12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生きた心地がしなかった数日間

2012年01月26日
20121256 

年が明け、連休明けの動物病院で
目の怪我の経過を診断してもらった。
結果は良好で、ほぼ完治しているとの事で安心したんだけど
他の気になる部位があったので
そこも診察してもらった。

コジはその病院の院長先生に診てもらってるんだけど
その部位を触診しながら、院長先生がだんだん険しい表情に変わっていってね。
その時にシコリが見つかりました。
炎症をおこしているだけかもしれないので薬を一週間服用して
一週間後に再診してもらったんだけど
そのシコリは小さくなる気配を見せないので
その時初めて「癌の可能性が無いとも言い切れない」と言われました。
まさかの宣告で頭が真っ白になってしまったけど
しっかり見極める為に三日後の病理検査を決めました。

病理検査は血液検査の他にレントゲン撮影
そして全身麻酔を施して切開し、患部の細胞を採取するというものでした。
夕方には検査が無事に終わったとの連絡をもらったので
夜になってお迎えに行き、まだ麻酔が効いて少々朦朧としているコジと共に帰宅しました。

翌日からは検査結果が気になり、その疑わしい癌の事を調べたり
不安な気持ちとの闘いが始まりました。
勿論、コジには悟られないようにしてね。
もしも癌だったとしたら早期発見出来たので
まだ助けられる事が出来るかもしれないと思いつつ
どんな状況になろうと受け止める為に腹をくくりました。

それから9日後の昨日の午前中、病院から検査結果の連絡が入りました。

結果は・・・




シロでした!

久しぶりに泣きました・・・嬉しくて。

20121259 

またこうして元気に走る姿が見られる!

20121257 

こうして穏やかに眠る寝顔を、まだ見る事が出来る!

20121254 

そんなささやかな願いが叶った瞬間でした。

この9日間、誰かと一緒の時はいいんだけど
一人になると悪い事ばかり考えちゃってね。
今まで沢山の季節を共に過ごしてきたのに
もうこれ以上の思い出を増やす事が出来ないのかなとか・・・
そんな事ばかり考えて胸が詰まってました。
腹をくくった筈なのにね。
その反面、今までのコジを見てきて何故か妙に大丈夫って思える自分がいたりもしました。
まぁ、そう自分に言い聞かせていたんだろうけどね。

20121253 

結果として、これでこれから下の娘にもコジ兄の思い出を、ちゃんと作ってあげられそうです。

20121258 

強く優しいコジ兄の事、ちゃんと娘達の記憶の中に残してあげたいんだよね。
その願いも叶える事が出来そうなので良かった。

20121255

検査結果の詳しい事は明日、病院へ行って聞いてきます。
抜糸もあるのでコジも一緒にね。
癌は回避出来たけど他に見つかった病気の今後の治療方針も
院長先生とじっくり話し合ってこようと思います。

生きた心地のしなかった9日間
改めて「生」について色々と考えさせられました。
人間よりも時間の流れの中を
駆け足で駆け抜けていくワンコには
無駄な時間など1秒たりとも無いって事も
再認識しました。

そして、これからも同じ時間を共に過ごす事が許されたので
なるべくストレスの掛からない生活と
日々穏やかで、時には満開の笑顔がお互い見られるような
そんな日常をコジやムサシと過ごしていこうと思いました。

20121251

共に過ごす時間は、全てが愛しく掛け替えの無い時間と思えるから。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(10)

2012年 走り始め

2012年01月05日
今年の走り始めは
良く晴れた1月3日に
朝霧FDGで行ってきました。


2012131 

今回は通常料金の他に
別料金を払って1区画貸切にして思う存分走り回ってもらいました。


2012132 

2012133 

2012134 

2012135 

20121316 

20121311 

20121318 

2012136 

2012137 

20121312 

20121320 

20121313 

20121314 

20121315 

去年のクリスマス以前に夜の散歩中
コジが角膜を損傷する怪我をして以来
年が明けるまでの2週間を24時間カラーを着けての生活をしていたので
ようやく回復してカラーが外せたので思いっきり走らせてあげたかったんだよね。
これまでの2週間で溜まったストレスを発散しているかのように
とにかく想像以上の笑顔を見せてくれながら走ってくれました。


2012138 

2012139 

20121310 

20121317 

20121321 

20121319 

やっぱり長男であるコジが
怪我で意気消沈しちゃってるのは
何ともいたたまれない気持ちになっていたけど
大好きなランで今まで以上に楽しそうな顔を見せてくれたから
これでようやく我が家も新しい年を迎えられたような気分になりました。
それにこれだけ元気で楽しそうに走れるんじゃ
まだまだ何年も走れるような気にもなったけど
きっとそれは病気の進行からして可能とは言い難いので
走れるうちは出来る限り此処へ来て
思いっきり走らせてあげようと思いました。
ムサシもまだまだ飛行犬を沢山見せてくれたしね。

冬場の朝霧は寒さが辛かったりもするけど
暑くてバテたりしない今が一番思いっきり走れる時期でもあるので
来月にもまた来れたらいいね。
未分類 | コメント(10)

今年もよろしく

2012年01月01日
201112281
未分類
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。