05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

緊急なので

2008年06月25日

うん、休止中なんだけどね
キャバらぶ~さんのブログで緊急を要する記事がアップされていたので
僅かながら、お力添えさせて頂きます。
以下、記事を転載致します。

福岡県でボーダーコリーが連れ去られました!!

0000001

武蔵(ムサシ)君
ボーダーコリー
2才のオス
体重18㎏
首のカラー(白)太め
右肩部分が特に広い


5月30日に 誘拐されました!
福岡県大野城市の自宅にて、深夜連れ去られました。
ジャックラッセルテリアの小次郎君と共に。
小次郎君は6月6日に篠栗で保護されました。

迷っている犬や、
ご近所で最近飼われている犬で
この子に似ているかも?
と思われた方はご一報下さい。

どこかに繁殖犬として飛ばされてる可能性もあります。
全国規模で捜索したいと思います!

是非、ブログへの転載お願いします!!!

以下、ボーダーコリーをお飼いになられている方のブログからの転載です。

武蔵は2歳の未去勢のオスボーダーで、
5月30日深夜、福岡県の大野城市の自宅庭先から、
繋いでいた鎖をはずされ、一緒に庭につないであった
ジャックラッセルの小次郎と2匹一緒に誘拐されました。


その後小次郎は、自宅からかなり離れた篠栗町の山中で発見されました。
保護時小次郎は、もう一匹見知らぬジャックラッセルと2匹でいたそうです。
小次郎の方は、片側陰睾丸で繁殖に使えないと放棄された可能性を考え、
大掛かりで計画的な犯罪だと思います。

飼い主さんは、福岡県全土から隣の佐賀県まで、
警察署・保健所・管理センターに届け出をしています。しかし情報もなく、
また遠方の警察などでは、ここまできませんよ…と
ただの迷子のような扱いで、 犯罪だとは全く考えてもくれません。
繁殖犬として使われる可能性もあるし、
また路上などで転売される可能性もあります。
武蔵をボーダー飼いのネットワークで何とか見つけ出したいです。

0123

首のまわりの白は左から見ると一部黒い頭と体部分がつながって見えます。
体部分は側面からはほとんど黒に見えますがお腹は白です。
シッポの先の白は画像の絵を参照してください。
左腕つけ根の黒が前までひろがっています。
右腕はまっ白です。
うしろ足先の白 左足はつま先のみ、右足はもう少し上まで白い。

連絡先 b.c_rescue@hotmail.co.jp 

福岡から出ている可能性もありますので、
他県、本州の方も皆さんよろしくご記憶にとどめておいてください。 
ご近所で、迷っている犬や、最近飼われている犬で
この子に似ているかも?
と心当たりの方はご一報下さい。

ハイパーズとさ、名前が同じなんだよね。
しかも犬種は違えど、2歳で名前が武蔵君。
とても他人事には思えず
休止中なんだけどアップさせて頂きました。
百代ちゃん事件のような結末にならずに
飼い主さんの元へ無事に戻れる事を願っています。

スポンサーサイト
未分類

兄妹の再会。そして・・・

2008年06月10日

先週の土曜深夜
ムサシを横に乗せ、大阪へと向かいました。

ムサシの両親、そして杏ちゃんがいる
大阪へと続く道。

101

去年の夏はワクワクしながら通った道。
まさかこんな形で・・・
こんな思いで向かうなんて、思ってもいなかった。

大阪へ着き、お里のママさんに杏ちゃんの眠る霊園の場所を聞き
ムサシと共に向かいました。
そこには、小さな小さな骨壷に入った杏ちゃんが
待っていてくれました。
杏ちゃんを撫でながら、いっぱいいっぱいお話をしました。
ムサシは時折笑顔を見せ、一緒に杏ちゃんの傍にいてくれました。
姿は見えないけど、きっと杏ちゃんの存在を
ムサシは感じていたのでしょう。

いっぱいお話をし、ムサシと「また来るね」って杏ちゃんに言い
霊園の玄関を出て車まで歩いている時
ムサシが急に振り向き、中にいる杏ちゃんの方を見ながら
悲痛な声で吠え出しました。

102

それはまるで、「まだ話し足りない!もう一回挨拶してくる」
って言っているかのようでした。
思いっきり引っ張るリードを緩め、ムサシの行きたい方へ向かっていくと
そこは、杏ちゃんの霊前でした。
本当の兄妹だからこそ、感じるものがあったんでしょうね。
杏ちゃんの前では泣かないって決めていたけど
このムサシの切ない叫びを聞き、杏ちゃんの元へ走っていった姿を見て
それまで堪えていたものが、一気にふき出してきました。
人目もはばからず、号泣しました。
こんな事になるなら、もっと早くに連れてきてあげれば良かった。。。
杏ちゃんが生きているうちに、もう一度兄妹の再会をさせてあげたかった。
今になって、それが凄く後悔として残っています。
杏ちゃんには、ムサシを見守っていてねって最後にお話をして
霊園をあとにしました。

そして、ムサシの両親との再会。

104

103

パパのチョコ君は寝る時も杏ちゃんと一緒な位仲良しだったから
とても落ち込んでいる様子と聞いていました。
そしてママのメイちゃんは、今まで出した事のないような
悲痛な声を夜中に出していたそうです。
パパとママなりに、娘が旅立った事を
受け入れられないでいるんだよね。

久しぶりに両親に会ったムサシは
とても嬉しそうな顔をしていました。

107

いっぱいいっぱいチョコ君とメイちゃんの事も
撫でてあげました。
ムサシとも、沢山触れ合わせてあげました。

105
106

1年も経たずに会えるなんて思ってもいなかったよね。
でもこうして両親に揃って会える事は、とても幸せな事だと思います。
そしてムサシの両親に約束をしました。

108

どんな事があっても、大事な息子は守っていくと。
この子達の大事な大事な息子にもしもの事があったら
自分の命と引き換えにしてでも守っていこうって
心に思いました。

両親と生涯一緒にいられた杏ちゃんは
それだけでもすごく幸せだったと思います。
そして沢山の愛情を注いでもらったから
きっと今でも魂は、ご家族の元にいるでしょう。

110109

お里のママさんから、今までにも沢山写真を送ってもらっていました。
そのどれも愛情に溢れていて、パパもママも杏ちゃんも
幸せいっぱいなのが伝わってきました。

112

時には、お里のママさんの娘さんと
一緒に写った杏ちゃんの写真も送ってもらいました。

111

旅立つ10日前には
元気を取り戻しつつある杏ちゃんの写真を送ってもらいました。

113

そして旅立つ3日前に送ってもらった写真は
病気が悪化し、衰弱している杏ちゃんが写っていました。
それでも元気になるって、ずっと信じて祈っていました。

今、まだ杏ちゃんが旅立った事が
受け止められずにいます。
もし神がいるのなら、どうしてこんな仕打ちを与えるのでしょう。
これが運命だとしたら、あまりにも残酷過ぎます。
もっと家族と一緒にいたかっただろうに・・・。
もっとみんなと走り回りたかっただろうに・・・。
もっと・・・もっとみんなに甘えたかっただろうに・・・。

まだ杏ちゃんの魂がこちらにいるうちに
ムサシを会わせに行けて本当に良かったです。
ムサシなりに、ちゃんと御挨拶をしていました。
去年、杏ちゃんの病気が発覚してから
どうしても杏ちゃんに会いたくて
妊婦のみぃちゃんに無理行って大阪へ行った事にも
とても大切な意味があったんだね。
もしもあの時決断しないで大阪へ来ていなかったら
杏ちゃんに会う事も抱っこする事も出来ずに
お別れする事になっていました。
ムサシは生後3ヶ月で離れ離れになったまま
二度と会う事が出来ずにいたのかと思うと
暑い中大阪へ行けた事は、ムサシの為にも
良かったんだと思います。

ねぇ杏ちゃん・・・
本当の天使になるまでは、いつでもムサシのいる
我が家へ遊びにおいで。
杏ちゃんが大好きで、ムサシも大好きなビスケットを
いつでも用意して待っているよ。
そしていつか天命を全うしてそっちへ行った時には
またお話の続きをしようね。
一緒に走り回ろうね。
楽しみにしているから!
杏ちゃん、どうぞ安らかに・・・。

杏ちゃんが旅立った事
そしてムサシの実の妹の追悼記事を書く事は
とても辛い事でした。
そして・・・

続きを読む "兄妹の再会。そして・・・"
未分類 | コメント(51)

千の風になって

2008年06月06日

梅雨の合間の日射しが眩しい位の今日
ムサシの妹の杏ちゃんが、虹の橋へと旅立ちました。

杏ちゃん1

産まれた時から身体が悪くて
それでも2歳の誕生日を迎えるまで
その命の灯火を燃やし続けていました。

今朝からひきつけを起こし
病院での診察中に再度ひきつけを起こし
そのままご家族に見守られながら
旅立ったそうです。
パパのチョコ君は杏ちゃんが旅立ったのが分かるのか
ずっと傍に付いてくれているようです。

何だかね、とても信じられないんだけど・・・
涙が止まらないんだよね。。。

杏ちゃん2

去年の夏に会った時は
病気だなんて思わせない位、元気だったんだよ。
ちっちゃい体で、嬉しさを表現するように走ってたんだよ。。。

杏ちゃん5

久しぶりに両親と杏ちゃんに再会したムサシは
すごく嬉しそうな顔を見せてくれて
また会おうねって約束したんだ。

ファミリー

約束・・・果たせなくなっちゃった。。。

皆さんからも、いっぱい元気を分けてもらったのにね。
ちゃんと届いていたけど、それ以上に杏ちゃんを苦しめていた病気は
強かったんだね。
何もしてあげられなくて、本当にごめんね。

杏ちゃん6

去年の夏、杏ちゃんを抱っこした時の
軽くて温かかった感触、ずっと忘れない。

杏ちゃん3

杏ちゃん、よく頑張ったね。
とても偉かったよ。
いっぱいいっぱい辛かったよね。
身体も痛かったよね。。。
もう君に触れられないのは凄く辛いけど
ようやく辛くない身体になれたんだよね。
ムサシの妹でいてくれてありがとう。
みんなで会いに行った時、笑顔を見せてくれて
本当にありがとう。
ずっとずっと、杏ちゃんの事忘れないよ。
これからも、みんなを見守っていてね。
いつかまた会えるまで、しばしのお別れだね。

杏ちゃん4


秋には光になって 畑に降り注ぐ
冬はダイヤのように 煌く雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています・・・

季節が巡り、来年の365カレンダーの日付が2月4日になったら
杏ちゃんの事を思い出してあげて下さい。
兄妹で載れた事が、最後の思い出です。
沢山元気を分けてくれた皆さん
本当に有難うございました。
みんなの願いは叶わなかったけど
いつまでも杏ちゃんは、みんなの心の中で生き続けてくれます。

杏ちゃんとメイちゃん

杏ちゃんの御冥福を、心よりお祈り申し上げます。

未分類 | コメント(15)

今度はコジが・・・

2008年06月06日

ここのとこ体調を崩していなかったコジが
昨日の昼前から急に元気が無くなり
2度嘔吐をして、下痢までしました。
激しい嘔吐ではないから様子を見ているけど
元気が無く寝ているのを見てるのは
ホント辛いよね。
明日まで様子を見ておかしいようなら
病院へ連れて行きます。

コジはオイラに似て
シャイでナイーブでデリケートだから
すぐに胃腸がダメージ受けちゃうんだよね。
ムサシもコジが元気無くて遊べないから
とても大人しくしています。
たまに寝ているコジの傍へ行き
コジを舐めてあげています。
「兄ちゃん、大丈夫だからね!」って言ってくれているかのようです。

k

元気の無い姿はコジも見せたくないだろうから
以前海での笑顔の写真をアップします。
早く元気になって、また海に行こうね。

未分類 | コメント(6)

力をください!!お願いします

2008年06月02日

ムサシと一緒に産まれた杏ちゃんは
産まれつき腎臓が機能していなく
いつ心不全で亡くなるか分からないと
医者に言われていました。

去年の7月には皆さんから元気を分けてもらって
8月にはムサシが大阪へ帰郷して
兄妹の再会が果たせました。

みんなで

頑張っているおかげで、ムサシと同じく3月には
2歳の誕生日を迎え、これから先もムサシと同じく
元気に過ごせるって思っていました。

ここの所体調を崩していたんだけど
少しずつ回復してきていて、元気も戻りつつありました。
それがここにきて、症状が悪化してきてしまいました。
今では体重も1.8キロにまで落ち
病院では夜間誰もいない所で亡くなるかもしれないとの事で
頑張って通院しながら毎日点滴を受けています。

ムサシの妹は、我が子も同じです。
どうしてこんなに小さい身体に、そんなに無理させるんだろうって
心が締め付けられます。
オイラには祈る事しか出来ません。
そして、パワーを送る事しか・・・。

杏ちゃん02

いつも皆さんに甘えてばかりだけど
少しずつでいいから、皆さんの力を分けて下さい。
どうか、どうかお願いします。
ムサシの妹に、元気を分けて下さい。
わがままばかりですいません。
でも、杏ちゃんにもムサシと同じように
いつまでも元気で長生きして欲しいんです。
もう一度、笑顔を取り戻させてあげて下さい。
切なる願いです。
どうか宜しくお願い致します。

杏ちゃん01

大阪で頑張っている杏ちゃんへ・・・
小さい身体で頑張っているんだよね。
何もしてあげられなくてごめんね。
でもね、杏ちゃんにはオイラやムサシやコジ・・・
ウチの皆がついてるよ!
どうか負けずに頑張って!!
また兄妹の再会が出来るよう、祈ってるよ。
ロッキーにもお願いしたよ。
「杏ちゃんを守ってあげて!」
「もしも杏ちゃんがそっちへ行きそうになったら
 力ずくにでも追い返してあげて!」って。
だから、絶対に負けずに頑張ってね!!

PS:前回お祝いのコメントを沢山戴いているのに
お返事が出来なくてすいません。
必ずお返事はしますので、今暫く待っていて頂けると
有り難いです。

未分類 | コメント(19)
 | HOME |