fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

親愛なるコジロウ

2022年02月01日
 昨年の11月の終わりに獣医師から
「年は越せないだろう」と余命宣告を受けていたコジ。
延命治療は望まなく、自然に天命を全うしてもらたかったので
その時に延命についても丁寧にお断りをしました。
認知症は進行し、寝たきりで要介護な状態ではあったけど
獣医師の診断をコジロウは見事に覆し
一緒に新年も迎える事が出来ました。

そして訪れた今日の日付が変わる頃・・・
きっとコジロウも気づかなかったであろう位
穏やかに穏やかに天命を全うしました。
17歳と5か月と10日。
本当に良く頑張ってくれました。
今は途方もない喪失感と、してあげられる事はしたんだという充実感の
両方の気持ちです。

DSC00289.jpg  

コジも気づかないうちに旅立ったのだと思います。
最後に苦しんで苦しんで泣き叫びながらの看取りでなかった分
これも最後の親孝行だったんだろうなって思います。



IMG_9319_20220201204008695.jpg










ブログを通じて沢山のキャバちゃん達とも交流が持てました。
いっぱい遊んで、いっぱい楽しい思い出を持たせて旅立たせてあげられる事に
安堵感があったりします。

一人と一頭から始まったコジとの生活。
楽しい時も辛くて泣きそうな時も
いつも隣にはコジがいてくれました。
そうやって時間の共有で信頼が生まれ
お互いがなくてはならない大きな存在へと変わっていきました。

今はただただ、穏やかに空の上へと旅立ってくれる事を願うばかりです。
空の上で待ってくれているムサシや他のキャバちゃん達とも
昔のオフのように集まりながら楽しく走り回って遊んでくれたらいいなって思います。

IMG_8183_20220201204010992.jpg











大好きなコジロウ。
ずっと寝たきりだったけど、ようやく体が自由になって
ハイパーに走り回れるようになったね!
きっと楽しくやっているんだろうなって
空を見上げる度に想う事にするよ。

ありがとう、コジ

パパの子供になってくれて有難う

ずっとずっと家族でいる事に変わりないよ。

親愛なるコジロウ、今までも

愛していて

これから先もあいしているからね。

生前、コジロウを可愛がってくださった皆様
ブログを見に来てくださった皆様。
本当にありがとうございました。
この物語のブログも、これで最後となります。
ワンちゃんと飼い主さんに幸多き日々がおとずれますように。









 
スポンサーサイト



未分類 | コメント(0)

神様、もう少しだけ

2021年12月01日
 人はなぜ手遅れになってからでないと気づかないのか

人生の時計が神様の手で巻かれていると

 

俺には今、光が見える

闇に瞬く小さな光だ

 

どうか、この光を守ってください

見ていない間に、吹き消さないでください

 

俺の命と引き換えでもかまわない20211130_200812 (1)

神様、もう少しだけ

未分類 | コメント(0)

☆Happy Birthday Dear Kojirou 2021☆

2021年09月01日
 2021年8月21日
コジロウが無事に17歳の誕生日を迎えました。

20210821

昨年からの1年で
身体の自由が徐々に失われて
誕生日当日も留守番しながら変な所にはまりこみ
身動き出来ずに鳴き続けていたりと
介助が無いと日常が過ごせなくなってしまったけど
頑張って傍にいてくれるだけで、それだけで親孝行です。
ムサシが旅立った時、どうしようもない位に悲しみに暮れている姿を
誰よりも目の前で見ていたから自分は見せまいって思いと
空の上から見守り続けてくれているムサシの存在が
こうして17歳って偉大な誕生日を迎えさせてくれたのだと思います。
これからも不自由は増えていくだろうけど
楽しみながらお世話をしていこうと思います。
その時間すら、かけがえのない時間だしね。
また1年頑張っていこうね!
☆Happy Birthday Dear Kojirou☆
未分類 | コメント(4)

ご無沙汰!

2021年04月22日
御年16歳と8ヶ月。
まだまだすっげー元気!って訳にはいかないけど
のんびりと過ごしております。

20210422
 

あとどれ位・・・なんて野暮な事は考えずに
日々変わりなく穏やかに過ごしていけたらいいかな。

ちゅう事で、コジも頑張ってるからさ
後に続くみんなもご長寿目指してがんばれー!!

ではでは、またいつの日か。
未分類 | コメント(2)

☆Happy Birthday Dear Kojiro 2019☆

2019年08月21日
本日、無事にコジロウが15歳の誕生日を迎える事が出来ました。

15歳・・・本当に感慨深いです。

単なる奇跡の積み重ねだけではなく
ムサシの起こしてくれた奇跡もあって
迎えられた15歳なのだと思います。

もうほとんど耳は聞こえず
アイコンタクトや手振りでコジとは
コミュニケーションを取っている状態だけど
それでも傍にいてくれているだけで十分幸せを与えてもらっています。

201908211 

今までコジが与えてくれた幸せの恩返しをなんて前は思っていたけど
与えてくれる量が想像以上なもんだから
こりゃ同じ量の恩返しは無理だ!
なんて思ったりもするけど
とにかくコジが日々穏やかに過ごせるような環境を整えてあげて
コジがコジらしく日常を送ってくれたらと思います。

コジ、15歳の誕生日おめでとう!
そしてムサシ、ありがとうね!
未分類 | コメント(5)

☆Happy Birthday Dear Kojiro 2018☆

2018年08月24日
2018年8月21日
コジロウが無事に14歳の誕生日を迎える事が出来ました。

14歳といったら、もう随分な年齢ですよね。
ここまで頑張ってくれているのはムサシのおかげでもあるけど
きっとコジロウ自身がムサシを失った時のオイラの喪失感を見てとり
頑張ってくれているのかなと感じる事もあります。

8月は誕生月って事もあって
月初に伊豆のホテルへ久しぶりにお泊りで
お出かけしてきました。

まずはチェックインまで本館にあるワンコも一緒に入れるプールで水遊び。

201808213 

201808212 

ムサシ程ではないにしろ、泳ぎは若い頃から得意だったけど
万が一に備えてすぐに救助出来る状態でプールで解放してみると
まだまだ優雅に泳げる事に驚きました。
御爺ちゃんだから途中で足つっちゃった!とかなるかと思って心配したけど
そんな心配は必要無くて、子供達とも一緒に楽しくプール遊びが出来ました。

そしてチェックインの時間になってから別館へ移動。

201808217 

7年前は本館の方へ宿泊したけど、今回は別館の理想郷迎賓館へ。
1フロアに1室だけというこちらのホテル、この日宿泊客は我が家のみという
ほぼ貸切状態のような贅沢な中での滞在になりました。

201808216 

娘たちも随分とお世話をしてくれるようになったので
コジも嬉しそうだったよ。

201808214 

全館全てのエリアをノーリードで一緒に過ごせるので
部屋とは別にある浴室にも連れていきました。
ワンコ用のシャンプーとトリートメントが備え付けで置いてあったので
ガシガシ洗われたのが不服そうだったけどね。
そして湯上りにはワンコに着せるバスローブまで備え付けてありました。
さすがにそれは着せなかったけどね。

真夏に老犬連れてのお出かけはどうしても躊躇してしまうけど
ここは昼間の暑い時間帯はワンコも一緒にプールで遊べるし
ワンコには至れり尽くせりなホテルなのでコジへの負担も少なく
コジも久しぶりの旅行が楽しめたんではないかなと思います。

そして誕生日前の日曜には
涼を求めて久しぶりの西湖まで出かけてきました。

201808218 

久しぶりの西湖
入水を許してくれたのはここまで。
今回は泳ぐ気分じゃなかったようです。
でもボートで湖畔から随分と離れた場所まで行って
プカプカ漂っている時はマッタリとした表情を見せて
久しぶりの西湖を楽しんでいるように思えたよ。

201808219 

ムサシも大好きだった西湖。
きっと駆けつけてくれていたはずだよね。

誕生日当日、今年は娘達によるケーキ作りに息子も加わり
妹弟の愛情が沢山詰まったケーキでお祝いをしました。

201808211 

14歳。
色んな病気を抱えながらも迎えられた事に
感謝の気持ちでいっぱいです。
沢山の奇跡の積み重ねで14歳を迎えられた事に感謝しつつ
これからの掛け替えの無い一日一日を大切にしながら
今までと変わりない日々をコジと過ごしていこうと思います。
どうか穏やかに時間が流れますように。

2018082110 
コジ、14歳の誕生日
本当におめでとう☆
未分類 | コメント(11)

☆Happy Birthday Dear Kojiro 2017☆

2017年08月21日
コジロウ、本日で13歳になりました。
今年も妹達による手作りケーキでお祝いです。

2017821 

13歳。
それは色んな意味で奇跡の積み重ねにより
迎えられたのだと、ムサシを先に看取ったからこそ
言えるような気がします。
勿論、その奇跡の中にはムサシの兄ちゃんへの想いも
きっと含まれているんだと思います。

20178212 

耳も遠くなり、そっぽを向いている時に名前を呼んでも
振りむいてくれる事は少なくなりました。
朝晩のお散歩も、の~んびり一歩ずつ踏みしめるように歩いています。
それら老化による症状も全てが愛しく想う。

君と出会ってからの十数年
本当に色んな事があった。
でも君と出会っていなかったら
その十数年も物足りない時間として過ぎていった事だろう。
全ては君がいたから。
君がいてくれたから。

これからの日々、君がいつも穏やかでいられますように。
13歳の誕生日、本当におめでとう、コジ☆
未分類 | コメント(6)

あれから一年~ムサシの命日~

2017年01月04日
ムサシを腕の中で看取ってから
今日で一年になりました。

この一年、忘れる事など一日も無かった。
朝晩、コジの散歩が終わった後に
ムサシへ手を合わせて語り掛けています。

最後にムサシと出掛けたのは
去年の1月3日でした。

前日に病院を受診し
もうムサシには時間が残されていないのが解ってしまった。
だから、大好きな海を最後に見せてあげたかった。

2017141 

前年の旅行の時から、スリングに入って移動していました。
何だか赤ちゃんのようだけど、歩けている時は
ズンズン前を進んでいくムサシだったので
こうしてピッタリと寄り添って移動出来る事も嬉しかったな。

2017142 

介助してだけど、自分の足で大好きな砂浜にも立ちました。

2017143 

弟同士、これが最後のツーショットになってしまったね。

確かに去年まで、ムサシは生きていました。
そして、今でもムサシは生きています。
心の中で、しっかりと。

触れる事が出来なかったり声が聴けない事が寂しくて悲しく思う事も
ムサシが心の中で生きている証なのだと思います。

年が明けてすぐ
ムサシと最後に一緒に来た海へと出掛けてきました。

相棒がいなくなってしまったコジの隣には
4歳になった息子が寄り添うようになりました。

2017144 

2017145 

2017146 

息子なりに、コジの心の隙間を埋めてくれようとしているんだと思います。
きっとこれも、ムサシの教えてくれた優しさなんだろうね。

2017147 

でもやっぱり、隣にムサシがいないのは寂しそうだね。
ずっと隣にはムサシがいるのが当たり前だったもんね。

2017148 

2017149 

ムサシに全身麻酔を受けさせてしまった事
正直今でも後悔として残っています。
悔いたところでムサシが戻って来ない事も良く分かっています。
でも気持ちがついて行けない時が今でもあっていいのだと思います。

20171410 

ムサシは最愛の息子だったのだから。

ムサシ、元気で過ごしていますか?
お友達とは楽しく遊んでいますか?
君の居ない毎日にはまだ慣れる事は出来ないけど
コジも妹も弟も元気で過ごしているよ。
いつも、「ここにムサシがいたらな」って思うけど
きっと空の上から見守ってくれているよね。
今でも君が大好き。
そしてこれからも大好き。
何年経っても、君は最愛の息子です。
君との一つ一つの思い出をこれからも大切にしながら
君に会えるまでの毎日を精一杯生きようと思います。

ムサシと巡り会え、家族になれた事
そして楽しい事、辛い事、色んな時間を共に過ごせた事が
誇りであり自慢であり、これからの支えであったりします。
家族の絆は永遠です。
今日を過ぎても、毎日ムサシを思い出す事でしょう。
きっとそれも生きている限り、永遠なのだと思います。

ムサシは永遠の家族であり、永遠の息子です。

20171411 

最幸な時間を有難う、ムサシ。
家族になった日から、これから先の未来もずっと
君を愛しています。



未分類 | コメント(12)

今年の終わりに

2016年12月30日
もうじき、2016年が終わろうとしています。

我が家にとって
今年はムサシの旅立ちから始まったと言っても過言ではありません。

ムサシの想い出も写真も残す事が出来なくなったのは
やっぱり悲しいね。
まだまだ立ち直れていないのが正直な気持ちです。

お友達に毎年送っていた年賀状には
いつも子供達の揃った写真を使っていました。

201612301 

今年の分は、ちゃんと一緒に新年を迎えられたら送ろうと思い
元旦になってからメッセージを書き、ポストへ投函しました。

201612302 

届いた頃に悲しいご報告をしなきゃならないなんて
その時は思いもしなかったな。

結果的に、四季の蔵さんの前で撮った写真が
子供達の揃った最後の年賀状になってしまったね。

そして今年はやっぱり、ムサシのいない年賀状を作る気持ちになれませんでした。
なので、こちらからの年賀状送付は御辞退させて頂く事
ご了承ください。

201612303 

コジロウは散歩と食事の時以外は
殆ど寝ているようになりました。
バッタリと倒れた姿で寝ている時もあるので
慌てて名前を呼ぶと、「うるせぇなぁ~」って顔しながら起き上ってきます。

201612304 

それでも普段の散歩や一緒のお出掛けでは
爺さんとは思えぬ軽やかな足取りで歩き
催促する程ガッツリ食欲もあるので
コジなりにメリハリ付けて調節しているのかな・・・なんて思います。

年が明け、1月4日のムサシの命日に
記事をアップしようかなと思っています。
気持ちが落ちちゃっていなければだけどね。
それで一区切り。
まぁ、一旦更新をストップして
それからもそれ程更新頻度が高かった訳じゃないんだけど
コジがいてムサシがいて、その兄弟達の事を綴る為に始めたブログだから
ちょうど良い頃合いなのかなって思います。

201612305 

あと一日と数時間で2016年も終わりを迎えます。
拙いブログを見に来てくださった皆様
コメントを残してくださった皆様
ムサシの旅立ちの際に贈り物をくださった皆様
そして、こっそり応援してくださった皆様
本当に有難うございました。
皆様が穏やかに新年を迎えられるよう
心から願っております。

じゃ!

未分類 | コメント(2)

黒タマゴ

2016年11月30日
大涌谷で黒タマゴをコジに食べさせた。

20161130 

生では良くないが
ゆでたまごならワンコも食べて良いらしい。

しかも、この黒タマゴは一つ食べれば7年寿命が延びるらしい。

科学的根拠など何一つ無く単なる商売の宣伝文句だろうが
そんなものにまで縋りたくなって大涌谷まで行ってしまった。


未分類 | コメント(2)
 | HOME | Next »