方、コメントを下さる皆さん
杏ちゃんの為にパワーを分けてくれた皆さんがいたから
ここまで続けてこれたんだって。

一度は止めようって思ったブログだけど
しばらく休んで心のチャージが出来たら
また再開しようと思います。
それがいつになるのか、まだハッキリと決めていません。
ただ、杏ちゃんの49日が過ぎるまでは
杏ちゃんへの供養をしていたいので
再開する事はないと思います。
いつも見に来てくれた皆さん、本当に有難うございました。
心配してくれた皆さん、とても感謝していますよ。
ゆっくり休みますね。
そして再開した際には、また皆さんの所へも伺わせて頂きます。
それまで、ハイパーズの事を覚えていてあげて下さいね。

114

これから本格的な梅雨になり
梅雨が終われば暑い夏がやって来ます。
どうか皆さん、お体を大事にお過ごし下さい。
もしも皆さんの所の愛する我が子がピンチの時には
いつでも声を掛けて下さい。
その時ばかりは、ありったけのパワーを送らせて頂きます。
皆さんと、皆さんの愛する子達が日々幸せでいられますように・・・。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(51)
コメント
気持ちすごーくわかります。
悲しい気持ち、せつない気持ち、後悔や
悔しい気持ち、その他いろいろあると思います。
考えがまとまらないこともあるかと思いますし、
今はゆっくりハイパーズとともに、日々を緩やかに
お過ごしくださいね。

ブログは出来れば戻ってきてほしいですねー。
今のコジロウパパさんにはとても辛いことだと
思うけれど、ここを続けていくことで、杏ちゃんの
生きた証をもっと多くの皆さんにも知って
もらえる場になるだろうし、これからもたくさん
伝えていけると思うから。

わたしも先代RUNを失って1ヶ月も経たない間に
Cocoを飼うことにした時、ホントにこれでいいのかと
悩みました。ましてや犬ブログを始めるだなんて。
でもこれも、子犬の時期は今しかないと思ったCocoの
成長記録と共にRUNのメモリアルでもあるんです。
RUNのことも何かの節目には思い出話もしたいし、
誰かにRUnがいたこと生きた証を知ってもらいたい。
書き留めてよかったと思える日がきっと来ると思って
始めました。だから、杏ちゃんのことも同じように
感じてもらえたら、とても嬉しいです。

杏ちゃんRUNとも会えてるといいな、遊んでるといいな。
大阪までの道のり、そして帰る道のり、
心情を思うと辛くて何も書けないような。

私も飼っていた犬がなくなった時犬を触れないぐらいのショック、
そうなった自分にも驚くほどでした。
触れられるようになり、飼えるようになるまで何年もかかってしまいました。
コジパパさんの気持ち少しかもしれませんがわかります。
ゆっくりゆっくりコジ君ムサシ君の笑顔を見て回復してください。
そしてチョッピリでも回復したらブログをゆっくり始めてください。
朝から、涙してしまいました。ごめんなさい。
杏ちゃんのパパ、ママ、ムサシ君の気持ちを考えたら、辛くて・・・。
それを見守ってきた、ご家族の方。
まだまだ、一緒に過ごしたかったことでしょう。

コジロウパパさんも、この日記を綴るにあたって、きっとすごく辛かったと思います。ご苦労様でした。
しばらく、ゆっくり休んで、元気になったら、また、コジロウ君、ムサシ君、未海ちゃんの様子を報告してくださいね。
それまで、ずっと待っています。

私も、これからも、クッキーを大切に育てていくのはもちろんですが、ご近所キャバちゃんずも、大切にしていきます。
それが、私に出来ることだと思うので。

杏ちゃんのご冥福を、心から祈っています。
コジロウパパさんの心情を察すると
私も辛くなります。
今はコジロウ君とムサシ君と一緒に
元気を取り戻してくださいね。
そして、ブログを再開されることを
待っています。
ご冥福をお祈り申し上げます。
お気持ちお察しします・・・
前回の記事も前々回の記事にも涙が・・・
杏ちゃんは精一杯生きたんですよね。
コジロウパパさんとムサシくんが会いに来てくれたこと、
とってもうれしかったと思います。
いつまでも家族と一緒にいたくても
生きられないワンコがいる・・・
いつも、どこでも精一杯一生懸命に見えるワンコたち。

わたしたちも見習って、もっと一生懸命
頑張らないといけないなと思います。

うちのハンコも、先月てんかん発作を起こして寝込んだ時、
どうにもならないくらいつらくて苦しかったので
それ以上にとても大変だったご家族の気持ちを考えると
つらくて痛いです。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
コジロウパパさんも少しずつ元気になって、
コジロウくんとムサシくんのためにも元気になって
そしてブログを再開してくださいね!
って。。。休止してるわたしに言われても(笑)ね・・・
わたしも再開できるように頑張りますので!
焦らず、ゆっくり前へ行きましょう。

コジロウぱぱさん、コジロウくん、ムサシくん!!こんにちは!

わたしもとても辛いです。人ごととは、はとても思えず……

神様ってホント残酷な事を。。。っと思っていたけれど、
杏ちゃんは病気のことを、何かの形にして
皆に教え、伝え、悲しみ、喜び、沢山の事を
伝える宿命の☆から生まれてきたのだ。。。と、そうわたしは思っています。

ムサシくんも杏ちゃんと、まだまた沢山話したい事があったのでしょう。
そしてきっと、天使になった杏ちゃんに叫び!!!
ムサシくんは最後のお別れをしたと思います。

この世に生れ!そして病気と最後まで戦った杏ちゃんは、
今たくさんのお友達とお空で上で、遊んでいることと思います。
杏ちゃん!!チェリーママ、杏ちゃんから沢山のこと教わったよ。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

コジロウパパさん頑張って!!!!!
パパさん悲しかったら、杏ちゃんも悲しい!
コジロウパパさんの心の悲しみを皆で分け合いましょ♪
コジロウくんとムサシくんもいつだって味方だよ。
チェリーママ&チェリーもコジロウパパさんの撮った写真、楽しみに待っています。

ゆっくり焦らず……
元気に戻ってくれること。。。
待っていますから。。。












杏ちゃんが亡くなった悲しみは、計り知れないと思います・・・
でも両親と一緒にみんなに愛されていた事は、杏ちゃんにとって貴重で幸せな時間だったような気がします…
幸せは生きる長さじゃないですから…
きっと長い時間が経たないと解決できないと思いますが、時間がゆっくりと解決してくれる事を信じています・・・
読んでいて思わず涙がこぼれます…

コジロウ君きっと、杏ちゃんと何か通じるものが
あったみたいですね…
コジロウパパさん、大阪まで御苦労さまです。

コジロウパパさんもゆっくり休んでくださいね…

それだけ辛く悲しい出来事ですよね。
どうかムリなさらずにゆっくり休んでくださいね。
こうして思うことはきっと杏ちゃんに伝わっていますね。
また再会できる日をゆっくり待っています。。。
コジパパさんの辛い気持ちを思うと言葉が出てきません・・・。
杏ちゃん、小さな体でホントによくがんばりましたね。
コジパパさん、今は無理せずゆっくり休んでください。
また、ハイパーズに再会できる日を待ってます。
杏ちゃんの回復をずっとずっと願っていました。
コメントせずにすみません。。

大阪までの道のりどれほどお辛かったことか。。

杏ちゃん頑張ったですね。
ムサシ君、杏ちゃんのパパさんママさん。。悲しいね。。
こんなに早いお別れは辛すぎるよね。。

表現がうまく出来ずすみません。。

杏ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

そしてコジロウパパさん、
ゆくっくりお休みされて下さいね。
コジロウファミリーのことは忘れません。
また、ハイパーズにお会いできる日を待っています。
杏ちゃん、小さい体でどんなに辛かったことでしょう・・・。
そして、こんなに早いお迎えが来るなんて・・・。
何度も読み返していますが、読み返すたびに辛くなります。
コジロウパパさん、ゆっくり休んでくださいね。
どうか無理なさらないように・・・。
パパさん、ムサシ君、大阪までお疲れ様でした。
多分、すごい遠く感じたんでしょうね。
ムサシ君、杏ちゃんがしっかり分かったんだね。。。
ちゃんとお話できて本当に良かった。

パパさん、少しづつでいいから元気になって下さいね。
パパさん一家の笑顔を待ってます。
はじめまして。以前コメント頂きブログに来たところ・・・驚きました・・・。
そしてブログを読み返しました・・。

杏ちゃん・・頑張ったね。
兄妹愛に感動しました・・。読めば読むほど何かこみ上げてくるものがあります・・・。やはり何か分かるものがあるのでしょうね。
杏ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
コジロウパパさんもゆっくり休んでください。
そして、笑顔がたくさん詰まったブログの再開を待っています。
メールでの内容と重複してしまいますが...
大阪までの道のり、行きも帰りも心苦しかったのではないかと思います。
悲しみの中長時間の運転、お疲れ様でした。
ムサシくんもお疲れ様でした。

たくさんたくさん杏ちゃんとお話されたんですね。
お別れのあいさつをしてくれる家族がいるって、本当にステキだと心から思います。

杏ちゃん、安らかに、可愛い可愛い天使になってね。

コジロウパパさんもゆっくり休んで下さいね。
そして、また元気な笑顔で集まりましょう。
うーすいません。涙で全然日記読めませぬ。
写真だけでイッパイイッパイです。悲しいな。
コジロウパパさん&ファミリーの皆様へ

杏ちゃんのご冥福を心より
お祈り申し上げます。
最後まで沢山の愛情に包まれて天使になった杏ちゃん、
よくがんばったね、偉かったね。

言葉がみつかりません。

パパさんの気持ちがぐっと伝わってきて
涙が止まりません。

私も、今年になって大事な家族とのお別れを経験しました。
信じられずに、現実を受けとめられずに
ただ、ただ震えがとまらなかった・・・。

コジパパさん、ゆっくり、ゆっくり。
身体と心に休養をお取りくださいませ。


コジロウパパさん、お久しぶりです。

そうですか。。
杏ちゃん・・ご冥福をお祈りいたします。。
ハピィには兄弟がいないので兄弟がいたら嬉しいなと僕は思っていましたが、
コジロウパパさんが体験されたように別れもまたやってきますよね。
そして、それが近しい存在だと悲しみも計り知れないものだと思います。

でも・・・。
杏ちゃんは、コジロウパパさんやハイパーズが元気に人生を全うすることを見守ってくれていると思います。
そして、この悲しみをいつしか乗り越えてまた元気になられることを心から祈っていると思います。

ブログ、ゆっくりお休みしてくださいネ。
そして、いつしか再開されるときを待っています。

P.S・・コジロウパパさんのブログをハピィブログからリンクさせて頂きますね。もし差し障りがあればご連絡くださいm(_ _)m相互リンクしていただけるとこの上なく嬉しいです。
Dahlia☆さんへ
【Dahlia☆さんへ】
7頭一緒に産まれた兄妹の中でも
産まれつき病気だった杏ちゃんが
いつも気になっていました。
まだこれは夢なんではないかと思ってしまいますが
このブログを訪れた人が
杏ちゃんの生きた証を知って頂ければ
ありがたいです。
ブログ、気持ちが落ち着く事が出来たら
戻ってこようと思います。
追伸です。
書き忘れました・・^^;
相互リンクをしていただける場合はコジロウパパさんが元気になられてからでいいですよ~。
りきママさんへ
【りきママさんへ】
今月はロッキーの命日があるせいか
旅立った時の事を良く思い出していました。
その時と同じ辛さを杏ちゃんのご家族も
感じているんですよね。
我が子のように思っていた私も
未だに信じられない気持ちで一杯です。
日々コジとムサシと精一杯向き合い
触れ合う事で、また笑顔になれると思います。
再開する時は、御報告させて頂きますね。



よつばママさんへ
【よつばママさんへ】
我が子が旅立った時
もっと何かしてあげられたんじゃないかって
沢山後悔しました。
15年一緒にいても思うんですから
2年で旅立ってしまった杏ちゃんのご家族は
もっと感じている事と思います。
どんなに色んな事をしてあげていても
後悔は残ると思うんですよ。
それでも日々我が子が笑顔でいてくれるように
過ごさせてあげるのも、私達の役目だと思います。
クッキー君にも、出来る限りの事をしてあげてくださいね。
オーちゃんさんへ
【オーちゃんさんへ】
真っ直ぐな瞳で見つめてくれる
子達だからこそ、旅立ちの時は
切なく辛くなるんですよね。
いつになるか分かりませんが
再開したら、また遊びに来て
くださいね。
やえさんへ
【やえさんへ】
小さい身体で精一杯病気と闘っていた
杏ちゃんの事を思うと、とても切なくなります。
最後になってこんな事しか出来なかったけど
杏ちゃんが喜んでくれていたら
私も嬉しいです。
ハンちゃんは、その後元気に過ごされていますか?
病気になっても文句の一つも言わずに
一所懸命頑張ワンコの為にも
毎日穏やかで笑顔でいられるように
私達も努力しないといけないですよね。
いつか、戻ってこられる時が来たら
またいらしてくださいね。
やえさんの再開も、皆さん待っていると思いますよ。
チェリーママさんへ
【チェリーママさんへ】
意味がなく産まれてきた命は
ないと思います。
杏ちゃんは、大事な事を教えてくれに
産まれてきてくれました。
ムサシの妹でいてくれた事が
誇りでもあり、自慢でもあります。
いつかみんながあちらで揃った時には
また去年の夏に会った時のように
一緒に遊びたいです。
お気遣いのお言葉,本当に有難うございました。
うん、元気に戻ってこられるように
焦らず前に進んでいきます。
ムサシくんの妹わんこの杏ちゃん、とっても残念です。。。
涙無しには読むことができませんでした。
小さな体で、2年間ずっと頑張って生きてきたんですね。パパとママと一緒に暮らせて、ムサシくんとも一緒に遊べて、きっと幸せだったと思います。
あまりにも私が泣いているので、半蔵が心配して見に来てくれました。。(><)
杏ちゃんのご冥福をお祈りしております。
そして、コジパパさん、ムサシくん、ゆっくり休んで元気になってください。

半蔵と山(半蔵ママ)より
ほんの数日前に杏ちゃんの事を知り
小さな身体で頑張っている姿に感動と勇気をもらいました。
ありがとう御座いました。
そして突然の悲報。
あの可愛い顔が毎日浮かんできます。
本当に悲しい。
キャバリアを愛する人は皆さん同じでしょう。
☆愛娘マコの49日法要も済み
ご挨拶に病院に伺った時。
お世話になった動物病院の先生に言われたんですが、
「残されたワンちゃんも見ためは元気で解らないですけど凄く悲しんでいますよ」
「しばらくは、何時もより甘えさせ、可愛がってくださいね」と言われました。
充分ご承知とは思いますが、
残されたムサシくんも悲しんでいると思います。 
可愛がってあげてくださいね。
そしてタップリ充電して
元気なすがた見せてください。
めるままさんへ
【めるままさんへ】
産んでくれた両親と育ててくれた両親が傍にいて
いっぱいいっぱい愛されて
杏ちゃんは愛が溢れた中にいられたから
とても幸せだったと思います。
ムサシは兄妹だからこそ
感じられるものがあったんだと思います。
いつもまでも、兄妹に変わりないですからね。
hayaさんへ
【hayaさんへ】
少しずつ気持ちが落ち着いてきたら
再開したいと思います。
アビー君の具合はどうですか?
hayaさんとアビー君も
無理なさらずに過ごしてくださいね。
ねずさんへ
【ねずさんへ】
杏ちゃん、一所懸命頑張りました。
いっぱい頑張ったから
ゆっくり眠って欲しいです。
期限を決めず、ゆっくり休ませて
いただきます。
再開したら、声かけさせてもらいますね。
れいさんへ
【れいさんへ】
向かう車の中で
ずっと夢ではないのかなって
思っていました。
着いて杏ちゃんに会ってもね
まだ信じられないんですよね。
3ヶ月しか一緒にいなかったムサシには
ちゃんと分かっていたんでしょうね。
だからこそ、悲痛な声を出したんだと
思います。
日々杏ちゃんの事を想いながら手を合わせ
無事に天使になれた頃には
戻ってこられるかもしれません。
その時は宜しくお願いします。
杏ちゃんに会いに行かれたんですね。
想いはあっても行動に移すことってなかなか出来る事じゃありません。
杏ちゃんと杏ちゃんのご家族はとっても嬉しかったと思います。

何歳であってもお別れはとても辛いもの。
だけど2歳とは早すぎます。
杏ちゃんのご家族は、
もっともっと一緒に居たくて、
色んなことをしてあげたくて、
色んな景色を見せてあげたくて。。。
無念さが溢れて止まらないだろうとお察しします。

杏ちゃん、
小さい身体でよく頑張りました。
これからは苦しいことは何一つなく、
穏やかな日々が過ごせるよ。
でも、家族とのお別れはとっても辛いよね。
あなたがたった2年という短い生涯を一生懸命生き抜いたこと、
ずっと覚えているからね。

コジロウパパさん、
悲しく辛すぎるお別れでしたね。
ごゆっくり休まれてください。
レスは結構です。

この前から、なんと声をおかけていいのか分からず。。
書き込めませんでした
パパさんが、大阪に向かってるってめぇさんからメールもらった時は、気持ちを思うと苦しくなりました。
向かう道中辛かったでしょう・・
会いに行けてよかったですね
ムサシ君も直接会えてたくさん話せて良かったと思います。
杏ちゃんは、たくさんの人とワンコをこれからも幸せにしてくれる天使だと思います。
みんなに愛されて、見守られて。
ムサシ君の妹になったのもすべて意味があるし、これからもすべてのワンコを杏ちゃんのあの大きな可愛い目で見守っていてほしいです。
聞かないうちの子も見守ってね^^

杏ちゃんありがとう
杏ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
パパさんも無理をしないで、ゆっくり休んでくださいね、また元気なコジファミリーを待ってますね。

私、気が利かなくて・・失礼します。
また遊びに寄ります。
大阪へムサシくんと向かったって 見たとき 涙がとまりませんでした。
そうだよね、そうしたいよね!って
きっと 杏ちゃん喜んだでしょうね!
もちろんムサシ君も!
やはり繋がっているものがあるんですね!
まだ 杏ちゃんにいい忘れた事あったのかな?
杏ちゃんのご冥福をお祈りします。

コジロウパパさん 悲しい顔してると 杏ちゃんに怒られますよ!
元気に再開する事を願います!

杏ちゃん♪忘れないからね!
杏ちゃんのこと、悲しいですね。。。
言葉では上手くあらわせませんが、コジパパさんの考え方やお気持ち(一部しか分からないかもしれませんが)私は好きです。
大切なお友達を無くしたのですから悲しみに暮れる時間も意味があり必要なのだと思います。
ご自分のお気持ちを大切に、無理しないで下さいね、とは言え「また会えたら嬉しいな。」と思います。
お疲れになられませんよう・・・
今日も関西の空は晴れ渡っています。
ブログを読ませていただき、空を見上げ・・・
あんちゃんを思いました。

コジロウパパさん、お疲れになられませんように・・・。
またいつか、ハイパー兄弟の日常を
垣間見させてもらえたらうれしいです。

くれぐれもみなさん、お身体をお大事になさってください。
まろまろさんへ
【まろまろさんへ】
最後はね、1.6キロまで
体重が落ちちゃって・・・
それでも必死に生きようとしていた
杏ちゃんを想うと、とてもやるせない
気持ちになります。
お気遣い、有難うございます。
ゆっくり休んだら、例の再企画も練らないとですね。
キャバらぶ~さんへ
【キャバらぶ~さんへ】
行きも帰りも、去年走った距離が
倍以上に感じていました。
やっぱり血の繋がりなのか
こうして感じる事が出来る兄妹がいる
ムサシは幸せ者だと思います。
日々子供達に癒されています。
みんなの笑顔が届けられるようになったら
また御報告しますね。
雫さんへ
【雫さんへ】
折角来て頂いたのに
休止になっていてすいません。
いつも甘えん坊で我侭を言わないムサシが
この時ばかりは必死に伝えようと
していました。
これも、兄妹だからこそなんですよね。
その兄妹が旅立ってしまった事は
本当に辛く悲しい出来事でした。
また再開した際には、お知らせに伺わせて
もらいますね。
【めぇさんへ】
色々とお気遣い頂いて
有難うございます。
何かね、向かってる最中も
これは夢なんじゃないかなって
思ってたんですよね。
でも霊園にいた杏ちゃんを見て
これは現実なんだなって
思わされました。
コジには一緒に産まれた兄弟で
今生きている子がいません。
ムサシには、ちゃんとお別れの言える
兄妹がいる事が、本当に幸せなんだと
思います。
一緒に産まれて旅立った子達の為にも
我が子達は精一杯長生き出来るよう
親として最大限の努力をしていきます。
秋の件、引き受けて頂いて
有難うございました。
うん、その頃までには・・・ね。
ちゃっぷさんへ
【ちゃっぷさんへ】
うん、とても悲しいですね。
でもね、杏ちゃんの事は
心の片隅にでも、生きていた証を
覚えていてあげて下さい。
ちかりんさんへ
【ちかりんさんへ】
最後の最後まで、杏ちゃんは
一所懸命頑張りました。
ちかりんさんも、大事なご家族との
お別れがあったんですね。
杏ちゃんとは1回しか会えなかったけど
ムサシの妹として、我が子のように
思っていました。
まだね、思い出すと辛くなるので
コメントが遅くなってしまった事
申し訳ないです。
日々ゆっくり焦らずに
杏ちゃんの分まで我が子達と
前へ進んでいきます。
ハピィぱぱさんへ
【ハピィぱぱさんへ】
お久しぶりです。
兄妹がいてくれる事は
とても幸せな事ではありますけど
突然の別れは、とてつもなく
深い悲しみに襲われるんですよね。
杏ちゃん、きっと空の上から
見守ってくれていると思います。
杏ちゃんに恥ずかしくないような
立派なキャバに育てて、その生涯を
杏ちゃんの分まで色んな事を経験させてあげて
幸せに思えるような犬生を過ごさせて
あげたいと思います。
リンク、有難うございました。
こちらにも張らせてもらいますね。
山(半蔵ママ)さんへ
【山(半蔵ママ)さんへ】
2年間という時間だったけど
杏ちゃんは沢山愛されて
いっぱい幸せを与えてくれた子でした。
去年会った時は、こんなに早く
お別れが来るなんて思ってもいませんでしたけど
久しぶりの兄妹の再会をさせてあげた事は
杏ちゃんにとってもムサシにとっても
とても良かったと思います。
半蔵君、優しい子ですね。
泣いているママさんが、すごく心配に
なっちゃったんでしょうね。
再開したら、またブログにも伺わせて
もらいますね。
マコ&ミミパパさんへ
【マコ&ミミパパさんへ】
杏ちゃんは、多くの人に
色んな事を教えにやって来たのかも
しれませんね。
マコちゃんが旅立って、49日が
過ぎたんですね。
心に空いた穴、しばらくは塞がらないですよね。
わたくしも7年経ちますが、まだ完全には
塞がっていないような気がします。
ムサシは兄ちゃん依存が大きいので
もしも兄ちゃんが先に旅立ってしまった時は
はたして支えきれるのだろうかと
思ってしまいます。
ゆっくり充電して、また戻ってきますね。
ゆうこさんへ
【ゆうこさんへ】
杏ちゃんの旅立ちの知らせを聞いてから
どうしてもムサシを連れて行かなきゃ
って思いました。
ムサシ見てるとね、まだまだ行動や仕草に
パピーの頃の面影があったりして
2歳って早過ぎるよなぁって思いました。
もttもっと色んな経験をしたり
色んな物を見て成長していけただろうに
無念でなりません。
これからはムサシを通して色んな経験をしたり
沢山の笑顔を共有して欲しいです。
コジとムサシの旅立った兄妹達の為にも
充実して日々幸せと感じていられるような
犬生を過ごさせてあげます。

いつもなら、もうすぐ楽しみな夏がやって来るんで
ワクワクなんですけど、どうもまだ
気分が乗らないんですよね。
もうちっと休ませて頂きます。
ぷりもママさんへ
【ぷりもママさんへ】
気が利かないとか、そんな事ないですよ。
それに、ちゃんと杏ちゃんへのコメントを
くださったじゃないですか。
とても有り難いです。
杏ちゃんがムサシの妹でいてくれた事
そして数時間でしたけど同じ時間を
共に過ごせた事は我が家の誇りであり
永遠に忘れる事の無い思い出です。
杏ちゃんの分まで、ムサシは元気いっぱいなまま
長生きさせる事が、残ったわたくしの役目だと
思っています。
きっと杏ちゃんが皆を見守っていてくれるから
くじけそうになっても大丈夫だと思います。
秋までにはね、きっと今までのコジロウ家に
戻っていると思います。
それまではゆっくり休みますね。
ぽぽママさんへ
【ぽぽママさんへ】
どうしても最後にムサシを会わせなくちゃ
って思ったんですよね。
どうしてもムサシと一緒に
杏ちゃんの霊前に手を合わせたかったんです。
ムサシはムサシなりに、何かを一所懸命
伝えようとしていました。
産まれてからの事、離れている間の事
兄妹にしか分からない事を
沢山伝えようとしていたのかもしれません。
久しぶりの兄妹の再会で、杏ちゃんも
喜んでくれていたら嬉しいです。
まだまだ記事を書くまでの気力はありませんが
必ず戻ってくると思いますので
その時はまた遊びに来てくださいね。
vivipapaさんへ
【vivipapaさんへ】
我が子を失った時と同じ悲しみです。
不器用な生き方しか出来ませんが
vivipapaさんと同じように我が子が
どうすれば幸せに思ってくれるか
どうすれば悔い無く過ごしていけるか
考え、行動しています。
今回もムサシを連れて行くのは
人間だけにしか分からない事かもしれませんが
ワンコの兄妹同士で感じ合えた物が
あったのは事実です。
きっと連れて行かなければ
後悔として残っていたでしょうし。
少しノンビリしながら、我が子達とも
改めて向き合ってみようと思います。
復活したら、写真の撮り方を御教授お願いします。
ハリままさんへ
【ハリままさんへ】
関西はこちらよりも暑かったですね。
お身体の調子は如何ですか?
杏ちゃんの事を思ってくれて
有難うございます。
きっと空の上から見守ってくれていると
思います。
お気遣いのお言葉も、有難うございます。
我が家のみんなは、元気に過ごしています。
こうして健康に過ごしていけるのも
当たり前の事ではなく、奇跡の積み重ねで
成り立っているのですよね。
健康の有り難さを感じながら
我が子達にはいつも笑顔でいてもらえるように
接していきます。
またママさんのブログにも遊びに行かせてもらいますね。
こんにちは
なんていっていいか分からないけど・・・
本当に辛いことですね。

家族を失うのってほんとに悲しくて
辛いです。
いつかは来ることだけど、特にこんなに若い子が虹の橋渡ったなんてやり切れませんね。
ご冥福をお祈りします。
まりこさんへ
【まりこさんへ】
こんにちは。
有難うございます。
文句の一つも言わずに
病気と闘っていた杏ちゃんを思うと
とても辛いですね。
杏ちゃんが駆け足で走りぬけた
2年間を無駄にしない為にも
ムサシに色んな事を経験させ
色んな物を見させて、杏ちゃんの分まで
有意義な犬生を過ごさせてあげたいと
思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。