01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

先代の事

2011年02月28日
彼が空の上へ旅立ってから、今年でもう10年になります。
出逢ってから旅立つまでの15年と言う年月の中で
彼はワンコと暮す事の素晴らしさや命の尊さ
そして今まで生きてきた中で感じた事も無い深い悲しみを
オイラに教えてくれました。
人生を39年生きてきて、彼が旅立った時の悲しみを超えるような出来事は
今でも経験していません。
それ程オイラの中では大きな出来事でした。

もうじき10年ともなると、心の傷はだいぶ癒えてきました。
コジとムサシの存在に大きく癒されたって事もあるんでしょう。
ただ・・・心に開いた穴だけは、今でも埋め切れていないかな。
それはきっと、彼に対して後悔の気持ちが大き過ぎるからだと思います。

12歳を過ぎても老犬とは思えない程元気が漲っていて
休日のたびに一緒に走り回っていたから
彼の体はジイさんとは思えない程の筋肉を身にまとっていました。
後足なんて、それこそボディビルダーのようなキレイな筋肉をしていたっけ。
それが晩年は心臓肥大によって歩く事もままならなくなってからは
見る影もない程そのキレイな筋肉は無くなり
ただひたすら寝て過ごす日々が増えていきました。

一度だけ、本当に一度だけ
若い頃に海へ連れて行って走らせた事がありました。
その時とても嬉しそうな表情を見せてくれたのを見て
また機会があったら連れてきてあげたいなって思いながら
二度と連れて来てあげる事が出来なかった。
あんなに喜んでくれるんなら、もっと沢山連れて行ってあげれば良かったって
後になって後悔したよ。

一度しか連れて行けなかったその思い出の砂浜で
コジとムサシは散歩デビューをしました。
あの時の彼と同じように、海では嬉しそうな表情を見せてくれ
楽しそうに砂浜の上を走り回っていました。
彼をもう一度連れて来てあげられなかった分
コジとムサシには時間がある限り、海へ連れて行って走らせてあげています。

食事よりも走る事や散歩が大好きだった彼。
元気なうちに、もっともっと一緒に歩いていたかった。
その後悔が今でもオイラの中で大きいから
コジとムサシには元気に喜んで一緒に歩いてくれるうちは
朝も夜も晴れてても雨でも一緒に散歩しようって思いで毎日歩いています。
やがて歩けなくなる日が来るまで、オイラにとってコジとムサシとの散歩は
何よりも優先順位が高い事に変わりありません。
めいっぱいの事をコジとムサシに遣り切ってこそ
オイラは胸張って彼に会いに行けるって思っています。

沢山の事をオイラに教えてくれながらも最後に言えなかった言葉を
彼に再会した時、笑顔で言いたいと思います。
「ありがとう」と・・・。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0)

カメラが戻ってきた!

2011年02月19日
買ったばかりのカメラとレンズに通信エラーが発生し
強制入院させてから何の音沙汰も無く10日程経った頃から
「自分で壊した訳でもないのに、何でマニュアル通りに1ヶ月も待たなきゃいけないんだ?」
って気持ちがフツフツフツフツフツフツフツフツ・・・と湧き上がってきたんだよね。
で、入院してから11日目に買ったカメラ屋さんへ行って
現在の状況報告と今後の対応を聞いてみました。
そしたらカメラに異常は見当たらなかったので、すぐにでも返却出来るとの事。
でもレンズはメーカーへ送っているので、もう暫く日数は掛かるとの事でした。
そこがマニュアル通りでおかしいんだよね。
なので、大手のカメラ屋さんなのに
客に対してその程度のアフターサービスしか出来ないのかと
色々突っ込んだところ、レンズメーカーから貸し出し用のレンズを手配してくれました。
通常なら即交換でも良かったんだけど、キヤノン用はメーカーにも在庫が無い状況なので
交換よりも早く済みそうな修理を待って、その間は貸し出し用レンズを使う事にしたよ。
つうかさ、客に言われなきゃ当たり前に1ヶ月も待たせてた訳だよね。
やれば出来るのにさ。
でもカメラがすぐに戻ってきそうだったので
それ以上は突っ込まずに大人な対応で勘弁してあげました^^

そして、戻ってくればやっぱり撮りたくなる訳で
コジとムサシにモデルをお願いして撮ってみました。

20112181 

20112182 

ウチのリビングはガンガン照らすような照明ではなく
調光式のダウンライトを数箇所埋め込んであるので
あまり明るくはないんだよね。
上の写真はそう感じないと思いますが
絞りをF2.8まで開放し、露出を2/3段上げているので
ここまで明るく見えるようにしています。
それでも見やすいファインダーと高感度に強いカメラのおかげで
楽しく部屋撮りを再開する事が出来ました。

ちゅう事で、ようやく戻ってきた7君と共に
これからも子供達の自然な姿を撮り続けようと思います。
未分類 | コメント(6)

いまいちテンションが・・・

2011年02月14日
20112131 

おニューなカメラとレンズを強制入院させてから、早一週間・・・。

20112132 

写真は今まで使っていたデジイチで撮っているんだけど
いまいちテンションが上がりません。。。
ファインダーの見易さ、動体追従、連写性能・・・
やっぱり良いのを一度でも使っちゃうと
もう戻れないものなんだね。
サブで残しておこうなんて思っていたけど
修理から戻ってきたら使わなくなりそうだな。

20112135 

オイラとは逆に、この方々は久しぶりのお出掛けなので
妙にテンションが上がっておりました。
とは言っても、天気が悪くて雨や雪が降ってる日だって
朝晩散歩していたんだけどね。

20112133 

今までさ、望遠レンズも手ブレ補正の無い物を使っていたのね。
ほら、昔の人だって手ブレ補正が無くても綺麗な写真を撮ってるからさ
オイラも腕を磨く為にあえて楽チン機能の無いものを使ってみた訳なのよ。
で、昨日久しぶりにこの望遠レンズを使って撮ってみたら
手ブレのせいで1割位がゴミ箱行きとなりました。
慌てて撮っていたのもあるけど、こうも腕がなまるものかとビックリした!

20112134 

それでもやっぱりファインダーを覗いて写真を撮るのは楽しいんだよね。
無いものは仕方ないんだから、あるもので綺麗な写真を残していこうと思うよ。
でも娘の初節句までには戻ってきてくれるといいなぁ~。
未分類 | コメント(2)

寝顔

2011年02月09日
2011281 

6歳を過ぎたあたりから
ホントに良く寝るようになりました。

2011284 

ムサシもコジが寝始めちゃうと遊び相手がいなくなるせいか
同時に寝始めます。

2011282 

歳を重ねて顔に白いものが混じってきても
この寝顔だけは子供の頃のまんまの愛らしさがあって癒されます。
あッ、こういう書き方すると誤解されちゃうので訂正すると
普段も勿論愛らしいけど、この寝顔は特に愛らしく感じます。

2011283 

安心しきっているからこそ見せてくれるこの寝顔。
何があってもオイラが守ってあげるから
何年経ってもこの寝顔を見せておくれ。

未分類 | コメント(0)

7D+A005で走るワンコを撮ってみた!

2011年02月07日
二週間程前に
Canon EOS 7D
TAMRON SP70-300㎜ F/4-5.6 Di VC USD(A005)
を購入しました。

この動体撮影に強い7Dとタムロン初の超音波モーターを搭載したA005を持って
どの位走るワンコが撮れるもんなのか、週末に試してきました。

2011261 

2011262 

1/1600 F8 ISO800~1250 AIサーボ 領域拡大AF ピント優先/被写体追従優先
測距中心性優先 サーチ駆動する 被写体追従敏感度:早い

当日はあいにくの曇り空だったのでSSを1/1600稼ぐ為にISOを上げ目にしていますが
晴れた日だったらもっと落として撮影出来ると思います。
それでも高感度ノイズ軽減オフにしているにもかかわらず
ノイズは今まで使用していたKDXよりも少ないと感じました。

2011263 

2011264 

2011265 

2011266 

AFポイントに関しては19点オートで追いかけた方が捉えやすいのかなって思ったけど
向かって来る状態で撮影している時に頭ではなく胴体にピントを持っていかれちゃうと困るので
中央1点+上下左右の各1点ずつの拡大領域AFを選択しました。
ただしキャバとはいえワンコには変わりないので
上下に動く頭を中央と上下左右の5点で狙い続けるのは慣れが必要だなって思いました。
横に動いている時は19点でも有効になるのかな。
あとは奥行きのない人間を撮る時には19点の方が便利かもしれないね。


2011267 

2011268 

2011269 

20112612 

今回、他にさえぎる物などが無かったので
AIサーボ時の被写体追従敏感度を早いに設定しましたが
ランなどで他のワンコが前を横切る場合などはピントを持っていかれないように
遅いに設定して方が良いのかなって思いました。
現にオイラと並走している所を撮ってもらった時に
オイラの後にさがったコジを追うのを止めてオイラにピントが来ていたりしたようです。
AIサーボは万能ではないと思うけど、KDXよりも進化した分
追従性に関しては良く粘ってくれるなって印象でした。
それと秒間8コマの連写は今までタイミングを合わせにくかった跳んでる場面でも
飛行犬を撮り易くなったね。

レンズに関しては7DのAF性能にも
ちゃんと超音波モーターが機能してくれてるように思ったよ。
そして何より、手ブレ補正の威力がとてつもなく強力でした!
300㎜付近でファインダーを覗いているとグラグラしていたのが
ピントが合った途端、ガツンと効いてビタッと揺れが止まったのには
マジで驚きでした。

描写はタムロンらしい発色だよね。

20112611 

20112610 

どちらかというとシャープで寒色系のシグマよりも
暖色系に近いのかな。
解像度は7Dってのもあるけど、単焦点までとはいかないものの
かなり解像感は高いと思いました。

20112613 

20112614 

コジとムサシが思いっきり走っていられるのって、あとどの位の期間なんだろう・・・。
そう考えた時にきっとね、あと数年しかないと思ったんだ。
コジは頚椎の事もあるし、場合によっちゃ歩くのも困難になるかもしれない。
だからこそ、こうして元気いっぱいで嬉しそうな顔をしながら走る勇姿を
ちゃんと綺麗に残しておきたくてカメラとレンズを買ったんだよね。
勿論子供の運動会でもちゃんと綺麗に撮るってのも同じようにメインであるけどね。
今しか撮れない瞬間を、これからちゃんと残していこうと思うよ。
綺麗に撮る為に、どんどん使って慣れなきゃだけどねぇ~。
でも昨日使ってる時に度々エラーが出たから、強制的に入院させちゃったんだよなぁ^^
戻ってきたら今度はランで思いっきり走る姿を撮ってみようと思います。

ちなみにこのカメラとレンズを使っていると、腕がにぶっていくの確実です!
未分類 | コメント(6)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。