01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ばーすでぃイヴ&イヴイヴ

2009年02月28日

年に1度の、めでたい誕生日の前日と前々日です。
オイラの三十路街道も、あと3年で終わっちまうよ。。。
まぁそんな事より、我が家の永遠の末っ子ムサシが
今年も無事に誕生日を迎えられそうなので
有り難く思っています。

2.281 

オイラん中じゃ、まだまだパピーなんだけどね。
そのムサシが、もう3歳になるなんて信じられないなぁ。
だってさ、羽田まで迎えに行ったのが
ついこの前みたいな感覚なんだよ。
その間に色んな事があって、ムサシも成長してきたけど
いつまでもあの頃のまんまな気がします。
それはパピーの頃から変わらない、無邪気で天真爛漫で
嬉しい時には飛び跳ねて気持ちを表す仕草が
今でも見られるからかもしれないね。

2.282 

先日、ケージからの大脱走劇を演じて
足を少々痛めてしまったので、明日の誕生日ぱーりーは
出かけずに家でお祝いしてあげます。
みうも週半ばに高熱出しちゃったしね。
のんびり穏やかに、ムサシの誕生日を家族みんなで
お祝いしてあげようと思います。
その様子は、また後日にでもアップしますね。

スポンサーサイト
未分類

コジとムサシ、みう・・・それぞれの休日

2009年02月23日

今日は激しく寒くもなく
昼間は暖かい1日でしたね。
花粉は相変わらず飛んでたけど。。。

いつもの休日よりも少し早起きして
コジとムサシを連れて、近所の公園へ行ったよ。

a1 

早いからか、まだ誰もいなかったので
ロングリードを装着してダッシュの開始だよ。

a2 
a3 

でもロングリードが1本しかないから
交互に装着してたんだけどね。
片方は5Mのフレキなんだけどさ、こういう時に
もう1本欲しいなって思うね。

a4 
a5 

こうして太陽の温かい日差しを浴びながら
めいっぱい走ってる姿を見ていると
こちらまで清々しい気持ちになれます。
何だか暫く海へ行けていないけど、こうして君達の嬉しそうに走る姿が見られて
父ちゃんも嬉しい気持ちにさせてもらえたよ。

a6 

公園にある遊具にコジを乗せてみたら・・・

a7 

不機嫌そぉ~な顔してました。
そりゃそうだよな・・・この遊具、揺れるんだもん。
ムサシは無邪気に笑顔を見せてくれていたね。

a8 

コジがムサシの年齢の時には、もう落ち着いている所があったけど
ムサシは永遠の末っ子気質なのか、いつまでも天真爛漫で
甘えん坊なとこがあります。
いつも体全体で嬉しさを表現するように跳びはねて
気持ちを表します。
いつまでもさ、変らないコジとムサシでいて欲しいな。
そんな風に思った休日の午前中でした。

そして帰宅してコジとムサシにはお留守番してもらい
お友達と待ち合わせている場所へと向かいました。
向かった先は、こちら。

a9 

えのすいだっ!
ヨーコさんご一家と、jun-taさんご一家と待ち合わせて
えのすいを楽しんできました。
その様子は、続きでドゾッ!

続きを読む "コジとムサシ、みう・・・それぞれの休日"
未分類 | コメント(22)

宮が瀬へ

2009年02月16日

久しぶりに、家族揃って宮が瀬へ行ってきたよ。
クリスマスシーズンにはどでかいツリーが点灯して
山の中なのに賑やかになったりするんだけど
どうやらバレンタインシーズンにも、イルミネーションを飾ったり
しているようです。

2151 

パイロンでハート作るのって、どうなの?

ちょうどお昼頃着いた事もあって
さっそくみうのランチタイムにしました。

2152 

相変わらずケモノ食いしております。
みうが食事している間に兄ちゃん達には
モデルになってもらって、写真撮ってました。

2153 

2154 

2155 

食事が終わったら、もちろん運動タイムだよね。
みうは靴履かせて、今回もいっぱい歩いたよ。

2156 

そしてコジとムサシは、みぃちゃんと一緒に
ダッシュしてました。

2157 

2158 

で、宮が瀬にはさぁ

2159 

遊覧船があるんだよね。
試しにワンコも一緒に乗れるか聞いてみたらさ
「まぁ、その大きさならいいでしょう」
って事だったので、コジとムサシも一緒に乗船出来る事になりました。

21510 

初めての船に、みうも興味津々な様子。


乗り物酔いしやすいムサシが心配だったけど
今回は大丈夫だったね。
コジがちょっと緊張してたかなぁ。

21511 

21512 

それでも家族揃って、この遊覧船に乗れたのは
良い思い出になったなぁ。

21513 

2月だとちょっと風が冷たかったから
暖かくなったら、また皆で乗りたいね。
囲われた船内で景色を楽しむ事も出来るけど
こうやって風を感じながら景色を眺めるのが気持ち良かったよ。

30分程のクルージングを楽しんだ後は
また芝生に戻って遊びました。
みうは歩く練習、コジとムサシは芝生の上をダッシュ。
でもこの日、ロングリードを忘れちゃったんだよね。
めいっぱい走らせてあげられなかったのが残念だったな。

21514 

21515 

21516 

それでも沢山走ったし、みうは何度も転んだりしてたけど
楽しそうに芝生の上を歩いていたので、来た甲斐がありました。
んで、陽が陰ってきて寒くなったし小腹も空いてきたので
オレンジツリーへ移動しました。

21517 

店内の様子は、こんな感じ。

21523 

ログハウス独特の温かみを感じられる店内でしたよ。
しかも店内ワンコOKなので、寒い時期でもワンコ連れで食事出来るのが
これまた嬉しいよね。
で、早速オイラが煮込みハンバーグ
みぃちゃんが・・・名前忘れたけど魚料理をオーダーしました。

21518 

21519 

どちらの料理もライスかパンが付いて1,200円と
なかなかリーズナブルな値段で、お腹いっぱいになれました。
みうもハンバーグ食べたよ。

21520 

もう外でも同じ物食べられるんだよね。
そういうのも、成長したなぁ~って感じるんだよね。


んで、デザートにケーキセットをオーダー。

21521 21522

チーズケーキはくどくない甘さで美味しく頂けました。
そしてアイスコーヒーは氷が溶けても薄まったような感じにならず
美味しかったよ。
コジとムサシは思いっきり遊んだからか
料理が出てきても気にもしないでテーブルの下で休んでました。

21524 

みうが産まれて、久しぶりに家族揃って宮が瀬へ来たけど
自然の中で子供達が笑顔になり、その笑顔を見てオイラ達も笑顔になれて
とても充実した休日になりました。

21525 

船は微妙に寒かったせいか、渋い顔してたけどね^^


未分類 | コメント(24)

最近のみうさん

2009年02月14日

2141 

悟空っていうより、クリリンだよな。。。

日々目覚しい程、着実に成長しているみうさん。
最近じゃ自我に目覚めたっちゅうか、我が強くなってきました。
食事も与えられるんじゃ気にくわないようで
常に自分で食わにゃ納得しないんだよね。

2142 

で、歩くのも日々上達してきていて
外でも靴履かせて歩かせたりもしています。

2143 
2144 
2145 

でもまだヨッパライの千鳥足のようなので
コケてます。

2146 

まぁ、めげずに立ち上がって、また歩き出すんだけどね。

で、最近コジ兄ちゃん譲りのヘン顔を見せてくれたりもします。

2147 

なんなんでしょうね、この顔。。。
完璧にメンチ切ってるよね。

そうかと思えば、周囲を観察し
一所懸命何かを考えているような顔をしたりもします。

2148 

こうした顔を見ているとね
もうベビちゃんじゃないんだなぁ~
って感じるんだよね。

2149 

周りの人の仕草を良く観察して
それを真似たりもするしね。
まだ1歳だけど、ちょっとずつ成長しているんだよね。
何だかね、自分で寝返りも出来なかった頃が
妙に懐かしくなったりするんだよね。
今も可愛いけど、あの頃の可愛さって別格な気がするしね。
きっとね。こうやってベビちゃんの可愛さにもう一度会いたくて
次の子が欲しくなるんだろうなって思った。

21410 

卒乳してから、すっかりベビちゃんは卒業した感じだね。
何だか寂しい気持ちもあるけど、子供の成長を見ているのは
本当に日々発見と感動が溢れています。

21411 

自分の人生を、自分の足でシッカリと歩き出しているんだよね。
恐れる事無く自分を信じて、どんどん自分の人生を突き進んで欲しい。

21412 

その途中で、思いっきり躓く事もあるだろう。
何度転んだって、その度に起き上がればいいんだ!
自分で起き上がる力も、ちゃんと身につけていって欲しいな。
どうしてもって時は、父ちゃんがヒョイっと抱きかかえてあげる。
だから何も心配しないで、自分の進むべき道を
大きく大地を蹴りながら進んでいけばいいさ。
転んだ時の痛みは忘れないようにね。
大丈夫、君の事は父ちゃんも母ちゃんも兄ちゃん達も
ちゃんと見守っているから!

21413 

コジ兄ちゃんの強さと優しさ
ムサシ兄ちゃんの明るい性格を受け継いで
これからもスクスクと成長してくれるといいな。
なぁ~んも心配なんていらないからさ!

未分類

コジロウが家族になった日の事

2009年02月09日

今まで、ムサシがやって来た日の事は
コンビ結成の日として綴ってきたけど
そういえばさ、コジを迎えた日の事って
あまり公表してこなかったんだよね。
なので今回は、コジが初めて家族になった日の事でも。

あれは2005年の2月9日
今からちょうど4年前の事になるね。
その日オイラは早起きして、雪が降ってきそうな空を眺めながら
愛知まで1頭のキャバリアを迎えに行く準備をしていた・・・

・・・そのキャバ君との出会いは、ある里親募集サイトだったんだよね。
それまでネットで色んな子達を見てきてもピンと来なく
半ば諦めかけていた頃に里親募集サイトを覗いたら
1頭のキャバリアの男の子が見上げながら見つめている写真が掲載されていた。
オイラはキャバリアなんて犬種は全く知らなかったんだけど
その子の写真を見たときに、ものすごい衝撃が体の中を走ったのを
今でも覚えています。
早速コンタクトをとり、里親を探す経緯を聞き
オイラも今までワンコと暮らしてきた話をした。
そして縁あって、父がAKCチャンピオン、母父がJKCチャンピオンという
番長らしからぬ・・・いや、ある意味番長的な血統の
キャバリアの男の子が我が家にやって来る事になった。
その子の名は“コジロウ”、もうじき生後6ヶ月になる頃だった・・・

身支度を終え、朝9時前に愛知へ向けて出発した。
それから東名高速をひた走り、お昼近くには愛知入り出来た。
その頃、空からは小雪がちらついていたんだよね。
雪が降る中、これから番長などと呼ばれるなんて微塵も思わせないような
大人しくて、ちょっぴりシャイなコジロウと初対面しました。
あの衝撃を受けた子が目の前にいる・・・。
そう思うだけで妙に緊張と興奮をしたっけ。
一通り御挨拶を済ませ、お話をさせて頂いた後に
今まで使っていた毛布やオモチャ、フードやオヤツも一緒に受け取り
神奈川までの岐路に着きました。
向かう時よりも、ゆっくりゆっくり走りながら。

帰りの車中、ずっと大人しくて元気が無いのが気になっていた。
トイレ休憩で車を停め外へ連れて行っても、震えてちぢこまるだけで
オシッコもしなかった。
でもね、帰ると人が変わったように元気になり
トイレシートの上でちゃんとオシッコも出してた。
それで安心したんだよなぁ。
だいぶ慣れてきたのか、夜にはすっかり本領発揮し始めて
10数年振りにパピーの激しい動きと甘噛みの痛さと
起きたら床に無造作に転がってるウンコを見つけた時の唖然さを
思い出させてもらったんだよね。
「これから長い時間、君の父ちゃんをやる事になるから宜しくな!」
そうコジロウに向かって言うと、返事を言うかのように
ぺロっと頬を舐めてくれた。
こうしてオイラとコジの歴史が始まっていったんだよね。

2.91 

でも散歩だけは、それから暫く苦悩の日々が続いたんだよなぁ。
家の中とは対照的に、外では全く歩こうとしなかったんだよね。
近所でも歩かず、広い芝生のある公園ならと思って連れていっても一切ダメだった。
途方に暮れながら公園のベンチでコジと一緒に佇んでいた事もあったんだよね。
「何処なら元気いっぱい歩いてくれるんだろう?」
出た答えは“海”でした。

次の休みに、早速辻堂海岸へコジを連れて行ったんだよね。
辻堂海岸は、先代のロッキーと最後に来た思い出の海岸でも
ありました。
最後にロッキーと来た時、ロッキーはただ傍にいて目を開ける事無く
永遠の眠りについたばかりだったから、砂浜を走る姿は見られなかった。
元気だったら、いっぱい砂浜を走り回りたかっただろうな・・・
そんな事を思い返しながら、歩かないコジロウを抱っこして
駐車場から砂浜までを歩いた。
砂浜に着き、おそるおそるコジロウを降ろしてみると
まるで水を得た魚のように、思いっきり砂浜を走り回り始めました。

2.92 

初めて見る、コジロウの外で走る姿に
自然と笑顔がこぼれていました。
ロッキーは最後に走る事が出来なかったから
きっと魔法をかけてくれたんだよね。
それからの休日は、全てコジロウと辻堂海岸で何時間も一緒に
過ごすようになりました。
海男伝説のスタートです^^

2.93 

こうしてコジと過ごした4年の中には
楽しい思い出が沢山あります。
でも逆に、コジには我慢させてしまった事も沢山あります。
それでもひねくれた考えにならず、後から出来た弟と妹へも
優しく接したり、とても頼りになるように力強く見守ってくれたり
してくれる子へと成長してくれました。
コジから始まった家族の歴史・・・
この日が無かったら、きっと今は無いんだよね。
ホントに今は無いって思える位
コジとの出会いで大きな変化があったんだよね。

2.94 

コジは4年前の事を覚えているだろうか。
オイラは、ちゃんと覚えてる。
君をどんな事からも守っていこうと誓った、あの日の事を。
いつまでも成長しない父ちゃんだけど
君を守ろうとする気持ちは誰にも負けない。
何からも君を守ってやる。
だから安心して、いつものソファの上で寛いでいればいいよ。
そして、君が天命を全うするその時まで
繋いだ手は決して離さないから、今のままの君らしく過ごしていてね。
俺達チームの開幕した日、ずっと忘れずにいような!

2.95 

未分類 | コメント(38)

今日

2009年02月04日

今日は色んな人のブログで

君の顔が見られる日だね。

2.4 

大丈夫、忘れてなんかいないよ。

オイラもムサシも

1日だって君の事を忘れた日なんて

ないんだ。

だから安心して、空の上で君らしく

過ごしていてください。

誕生日まで、もう少しだね。

今年はムサシと一緒にお祝いしてあげるから

遊びにおいで。

じゃあ、またね。

未分類
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。