01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

49日

2016年02月21日
本当の意味で空へと帰る日となりました。

201602211 

もう兄妹の再会は果たせたかな?

いまだにムサシの死と向き合おうとする気持ちが整っていないからか
この日を迎えるにあたり、猛烈な寂しさが込み上げてきました。

もう、こっちの世界にはいないんだよね。
気配を感じる事も出来ないんだね。

いつまでも弱っちい父さんではあるけれど
君の魂が安らかに空へと上がっていけるよう祈っているからね。

そして、これからは

201602212 

空の上から見守っていてね。

親愛なる、ムサシへ。
いつまでも君の事が大好きです。
ずっと、君は愛する息子です。

ムサシ!

いってらっしゃい。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2)

月命日

2016年02月04日
ムサシが旅立って一ヶ月が経ちました。

旅立ってすぐの頃
コジロウの食事を用意し始めると
フワッと御線香の香りが漂ってきたりしていました。
「近くに来てくれているんだな」
そんな風に思ったりもしたけど
それも一週間ほどで感じなくなってしまいました。

意外と未練無く旅立てたのか
早くに空へと上がっていっちゃったのかもしれないね。

IMG_3643.jpg
 

ムサシの魂が穏やかに、安らかに天へと上がり
元気だった頃のように楽しく走り回ってくれていたらいいな。

少しずつ現実を受け入れようとして涙を流す事も減ってきたけど
朝起きた時の「ああ、居ないんだ」という絶望感は相変わらずあったりします。

ただね、コジロウの存在には大きく癒されていたりします。
コジロウがいなかったら、その温もりや柔らかい被毛にも触れる事が出来ず
ただただ悲しみだけが増大していったかもしれません。

春には花見をし
夏には水遊び
そして秋にはBBQで
冬にはドッグランで遊んだね。

色んな季節をムサシと共に過ごしてきたけど
正直なところ、もう思い出を増やせないのは
やっぱり寂しいものがありますね。
けど、ムサシと重ねられなくなったこれからは
コジロウを通じて、ムサシも感じてくれたら嬉しいかな・・と思います。


傍で寄り添い、愛する子に温もりを与えてもらっている皆さま
どうかその温もりを大切に守ってあげてください。
当たり前に過ぎていく日常でも
一緒に居られる事は本当に幸せな事なのですから。

先に旅立ったキャバ友のみんな
7年前に旅立った妹の杏ちゃん
どうかムサシと仲良くしてあげてください。
独りぼっちが苦手なムサシだけど
みんなが傍にいて楽しく過ごしてくれたら
それだけで安心です。

ムサシの後に旅立ったキャバ友のみんな
毎日ムサシに「仲良くしてあげてね」って話しているから
心細くないからね。

そして、ムサシ・・・

コジロウと妹と弟を空の上から見守っていてね。
でも、たまには遊びにおいで。
いつまでも君は大切な家族の一員なんだから。
お友達とも沢山遊んで、楽しく過ごしていてね。
また再会した時から、今増やせない思い出を
新たに作っていこうね。
どうか安らかに君がいられるよう、いつも願っています。
いつも想っています。
これからも、ずっと。

20123313
未分類 | コメント(0)
 | HOME |