05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あれから一年~ムサシの命日~

2017年01月04日
ムサシを腕の中で看取ってから
今日で一年になりました。

この一年、忘れる事など一日も無かった。
朝晩、コジの散歩が終わった後に
ムサシへ手を合わせて語り掛けています。

最後にムサシと出掛けたのは
去年の1月3日でした。

前日に病院を受診し
もうムサシには時間が残されていないのが解ってしまった。
だから、大好きな海を最後に見せてあげたかった。

2017141 

前年の旅行の時から、スリングに入って移動していました。
何だか赤ちゃんのようだけど、歩けている時は
ズンズン前を進んでいくムサシだったので
こうしてピッタリと寄り添って移動出来る事も嬉しかったな。

2017142 

介助してだけど、自分の足で大好きな砂浜にも立ちました。

2017143 

弟同士、これが最後のツーショットになってしまったね。

確かに去年まで、ムサシは生きていました。
そして、今でもムサシは生きています。
心の中で、しっかりと。

触れる事が出来なかったり声が聴けない事が寂しくて悲しく思う事も
ムサシが心の中で生きている証なのだと思います。

年が明けてすぐ
ムサシと最後に一緒に来た海へと出掛けてきました。

相棒がいなくなってしまったコジの隣には
4歳になった息子が寄り添うようになりました。

2017144 

2017145 

2017146 

息子なりに、コジの心の隙間を埋めてくれようとしているんだと思います。
きっとこれも、ムサシの教えてくれた優しさなんだろうね。

2017147 

でもやっぱり、隣にムサシがいないのは寂しそうだね。
ずっと隣にはムサシがいるのが当たり前だったもんね。

2017148 

2017149 

ムサシに全身麻酔を受けさせてしまった事
正直今でも後悔として残っています。
悔いたところでムサシが戻って来ない事も良く分かっています。
でも気持ちがついて行けない時が今でもあっていいのだと思います。

20171410 

ムサシは最愛の息子だったのだから。

ムサシ、元気で過ごしていますか?
お友達とは楽しく遊んでいますか?
君の居ない毎日にはまだ慣れる事は出来ないけど
コジも妹も弟も元気で過ごしているよ。
いつも、「ここにムサシがいたらな」って思うけど
きっと空の上から見守ってくれているよね。
今でも君が大好き。
そしてこれからも大好き。
何年経っても、君は最愛の息子です。
君との一つ一つの思い出をこれからも大切にしながら
君に会えるまでの毎日を精一杯生きようと思います。

ムサシと巡り会え、家族になれた事
そして楽しい事、辛い事、色んな時間を共に過ごせた事が
誇りであり自慢であり、これからの支えであったりします。
家族の絆は永遠です。
今日を過ぎても、毎日ムサシを思い出す事でしょう。
きっとそれも生きている限り、永遠なのだと思います。

ムサシは永遠の家族であり、永遠の息子です。

20171411 

最幸な時間を有難う、ムサシ。
家族になった日から、これから先の未来もずっと
君を愛しています。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(10)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ムサシ君が旅立ってから、もう1年が過ぎたのですね。
今でも、信じられません。
でも、きっと、ムサシ君は幸せに過ごしていると思いますよ。
だから、コジムサパパさんも、元気を出して、がんばってくださいね。
改めまして、ムサシ君のご冥福を心よりお祈りしています。v-22
No title
ムサシ君の旅立ちから一年が経つのですね。
パパさんの言葉、自分に重ね合わせ涙が流れます。
また逢う日まで、ムサシ君に心配かけないようムサシ君の大好きなパパのままいてくださいね。
No title
1年ですか…。
最愛のムサシ君を亡くされてからの1年は毎日とてもお辛かったことでしょう。
自分のことと考えると、多分まだまだ立ち直れていないはずです。
思えば、うちのが「水をガブ飲みして心配だー」というブログにコメントいただいてからのお付き合いですが、もっと早く知っていたら「海に遊びにきたんだよー」っていう小さなトライの女の子と一緒に走って遊んでくれたかしら?なんて勝手に想像したりします。
一区切りつけるとのことですが、コジロウ君のためにも、お空で見守っているムサシ君のためにも、お元気でいてくださいね。
コジロウ君、妹さん弟さんのことがまたブログで読める日を待っています。
こんばんは。
ムサシくんのことを思うたびに切なくなります。
あの時はまだ現世にいたのに、今はいない・・・?
現実をなかなか受け入れられず、
考えすぎて、ちょっと混乱してます
いつの日か、ムサシくんの生まれ変わりがぱぱさんちにやって来たら、
今度は是非お会いしたいです
鍵コメさんへ
ムサシの事を思い出してくださって
有難うございます。
今頃、楽しく過ごしてくれていますかね。
息子がたまにポツリと
「ムサシいなくなっちゃったね・・・」
と言う言葉でふいに寂しさが襲ってきたりしますが
小さい弟の中にも、しっかりムサシが残っているんだなと
実感しました。
楽しかった日々は、空の上で皆が揃った時に
もう一度始められたらいいなと思います。
よつばママさんへ
有難うございます。
辛かった一年でしたが、あっという間な一年でもありました。
最後は闘病生活でしたが、それでも存在感のあった子だったので
いなくなった事にはなかなか慣れませんね。
とにかく今はムサシが穏やかに過ごしてさえいれば
それでいいと願うばかりです。
みいこさんへ
この一年、長くも感じ
短くも感じていました。
ムサシのいない生活には少しずつ慣れてきましたが
まだまだ気持ちが追いつかなかったりします。
それでも再会する日まで
前をしっかり向いて進んでいかなきゃですよね。
ゆーゆーさんへ
良かれと思った自分の決断が
ムサシの命を縮めてしまったんではないかという思いがあるので
常に自責の念があった一年でもありました。
ムサシは海で遊ぶのが大好きだったので
きっとお会い出来ていたら仲良く遊んでいた事でしょうね。
気まぐれで更新するかもしれませんが
コジだけになった今の心境では
当分先なのかな~と。
あっ、FBはたまにお出掛けの事など投稿しています。
ハピィぱぱさんへ
こんばんは。
看取って暫くは現実を受け入れられず
現実逃避していたように思います。
少しずつ受け入れ始め、ようやく心の中で生き続けていると
思うようにもなってきました。
ムサシが駆け抜けていった9年間は現実であり
掛け替えの無い大切な思い出です。
これから先、何年経とうが家族である事に変わりありませんよね。
ムサシの生まれ変わりに巡り会う事が出来たら
次はもっと南まで遠征してお会い出来るといいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。