08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おじゃましまっす!

2008年09月28日

すっかり秋だねぇ~。
そして、すっかり更新が滞ってるねぇ~。
んじゃ、頑張ってアップしますかー!

ちゅう事で、先日の23日にアンディ君とケント君
お馴染みの、ヨーコさん宅へ突撃訪問してきちゃいました。
今回、ヨーコさんの娘さんが使っていた洋服や靴、玩具などを
未海へ頂けるとの事でお伺いしてきたんだよね。
その量が想像以上だったんだけど
こんなに貰っちゃっていいのかな~って思いながら
積めるだけ車に積み込んじゃいました。
それでも、まだ積みきれない位だったんだけどね。
お子ちゃま達と成長を共にしてきた洋服や玩具達
一つ一つに沢山の思い出が詰まっているんだろうな~。
だからこそ戴けるのが有り難くて
大事に使わなきゃね!って思いました。

この日ね、ヨーコさんの次女のミポちゃんが
未海と沢山遊んでくれました。

871 

被り物までしてくれて
遊んでくれたんだよー。

872 

未海は声出しながら遊んでもらっていました。
優しく相手してくれたミポちゃん、有難うね。
そうそう!
オイラとみぃちゃん以外の人が抱っこしようとすると泣き出す未海が
この日はヨーコさんとパパさんに抱っこされて
泣き出すどころか笑顔を見せていました。

875 

これにはホントにビックリだった!
抱っこするのに慣れてるから?
う~ん、今までも慣れてる人に抱っこしてもらったけど
やっぱり泣き出してたしなぁ。
ミポちゃんに遊んでもらって、緊張したりしなくなって
安心出来たからなのかもしれませんね。

この日もBBQの時と同じように
ケント君を追い掛け回すハイパーズ。
あまりにもしつこいので、ケージに入ってもらいました。

873 

その間に、たっぷりアンディ君を撫で撫でする事が
出来たんだけどね。
ケージに入った途端意気消沈した兄ちゃん達が気になった未海。

874 

コジ譲りのガン見!

暑さが和らいだ夕方になってから
日頃アンディ君とケント君が遊んでいる
引地台公園へ連れて行ってもらいました。
この公園、とても広くて休日のせいか
大勢の人達が遊びに来ていました。

ホームグラウンドで目が輝くアンディ君。

876 

ヨーコさんが投げるボールを
何度も何度も元気いっぱい追いかけていました。
ケント君は、外でもハイパーだったよ。

877 

アンディ兄ちゃんが大好きだから
ついつい絡んじゃうんだよね~^^
いつもブログで拝見しているガウガウが近くで見られたよ。

880 

番長にも、ちゃんと御挨拶してくれました。

881 

日曜の夜から後肢の調子が悪かったコジは
医者から走る事を制限されていたので
広い公園で走り回らせてあげる事は出来なかったけど
不満そうな顔は見せずに、嬉しそうにしていました。

878 

その分ムサシはリードをロングに替えて
アンディ君のボール遊びを追いかけたり
ケント君と一緒に走ったりしていました。

879 

男の子同士の多頭飼い。
兄ちゃんの気苦労、弟の奔放さがそれぞれ分かるからか
唸る事も無く、終始仲の良いお友達のように
絡んだり思い思いに遊んだりしていました。

882 

こうして楽しい時間は、あっという間に過ぎていき
気がつけば辺りは暗くなってきていました。

ヨーコさん、パパさん
当日は色々と有難うございました。
お2人の人柄のおかげで、初めてお伺いするにも関わらず
しゃっちょこばる事も無く、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
そしてミミちゃんとミポちゃん
未海と沢山遊んでくれて、本当に有難うね。
未海にとっては、とても刺激になった1日だったと思います。

こうした楽しい時間を過ごす事が出来たのも
出会いを与えてくれたワンコ達のおかげなんだよね。
ワンコ達がいなかったら、きっとこの日は無かった訳だし
家族揃って有意義な時間を過ごす事も無かった。
そんな出会いをくれたワンコ達には、ホントに感謝だね!!

スポンサーサイト
未分類 | コメント(14)

ぽっちちゃんの命日

2008年09月24日

去年の9月24日、午前8時
生後9ヶ月と28日という短い時間を
あっという間に駆け抜けたぽっちちゃん
虹の橋へと旅立った。

あれから1年の年月が過ぎていったが
まだぽっちちゃんの最後を綴った記事を読むと
胸が苦しくなる。
ひろぽんさんは、どんな気持ちで旅立つ時を迎えたんだろうって
考えると、涙が溢れてくる。

それでも、とても短い時間の中で
ぽっちちゃんはひろぽんさんに沢山愛され
充実した犬生を過ごし、旅立って行ったんだと思います。
シンガーソングライターであるひろぽんさんは
ぽっちちゃんが旅立った後、ぽっちちゃんの為に曲を作りました。
ぽっちちゃんには、この上ない贈り物だったでしょうね。

本当は去年、ぽっちちゃんの追悼記事を書いた後に
ブログを辞めるつもりでいました。
お友達が旅立った事を綴るのが本当に辛くて
この先続けていても、いつかまた同じように
お友達の旅立ちに遭遇してしまう事が
とてもじゃないが耐えられないと思った。
でもひろぽんさんの言葉で、続けて行こうって思った。
今思うと、あの時辞めないでいて
本当に良かったと思う。

それから数ヶ月が過ぎて
ぽっちちゃんと一緒に産まれた
お兄ちゃんのアンディ君と知り合う事が出来た。

9032 

これも、ぽっちちゃんが与えてくれた出会いなんだよね、きっと。
アンディ君には、ぽっちちゃんが過ごせなかった分の時間以上に
長生きして、大切にしてくれる素敵なご家族と一緒に
幸せな日々を重ねていって欲しいと思う。
ぽっちちゃんも、それを望んでいると思うしね。

ねぇ、ぽっちちゃん・・・
もうそちらの生活には慣れましたか?
きっと今頃、元気に走り回っている事でしょうね。
ムサシの妹がそちらに旅立って行ったけど
もしも見かけたら仲良くしてあげて下さいね。
そして将来オイラがそちらへ行った時には
みんなで一緒に遊ぼうね。
約束だよ!

未分類 | コメント(10)

ぷちおふ

2008年09月23日

どーもイマイチ風邪が治んねぇ!
なもんだからさ、日曜はお友達と会う約束してたんだけど
晴れ男パワーなんて発揮出来ずに
雨に降られちまった。。。
正確に言うとね、移動中は降ってたんだけど
着いた途端に止んだ訳さ。
でもそこで力尽きたようで、後は降ったり止んだりしてたんだよね。
って訳で、そんな中だけど強行オフを開催してきたんで
ちょっくら聞いていってくだせぇな!

BBQオフの後、みぃちゃんと共同幹事だったまろまろさんと
河原でまったりと打ち上げオフでもやりましょう
ってとこから話が始まりました。
その後はまたみぃちゃんに話の展開は任せ
スーさんご一家と前回都合が悪くて参加出来なかったnemuさんご一家
そしてハイパーズの海でのお友達である、もずく君一家で
開催する事となりました。
しかし急遽スーさんのだんなしゃんが仕事となり
今回は参加見送りとなりました。

と、ここでまだ「もずく君一家」を知らない方へ
御参考までに御紹介させて頂きます

もずく君とは、去年の4月に
いつもの海で初めて会いました。

921 

まだ3ヶ月の頃のもずく君。
とってもちっこくて、あどけなさがすごく可愛かった。
良く海で会うようになり、ハイパーズにも徐々に馴れていき

922 

とっても仲良しになりました。
そしてハイパーズに会う度にもまれ

923 

生後9ヶ月を過ぎた頃には
すっかり逞しくなり、ムサシと取っ組み合いまで
出来るようになりました。

924 

9ヶ月にしてムサシよりも大きかったもずく君。
今ではコジも超え、見事に立派なキャバへと成長しました。

925 

そういえば、黒い弾丸のブッコミを食らって
唯一怯まなかったのは、もずく君だけでした。

926 

ちょうど今年の2月頃、ハイパーズのフードを買いに行っていたお店で
女の子のキャバちゃんを見かけていました。
普段ショーケースに入れられているワンコは
あまり見ないようにしているんだけど
その子はとても気になり、オヤツを買いに行く時など
何かと気になり、つい見てしまっていました。
そしてまた、用も無いのにそのキャバちゃんを見に行くと
そこには、もずく君とママさんがいました。
もずく君のママさんもずっと気になっていたようで
話を聞くと、どうやらもずく君の嫁に迎えるとの事。
気になっていたキャバちゃんがハイパーズのお友達の
嫁さんになるって聞いて、何だか自分の事のように
嬉しくなったっけ。
これからも会えるって思いもあったしね。

927 

もずく君と初対面の様子。
そしてもずく君の嫁に迎えられたキャバちゃんは
おくらちゃんと名付けられ、海でも会うようになりました。

で、話は戻り
某河原でお好みぱーりーを開始したんだけど
焼き始めた頃には雨も本格的になってきたので
このまま中止にしてカフェへ移動しようかとも考えたんだけど
せっかく前日からみぃちゃんが仕込んでた事もあったので
急遽場所を変え、再度始める事にしました。
あッ、この河原での様子を一切写真に収めていないので
その様子は、まろまろさんのブログでどぞ!

ほんのちょびっと上流へ向かうと
川の上に橋が架かっていて、その下だと濡れない事もあり
場所をここに決め、セッティングを開始しました。
ここからnemuさんご一家も合流されたので
改めて参加したワンコ達を紹介します。
(今回何故かカメラのセッティングが決まらず
 全てピン甘なのは御了承下さい。)

まずは今回もクールに決めている、まろん君

928 

色んなワンコのイベントに参加しているから
初めて会った頃よりも、だいぶワ他のワンコがいても
大丈夫になってきたね。

そしてnemuさんご一家の、コナ君

929 

コナ君には、空の上から見守ってくれている
モカ兄ちゃんがいます。
きっとこの日も、ひーちゃんとコナ君が気になって
モカ君も参加していてくれたと思います。

そしてハイパーズの御近所のお友達
もずく君と、おくらちゃんです。

930 
931 

そして我が家のやさぐれハイパーズ。

932 
933 

雨なんかに負けずに、終始ハイテンションでした。

今回も火起こしはオイラが担当して
各自テキパキと動いておりました。

936 

nemuさん御夫婦はビックリする程
こまめに動いてくださりました。
そして出来上がったお好みは、こちら。

935 

まぁ、見てくれは別として
味は結構旨かったよ。
それに、みんなで協力して焼いたから
更に旨かったのかもしれないね。

937 

何だかんだ腹いっぱい食べたので
それまで撮っていなかった写真を撮る事に。

934 

久しぶりの再会を果たした、ひーちゃんとみう。
初めて会った頃は自分で座る事も出来なかったけど
今じゃシッカリ意思表示するようになったね。

938 

コジを写真に収める、まろまろさん。
撮ってます!

939 

撮ってます!
と、ここへ突然ピエールが乱入。

940 

自分も写せと催促するのかと思ったら

941 

まろまろさんの唇を奪ってますた。。。
だからピエールって言われるんじゃ!!
チューと言えば、ひーちゃん&コナ君兄弟もしてますた。

944 

ホントに仲良し兄妹なんだね^^

みうには離乳食をあげたんだけど

945 

気が散るのか、何故か残してました。
でもこうしてお出掛けも多くしている方だから
だいぶ慣れてきたような気がします。
でも人見知りして、オイラとみぃちゃん以外の方が抱っこしようとすると
大泣きしてたけどね。

しばらくすると雨も上がってきたので
ハイパーズをみぃちゃんが遊ばせていました。

946 

もずく君と、おくらちゃんも楽しんでくれたかな?

942 

んでもって、最後に集合写真でシメです。

943 

雨に降られたり、まったりどころか
何だか慌しかったけど、皆さんとご一緒出来て
とても楽しく素敵な時間が過ごせました。
ご一緒してくれた皆さん、本当に有難うございました。
また機会がありましたら、オイラ達一家と遊んでやって下さいね。

未分類 | コメント(12)

自分に出来る事

2008年09月17日

最初にお断りしておきますが
私は肉を日頃から食べています。
なので、これから書く事は
矛盾しているかもしれない。
動物愛護など訴える資格も
ないのかもしれない。
ただ、現実を多くの人に知ってもらいたいので
記事にさせて頂きます。

日本の近隣諸国である韓国や中国では
少数ですが犬食は文化だと主張し
犬肉が食されています。
先月まで開催されていたオリンピック期間には
各国の目に触れぬよう、レストランなどでは
犬肉を使用しないメニューを並べていたようです。
食肉とされる犬達は、Mixだけでなく
純血種の子達もいます。
中には食肉確保の為、盗難されて
食肉にされる子達もいます。
いつも傍で真っ直ぐな眼差しをくれる
我が子と同じワンコが
食べられてる事実、あなたならどう思いますか?

以下、ヘルプアニマルズより記事を転載します。

今後は、韓国の犬肉の[完全不法化]を求めていきます。

 韓国では犬を残酷な方法、たとえば
生きたまま焼く、蒸す、絞殺、刺殺
撲殺などの残酷きわまりない方法で殺し
非合法であるにも関わら ず
実際には食べられています。

韓国でも犬食を「文化」だと主張する人たちは
犬肉業者など少数しか いません。

 韓国において犬肉を名実ともに不法とするため
韓国の動物を愛する市民や動物保護団体は
海外に協力を求めています。
韓国犬肉の完全不法化のための署名にご協力お願いします。

韓国の保護団体、KARAから聞いた韓国の犬食事情
 
現在、犬を原材料としたものには食用の犬鍋
(漢方的解釈の)補薬、犬焼酎などがあるそうです。

現在、犬肉は法律上“非合法(グレーゾーン)”にあり
中央政府は事実上、それを野放し状態においています。
また、韓国全土に存在する犬飼育場は
一箇所を除き、全て無許可・無登録です。

KARAのHP(on air)にある、犬3匹の絞殺風景を撮影した映像は
KARAのイエロードッグチーム(犬食のフィールド調査チーム)
が撮影したものです。
実際はこれよりもっと酷い映像もあるとのこと。
あまりにも残酷すぎて、さすがに載せれなかったそうです。

残虐な堵殺方法の一つで
上から吊り下げて首を絞めた状態になると
犬がもがきますが、もがいた体がセンサーに触れると炎が出て
まだ息のある状態で、絞殺されながら
焼かれるというものがあるそうです。
(この装置はサンガクテと言う。)
このように堵殺する理由は
味が良く滋養が増すと考えるからだそうです。
ただ、このように堵殺していくのは大変な作業のため
電気衝撃機が作られたとのこと。
電気衝撃機を作り出したのも、犬肉業者たちです。

現在は電気衝撃機による堵殺の方が主流ですが
業者たちの間では、サンガクテや撲殺などで堵殺している側は
「こっちの方がやっぱり味がいい。」、と言う一方
電気衝撃機で堵殺している側は
「電気衝撃機でも味は全く変わらない。」
と主張し合っているそうです。

KARAの幹事が幼い頃
自宅の裏山で偶然にサンガクテによる
犬の堵殺を目の当たりにしたそうです。
そのときは信じられない光景に
事体を把握できなかったと言います。
ただ、脳裏に焼きついた光景は残ったまま
今もストレスのような状態があると言ってみえました。

肉量を増やすためのイエロードッグの交配は
土佐犬とも行われているそうで
交配されたイエロードッグには
大人が横に両手を広げた幅ほど
大きなものもいるそうです。
活動量を落とすために飼料だけでなく
水分も辛うじて死なない程度にしか与えないため
飼われている犬たちは全て元気がありません。
また、知能の高さから、状況を察知している
(つまり、殺されるかもしれないということを
実際に感じている)ので
終始、不安感を持ちながら生きていると説明されました。

{電気衝撃機による堵殺について}
 電気衝撃による堵殺は
犬のどの堵殺方法よりも残酷だという見解もあります。
1回の電気衝撃によって一息に犬を殺すというのではなく
数分おきに何度も衝撃をかけながら
じわじわ殺していくというものだからです。
犬は一度、電気衝撃をかけられると
身体が麻痺状態になり動けなくなります。
しかし意識や感覚は残っているのです。
犬たちは激しい痛みにもがくことさえできないまま
何十分もかかってゆっくりと死んで行きます。
電気衝撃の回数が増すにつれ
体毛がチリチリと焼けてくると言いますが
それでもまだ生きているのです。

{韓国人の迷信盲信度}
 薬食同源の観念が根付いている韓国では
体に良い(ただ単に、栄養があるのではなく
万能薬のように優れた食べ物という観念)
とされるものを、盲目的に信じ
やみくもに摂取するという国民性があります。
(特にこれは、年配者にその傾向が偏っています。)

犬肉もまさに、その“優れた薬のような食べ物”
と信じ込まれ摂取されていますが
現代になり、犬肉の成分は
「他の肉類となんら変わりがないこと」が
食品成分検査によって証明されました。

ただ、こういった事実は
犬肉で生計をたてている犬肉業者たちによって
残虐な堵殺方法や、犬肉にまつわる
多くの悪行とともに隠蔽されており
その実態は国民たちには知らされておりません。

記事に転載した文章は、ほんの一部にすぎません。
韓国の保護団体は、犬肉は文化ではないと主張しています。
韓国において犬肉を実名ともに非合法とする為
韓国の動物を愛する市民や動物保護団体は、海外に協力を求めています。
犬肉の非合法化を求める署名が
オンライン上で行われています。
強制は一切しません。
あなた自身の目で確かめ、この事実に納得出来ないようでしたら
署名して下さい。

署名はこちらから

サイドバーにも、署名のタグが張ってあります。
どうぞ宜しくお願い致します。

未分類 | コメント(8)

日曜と月曜の事

2008年09月16日

土曜の朝、トイレの後にムサシへオヤツをあげたら
大量に嘔吐した。
食欲も無い。

夜になっても食欲が無い。
あの食欲の塊のようなムサシが。

辛いのか、一旦寝だすも
数時間おきに目を覚まし、部屋の中を徘徊する。
様子を見ている為に、リビングのソファで夜明けまで一緒にいた。
起きる度にお腹をさすってあげていた。

朝になり、起きるムサシの様子を見ると
ずいぶん目の輝きが戻ってきていた。
試しにフードを数粒あげてみると
自分から食べた。
そのまま支度して掛かりつけの病院へ向かう。

レントゲンを撮ったり診察もしてもらい
療養フードと薬を出してもらった。
帰ってきてから療養フード半分に薬を混ぜ与えてみると
完食したので安心した。

そのままソファでうたた寝をし
起きたら元気いっぱいのムサシがそこにいた。
油断は禁物だが、大丈夫そうなので
久しぶりに海と公園へ連れて行った。

月曜には療養フードも1こ平らげるまでに
食欲も回復してきた。
また夕方から海へ連れて行くと
いつもの笑顔が戻っていた。
もう安心だ。

その代わりに、ソファで寝ていたせいで
オイラが風邪引いた。
なさけねぇな。。。
これ以上悪くならないように食べてはいるけど
味なんて何も感じない。

何だか疲れた。

未分類

思い出の写真達

2008年09月12日

オイラの勤めてる会社で
新しくCGパースソフトを導入したので
早速新築のプランを作成してみた。
一通り間取りを作り、設備や家具などを配置し
“人・動物”の中からワンコでも入れようとした時
驚愕の事実が判明しました。
なななんと、このソフト・・・

9011 

最初っから、キャバちゃんが設定に入ってるんだぜ!
見方によっちゃビーグルだけど
キャバちゃんがいるってだけで驚いた!って訳さ。

そんでもって、前回おしまいって書いたんだけど
まだまだ紹介しきれない程写真があるので
ここで一気にアップしちゃいます。
んじゃ、いくよ!

9012 
9013 
9014 
9015 
9016 
9017 
9018 
9019 
9020 
9021 
9022 
9023 
9024 
9025 
9026 
9027 
9028 
9029 

9030 
9031 
9032 
9033 
9034 

みんな、ホントいい顔してるよね。
澄んだ瞳をキラキラさせながら
何かを見つめるキャバちゃん達。
この澄んだ瞳の我が子に見つめられ
どれだけ癒されただろうか。
みんなの瞳にも、沢山癒されています。
出会えた事に感謝☆

さんざん過ぎ行く夏を認めないようにしてたけど
夏の締め括りを、こんなに楽しいイベントで終わらせる事が出来たので
もう吹っ切れました。
うん、これからは秋のイベントに向けて
驀進しよう!
皆さんも、色んな楽しみのある秋を
めいっぱい謳歌しちゃって下さいね。

未分類 | コメント(12)

リベンジBBQin某河原

2008年09月08日

 まず最初に
まだ前回の記事へ頂いたコメントのお返事が
出来てなくて、すまん!
必ずお返事しますんで、もうちびっと待っててね。

ちゅう事で、先週から日曜の週間天気予報が出て以来
日曜の天気は雨マークがずっと付いてたんだけど
日曜は久しぶりのオフ会。
こりゃ~晴れにするっきゃないっしょ!
と、1週間かけて気合入れておりました。
その甲斐あってかどうだかわからんけど
日曜は日差しも出てきて絶好のオフ会日和になりました。
その様子を、写真満載でどどォ~んといくよ!

6月に企画していたBBQが延期になっていたので
最後の川遊びも兼ねて、例の河原で決行しました。
今回参加してくれたのは

22001 
約1ヶ月ぶりのモモちゃんとムク君

22005 
まろん君

22004 
サザンビーチ以来のカブ君

22006 
キャバクリ以来のりんちゃん

22003 
1年前のデプトオフ以来のアビー君

22002 
今回、始めましてのハンニバルちゃん

買い物班と準備班に分かれ、準備班のオイラは
早速コンロを組み立て、火起こし開始。
程よく着火してきたので、コンロはサンゴさんに託し

22014 

暑さで少々バテ気味なワンコ達のクールダウンに
川へ入りました。

22008 

今回川初体験のハンちゃん、固まってました。

22009 

でも徐々に水へ慣れていってたよね。
二度目に入る頃には、ちゃんと泳げてたよね^^

その頃黒い弾丸はというと

22010 

ターゲットをロックオンし、必死こいて泳いでました。
その黒い弾丸の先には

22011 

ムク君とモモちゃんがおりましたん。
その頃、まろん君はというと

22012 

泳ぎ疲れたのは、まろまろさんの足に
しがみ付いてました。
でも、まろまろさん・・・

22013 

そんなのお構いなしで写真撮ってました^^

陸へ上がると、歌舞伎のように
首を回すハンちゃん。

22015 

でも、やえさんに抱っこされると
すっごい甘え顔になるんだよね~。

22017 

目がトロ~ンとしてるもんね。
やえさんとハンちゃんは、やっぱ最高のコンビだよね。
お互いに愛し愛されてるのが、とっても伝わってきました。

ハイパーズは久しぶりに泳げたので
嬉しそうな顔してましたよ。

22018 

程よく腹も減ってきたので
「さぁ焼くぜ!」って気合入れ、集中して焼いてたので

22016 

すっかり写真撮り忘れてて、こんなとこしか撮れなかった。。。

食後は兄ちゃん達に代わって、みうが水遊びの番。
しょーたんも楽しそうに遊んでたよ。

22019 

でもみう、この日は水温が今までよりも低かったせいか
終始水の中ではゴキゲン斜め。

22020 

終いには泣き出しましたん。
みうにとっては、今年の水遊びは
これで終わりだね。
その頃アビー君は泳ぎ着かれて
hayaさんの足にしがみ付いておりました。

22022 

意外とみんなこれやるのねー!
そして、まろん君の「秘技!高速首回転!」

22021 

ちなみにシャッタースピード、1/2500でやんす。

さぁ、またまたお次は兄ちゃん達の番だね。
アビー君と、楽しそうに走ってるのが
後姿からも分かりました。

22023 

アビー君の嬉しそうな顔を久しぶりに見られて
オイラも嬉しくなりました。

22024 

そして、こちらも久しぶりに見る
りんちゃんのフリスビーキャッチ!!
じゃあ、いくよ。

22025 
22026 
22027 
22028 

ナイスキャッチ!!
しばらく会わない間に、すっごく上達しててビックリしました。
途中、呼び戻すだんなしゃんの所じゃなくて
オイラの所へフリスビーを咥えて来たりもしたけど
その姿もまた愛らしくて可愛かった。

この日はクック君
ブラタンシスターズのマリーちゃんとモニカちゃん
河原へ遊びに来てたよ。

22029 
22030 

そしてそして、ミポちゃんの発熱で
参加出来なくなったアンディ君とケント君
急遽駆けつけてくれました。
ミポちゃん、熱が下がって良かったねー!

22031 
22032 

生後6ヶ月にして、すでにムサシと同体重のケント君。
何故かハイパーズの手厚い洗礼を受けてました。

22033 

おりょ?いつもアンディ兄ちゃんには飛び掛ってるのに
今日はどうしちゃったんだい?
ムサシも飽きると大人しく匂い嗅いだりするんだけどさ

22034 

気が付くとまた飛びかかってて
最後にゃ、どうなってんのか分からなくなってた。

22035 

ハイパーズの間で、明らかに潰されてるよな。。。
こうやって遊びながら近所のキャバのお友達にも
ワンコ社会を教えてきたハイパーズだけど
これは試練与えすぎじゃないの???
ケント君、次ハイパーズに会っても逃げないでね~。

楽しかった1日もあっという間に過ぎていき
いよいよ最後の集合写真です。
クック君とマリーちゃん、モニカちゃんも加わってくれましたよ。

22036 

りんちゃん、階段下りてるとこでスーさんに「マテ」って言われたから
ちゃんと下りずに待ってるとこ、すごいよね。

ではお次に、ブレンだけでの集合写真です。

22037 

次はトライ、ブラタン、ルビーの子達の番だよ。

22038 

いつもと違って事前準備やら買い物やらで
カフェでのオフ会よりも大変な事もあったけど
とても楽しく過ごせたオフ会になりました。
今回集まってくれた皆さん、本当に有難うございました。
また機会を設けて、次回も開催しましょうね!
その時もまた、遊んでくださいね~^^

家に着き、荷物を降ろして
ハイパーズを洗って一息付いた頃
物凄い雷雨になりました。
オフ会の最中は天気予報に反して雨は降らなかったのに
全部終わって途端、急に天気が崩れたの見て
「オイラの晴れ男パワー、意外と凄くね?」
って思いました^^

おしまい。

未分類 | コメント(41)

夏の終わり?

2008年09月02日

いつの間にやら
9月になっちまいましたね。
ジリジリするような日差しは無くなっちゃったけど
まだオイラ達の夏は終わらないぜ!

って事で、ビーチパークでみぃちゃんの義妹ちゃんが
フラの発表会があるってんで
みんなで応援に行ってきました。

ビーチパークに着くと、何やら人だかりが。
近付いて見てみると

901  

まぁ~たこいつらが、ビーチを占拠してやがった。
オイラ、サッカーに興味ないから
ハッキリ言って、ウゼぇ!!
こいつらを横目で見ながらフラの会場へ向かうと
お子ちゃま達が楽しそうに踊ってましたよ。

903 

何だか可愛らしいよね。
未海にも将来やらせてみようかと思ったんだけど
衣装が2着で4万するって聞いて、ちょいと躊躇っちまった。
この時期って、翌年には着られなくなるだろうしね。
ん~、でも検討しとこう。
大人の方達も練習の成果を発揮するかのように
見事に踊ってました。

902 

義妹ちゃんの出番もしっかりチェックした後
ハイパーズを姪っ子ちゃんが遊んでくれました。

904 

夏の終わりを楽しむ海水浴客が意外といたので
初めはロングリードには出来なかったけど、楽しそうに走り回っていました。

905 
906 

人が少なくなってきた頃を見計らってロングリードにすると
めいっぱい体で嬉しさを表現しながら走り回っていました。

もうしばらく残暑が続くみたいだから
まだ夏らしい遊びが出来るかなぁ。
って、諦めが悪いんだけどね。
とりまえず、今度の日曜は天気良くなっておくれー!!

話変わるけどさ
コンデジで写真撮る時ってさ

907 

こんな感じでカメラ背面の液晶画面を見ながら
撮影するじゃん、普通。
皆さんもワンコ撮る時も、こうして画面見ながら撮影ってします?
オイラさ、こういう構えって現場の写真撮る時位で
ワンコを撮る時は基本的に

908 

こう構えるんだよね。
(あッ、上の2枚はオイラとは無関係だからね)
この方がワンコ撮る時には同じ目線になれるし
より背景も写りこむから、地面ばかりの背景より
いい絵になったりするんだよね。
だから5枚目と6枚目の写真は、あまり気に入らないんだよね。
でさ、こんな構えで上手く撮れるのかよ!って思うじゃない。
それが慣れてくるとフレームアウトしなくなってさ
勘だけで、365カレンダーの登録写真でもお馴染みの

909 

この写真が撮れました。
さすがにデジイチではファインダーを覗くけど
今やエントリークラスのデジイチでも搭載してるライブビューがあっても
きっとオイラは使わないんだろうなぁって思いました。
ちゅう事で、皆さんのワンコを上手く撮る方法がありましたら
教えてちょ~だいね。

未分類 | コメント(28)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。